近隣国放送情報板

▼このスレッドへの返信投稿フォームへ ▼返信投稿フォームへ

JAPAN : HF-Doppler(HFD) Project - JG2XA : 5006kHz, 8006kHz XYZ 2018/02/06(Tue) 17:33 No.4121
■HF-Doppler(HFD) Project

以前5006kHzでよく聞こえていたアノ局ですが、昨年9月以降出ていないようです。 調べてみると、担当者と知り合いの方が担当されている教授に電話連絡したところ、「機器の故障のため」ということでした。
JF2IWLさんのブログより : http://air.ap.teacup.com/jf2iwl/2243.html

それにしても止まっておる期間があまりにも長すぎますよね。
この先生も今年は退官されるようですので、このプロジェクト自体がなくなってしまっているのでしょうか?

http://www.ssre.uec.ac.jp/center/facilities.html
上記の電通大のページからのリンクもすでにデッドリンクになっております。
アーカイブより:
https://web.archive.org/web/20151201000042/http://ssro.ee.uec.ac.jp:80/lab_tomi/HFD/index.html


実はDXサイト側で、お馴染みの Ronさんも止まっていることを気にしておられるような投稿がありました。
------------------------------------------------------------------------
JAPAN[non-log]. 5006, HFD Radio Station JG2XA. For a long time
now (since early last year?) this frequency has been silent of their CW
broadcasting. Recently noted 8006 is also silent now of CW. Must not
be on SW any longer? Seems their former website is also no longer
active. In the past these low powered stations (200 watts) carried out
the HF-Doppler (HFD) Project and were heard almost daily by me here
on the west coast. So the project has been completed or they ran out
of funds? (Feb 5)
------------------------------------------------------------------------


このまま無くなってしまうのか、それとも単なるメンテで止まっているのか、ご存じの方がおりましたらぜひお知らせください。




Re: JAPAN : HF-Doppler(HFD) Project - JG2XA : 5006kHz, 8006kHz - XYZ 2019/03/10(Sun) 19:18 No.4475
担当の先生よりお返事をいただき、この送信の再開を確認しました。



電気通信大学の細川と申します.昨年度まで短波の送信を担当されていた
冨澤先生が定年退官されたあと,送受信システムを引き継いでいます.

我々の二つの送信波を受信できたとのご連絡ありがとうございます.現在
二つの周波数とも定常観測再開を目指して試験運用を開始したところです.
いまのところ搬送波のみ連続試験送信を行っています.近日中に局コール
サインを付加する予定ですので,判別はしやすくなると思います.まだ,
試験運用中ですので,不定期に断続する可能性がありますこと,ご承知
おきください.

我々は,今後も電波を使って電離圏研究を進めてゆく予定ですので,
ご関心を寄せて頂ければ幸いです.また,何かご質問などがありましたら

(※メールアドレス)

までご連絡をいただければと思います.


https://youtu.be/CaCZfDG2YtY


▲スレッド記事TOPへ移動 ▲記事TOPへ

NAME
TITLE
COMMENT
Web
画像/音声
編集Key ※画像はGIF、音声はMP3 (300kB)
送信key Please input Submit key


No Password key

Joyful Note + RSS/Atom
BBS改造:Now On The Radio
[Admin]