アンテナ・技術関連板
  アンテナやラジオの周辺機器、ノイズ対策、アプリやソフトなどの話題の掲示板です。
最新スレッド  
** アンテナや技術系の話題用の掲示板です。
HDSDR XYZ 2011/09/12(Mon) 23:57
北川工業のローカットフェライトクランプ なおたま 2017/12/22(Fri) 17:42
NRD-515の修理 LIFE♪ 2017/06/25(Sun) 04:44
PerseusKeyBoard の改造 XYZ 2012/12/15(Sat) 20:51
XYZ / XYZ / XYZ / XYZ / XYZ /
Windows 10 でのPERSEUS XYZ 2015/06/02(Tue) 21:52
PERSEUSの故障 XYZ 2012/11/28(Wed) 21:58
XYZ / XYZ / FOX / XYZ /
特殊アニール銀線 XYZ 2011/12/16(Fri) 19:29
アンテナの比較・実験・改良・各種データ XYZ 2011/09/04(Sun) 22:01
XYZ / Shin / XYZ / Shin / シエスタ / XYZ / DFS / シエスタ / DFS / DFS / シエスタ / DFS / シエスタ / DFS / シエスタ / Kaseki / シエスタ / XYZ / クロスビィ / XYZ / シエスタ / XYZ / Kaseki / シエスタ / DFS / Kaseki / シエスタ / DFS / シエスタ / DFS / シエスタ / DFS / シエスタ / DFS / DFS / シエスタ / DFS / DFS / XYZ / DFS / DFS@koya / シエスタ / DFS / シエスタ / DFS@koya / シエスタ / DFS@koya / hiro Excalibur / シエスタ / hiro Excalibur / シエスタ / XYZ / シエスタ / シエスタ / 楽太 / シエスタ / 楽太 / シエスタ / DFS / DFS / シエスタ / シエスタ / シエスタ / シエスタ / DFS / シエスタ / DFS / シエスタ / 楽太 / シエスタ / らんち / シエスタ / 楽太 / 楽太 / らんち / DFS / DFS / DFS / シエスタ / 化石 / DFS / 越郷屋 / 越郷屋 / DFS / シエスタ / DFS / シエスタ / シエスタ / シエスタ / XYZ / シエスタ / 楽太 / シエスタ / LFT@鹿嶋 / シエスタ / XYZ / はなぶさ / はなぶさ / XYZ / DFS / シエスタ / はなぶさ / LFT@鹿嶋 / シエスタ / 化石 / LFT@鹿嶋 / シエスタ / はなぶさ / シエスタ / XYZ / はなぶさ / 楽太 / 楽太 / シエスタ / はなぶさ / シエスタ / LFT@鹿嶋 / DFS / はなぶさ / LFT@鹿嶋 / DFS / はなぶさ / LFT@鹿嶋 / DFS / DFS / LFT@鹿嶋 / DFS / シエスタ / DFS / シエスタ / DFS / シエスタ / DFS / シエスタ / NAKANAKA / はなぶさ / DFS / はなぶさ /
歌や曲を探すソフト XYZ 2013/01/07(Mon) 12:09
Zeus Radio + PERSEUS XYZ 2015/12/23(Wed) 13:21
PERSEUS Ver.5 FOX 2015/07/24(Fri) 12:05
XYZ / mkmk / XYZ / XYZ / XYZ / FOX / XYZ / XYZ /
ALA1530LN FOX 2015/07/24(Fri) 12:16
中波帯の受信に関して XYZ 2015/07/06(Mon) 13:31
DFS / XYZ /

[1] [2] [3] [4]

  HDSDR XYZ 2011/09/12(Mon) 23:57 No.596
最近話題になってますね。
http://www.hdsdr.de/

■HDSDR + Perseus
この組み合わせはどうなのでしょうか?
http://groups.yahoo.com/group/perseus_SDR/
上記でも話題が出ておりましたが、私自身はDLまではしたのですが使い方がいまいちわからずに放置してあります Orz

お時間の許す方は設定方法などを教えていただければ・・・



DFS 2011/09/13(Tue) 00:18 No.597
タヌ板のよしださんが紹介なさってました。
みんな早速最新版をDLして使ってますよw
特に複雑な設定はいらなかった様な。。
Notchが10個位まで同時に掛けられるので北のキーン消去には絶大な効果が有ります。
SAMもU/LSB選択できるので便利です。
SSB時の復調も結構良いです。
ただし同期検波ロックは弱い信号だと外れやすいですね。
私も細かい操作はまだわかりません〜w
又改めてベーシックな操作手順を書きます。



Hisataka 2011/09/13(Tue) 00:41 No.598
XYZ OMに肖ります


XYZ 2011/09/13(Tue) 00:49 No.599
Hisatakaさん、こんばんは。
これ使ってみたいですよね?w

DFSさんに期待です♪
参照:http://www.youtube.com/watch?v=FCWv4FeUx-8
↑これですよね?w



DFS 2011/09/13(Tue) 10:25 No.600
こんにちは。
まずHDSDR本体のDLは当然として、Perseusのコントロールをする為のソフト、ExtIO DLL for WinradをMicrotelecomのサイトからDLします。
http://microtelecom.it/perseus/ExtIO_perseus2v3.zip
これを解凍して中身のファイルをHDSDRのフォルダに放り込みます。
この作業の後HDSDRを立ち上げると縦長のPerseudコントロール部がHDSDRと同時に表示されます。
この部分で各ボタン設定や、帯域などの設定が出来ます。
HDSDRの"Option"でSelect InputからPerseuを選んで"Start"ボタン押すと受信開始。
まずはここまで。
実はPerseusを小屋に置いているので自宅では実機で説明ができません(^^ゞ
あまり頻繁に持ち運んでたらDCコネクタが甘くなってきましたorz
もう一台欲しいですわww



Hisataka 2011/09/13(Tue) 12:35 No.601
DFSomありがとう。
>Perseusのコントロールをする為のソフト、ExtIO DLL for WinradをMicrotelecomのサイトからDL

昨晩、これのことで頭を抱えていました(@@;)



XYZ 2011/09/13(Tue) 12:40 No.602
DFSさん、Hisatakaさん、こんにちは。
私も・・・ いごいたいごいたww
音やっぱりイイですよね〜

操作性(慣れ)の問題があるので現行のPERSEUSのコントロールソフトでもこれだけはっきりとした音が出せれば・・・ つーか、おんなじデジタル信号を加工しているんだから出来るはずなんだけど・・・



Hisataka 2011/09/13(Tue) 13:12 No.603
動いたことにだけ集中していて、音が良いことには気づいていなかった・・・ 

で、JOWNをきいとります(@@;)



DFS 2011/09/13(Tue) 14:59 No.604
お、無事に動きましたねw
HDSDRのベースであるWinradを簡易型SDRやR75のIF復調に使っていたので基本的なインターフェースは慣れていましたが
HDSDR独自の操作はまだ把握できていません。
放送局データベースもイマイチよくわからん(^^ゞ

音の明瞭度はペルオリジナルより良い印象ですね。
大きな問題は同期の外れやすさです。
少し弱い局はSSBで聞くのが吉です。
NR/NBは場合によってはHDSDRのほうが良かったりです。
復調ソフトはまだまだ進化するんでしょうね。
同じハードで性能が上がるというのはコスパ良いですよねw
フロントエンドの性能とADコンバータがボトムネックですが。



XYZ 2011/09/13(Tue) 15:52 No.605
PERSEUSのソフトウェア設定で AMハイパスフィルタの値を(20〜500で設定)250とか350とかにすれば(値は適当です)高音部分のメリハリも出ますがシャカシャカうるさいかなw

50とか30とかにすると音は籠もりますがズンドコが効いた音になりますねw



とんぼ 2011/09/13(Tue) 17:21 No.606
おじゃまします。
5025kHzのリベルデを聴いてみましたが
確かに弱めの局はSSBですとなんとか聴けますね。
ノッチは確かにビックリ!



DFS 2011/09/13(Tue) 18:51 No.607
ペルソフトは設定開かないとAM時の低域HPFを変更できないですがHDSDRの場合右の窓で帯域自由に弄れるので便利です。
VOLの下はAGCの掛かる閾値の設定なので弱い局の場合、右にスライドさせて音量も適宜調節すると聞きやすくなります。
DL時のデフォではかなり左に寄っていて弱い局がちーさくしか聞こえません。
昨夜の1674kHz DZBFのペル録をHDSDRで聞いていますがほとんど右一杯でまずまずの音になります。



XYZ 2017/09/13(Wed) 18:17 No.1370
この記事内容に関すると思われる質問がありましたので、記事を上げておきます。


なおたま 2018/03/23(Fri) 17:13 No.1388
今日気が付きましたが、バージョンが2.76aに
なっています。
サイトのダウンロードページから入手可能です。



XYZ 2018/08/25(Sat) 21:24 No.1392
Version 2.80 Beta11 (August 21, 2018)
リリースされたようです。 インドの Alokesh Gupta さんからの情報です。
http://alokeshgupta.blogspot.com/2018/08/hdsdr-version-280-beta-released_24.html

使用されている方がおりましたら使用感なども・・・。


  SDRplay - RSP series XYZ 2017/11/16(Thu) 07:23 No.1381
なおたまさんからの情報です。 ありがとうございます。

SDRplay社よりRSPシリーズの新作が発表されたようです。

Website : https://goo.gl/mSbq8Z
YouTube : https://youtu.be/nZckBVHvzYM

検索してみましたら、日本国内でも取り扱っているところがあるようです。
※社名は出さないでおきます。
価格は99ドル、今1ドルは約113円前後で推移していますので、11,000円を少し超えた辺りでしょうか。。

私は技術系情報は全くですので、なおたまさんへは感謝!


なおたま 2017/11/16(Thu) 18:44 No.1382
すでにHDSDRで動作するためのドライバが出ています。
ダウンロードのページから取得可能です。
http://www.sdrplay.com/downloads/



なおたま 2018/01/16(Tue) 06:50 No.1384
SDRunoが1.22になっています。ダウンロードページから
入手可能です。



なおたま 2018/02/19(Mon) 20:02 No.1385
RSP1Aで使えるSDR-Console V3がβ1になっています。
興味をお持ちのかたは、SDRPlayのダウンロードのページからどうぞ。




なおたま 2018/03/03(Sat) 13:28 No.1386
RSP1Aで使えるSDR-Console V3がβ2になっています。
何が変わったか、詳細はわかりませんが、ダウンロードページ
から入手できます。
https://www.sdrplay.com/downloads/



なおたま 2018/03/06(Tue) 12:10 No.1387
「RSP1Aの60MHz未満の動作の最適化」という記事が出ています。
SDRPlayのサイトで見ることができます。興味をお持ちの方は、
覗いてみてはいかがでしょうか。英文ですけど。




なおたま 2018/05/19(Sat) 13:28 No.1389
既に各サイトでアナウンスされていますように、RSPDuoという
製品が発売されるようです。
それに伴い、SDRunoのver.1,23がアップロードされています。
サイトではRSPDuo専用のように表示されていましたが、試しに
インストールしたところ、RSP1Aでも使えるような気がします。

興味をお持ちの方は、SRDPlayのダウンロードからどうぞ。
でも、インストールは自己責任でお願いします。
下の画像はver.1,23でRSP1Aを動かしたところです。




なおたま 2018/06/13(Wed) 08:39 No.1390
RSPシリーズで使える(RSPduoは?) Spectrum Analyser
アプリケーションがアップされました。
まだアルファバージョンで不安定かもしれませんが、興味の
ある方はダウンロードページから入手されてはいかがでしょう。




なおたま 2018/08/25(Sat) 17:07 No.1391
SDRunoのver.1,24がアップロードされています。
RSP1Aで使えています。


  北川工業のローカットフェライトクランプ なおたま 2017/12/22(Fri) 17:42 No.1383
分割タイプのフェライトクランプっていろいろありますね。
沢山ありすぎて何をどう選んでいいかわからない方もおみえと
思います。
 で、私が数年前から使用しているフェライトクランプを
紹介します。

 それは北川工業のローカットフェライトクランプです。
謳い文句は
電源のスイッチングノイズやモータノイズの対策に最適です。
フェライト材料のチューニングにより、低周波ノイズ(150kHz〜30MHz)に
対応しています。

大きさは三種類で、選択できます。

メーカーサイトは
https://www.techno-kitagawa.com/product/emc-list/ferrite_core/Split-type/mrfc.html


CMCを作ったけどあまりノイズ対策になっているようには思えない、
などとお感じの方は試してみてはいかがでしょうか。

  Bargraph Viewerの時間軸表示が・・・ masayan-kashi 2017/11/05(Sun) 14:47 No.1375
いつもお世話になっております。
毎度のことながら、babooshkaさんのBargraph Viewerにはお世話になっている次第です。
さて、今回は、新たにアップされたB17用のBargraph Viewerについてご質問させていただきます。
今回、AokiListのデータシートが更新されたため、更新されたアドインをダウンロードしたところですが、使用時、「時間軸線 オン」をクリックすると、Visual Basicの画面が開き、「コンパイルエラー 変数が定義されていません」とのメッセージが出てしまいます。
Visual Basicを閉じても、時間軸線らしき赤い線は表示されていますが、毎回この画面が出るのもいかがなものか、と思い、解消方法についてご教示いただきたく存じます。


XYZ 2017/11/05(Sun) 15:13 No.1376
たびたび申し訳ございませんが、babooshkaさん、見ておりましたらまた対応をお願いします。

-----------------------------------------------------------
関連スレッド : http://radio.chobi.net/bbstec/?res:1333
Website : https://sites.google.com/site/babooshka3264/home
-----------------------------------------------------------



babooshka 2017/11/06(Mon) 03:03 No.1377
XYZさん、皆様ご無沙汰しております。
masayan-kashiさん、Bargraph Viewerご利用いただきありがとうございます。先ほど修正版をリリースしましたのでご確認ください。

「コンパイルエラー 変数が定義されていません」は、以前コメントアウトした行が復活していたのが原因でした。新しいシート名に変わっているのに気が付き、急いで対応版をリリースしたのですが確認不足でした。ご迷惑おかけしました。



XYZ 2017/11/06(Mon) 06:11 No.1378
babooshkaさん、おはようございます。
早々対応いただきありがとうございます。



masayan-kashi 2017/11/06(Mon) 20:24 No.1379
babooshkaさん、こんばんは。
早速修正版をリリースしていただき、感謝いたします。
先ほど、ダウンロードしてAoki Listの最新版をバーグラフ化後、「時間軸線 オン」をクリックしたら、従前どおりとなりました。
お手数をおかけしました。ありがとうございます。



babooshka 2017/11/06(Mon) 21:12 No.1380
masayan-kashiさん、ご確認ありがとうございます。ご活用ください。
XYZさん、いつもありがとうございます。また何かありましたら参上いたします。


  VAC : Virtual Audio Cable が勝手にアップデートされた XYZ 2017/11/04(Sat) 21:25 No.1372
Virtual Audio Cable 4.10
上記バージョンを購入していたのですが、Windows10の更新の際に勝手にバージョンアップされたのか(?)「トライアルだぞ!」という女性の声が入るようになってしまいました。(試用版の状態です)

新しいバージョンをアンインストールし、有料バージョンを再インストールすると一応は直りましたが、勝手にアップデートは・・・困りますよね Orz

(録音、DRM復調、他にも有ったかな?)


なおたま 2017/11/05(Sun) 09:55 No.1373
元々の使用目的が違いますので、ペルで使えるか否かわかりませんが、
私はDRM復調にNETDUETTO(ネットデュエット)というツールを
使っています。今のところ無料みたいです。
SDRunoやHDSDRでは使えましたが、ペルでは試していません。
参考にしたブログはここです。
http://blog.livedoor.jp/bh5ea20tb/archives/4207969.html



XYZ 2017/11/05(Sun) 10:38 No.1374
なおたまさん、こんにちは、 いつもありがとうございます。
初めて耳にした名前ですが、目の調子の良い日を選んでぜひ試してみたいと思います。

自身が忘れないように一応リンクしておきます。
NETDUETTO : http://netduetto.net/

情報感謝!!


  PERSEUS のリモート機能が使えなくなった 【セキュリティソフト... XYZ 2017/09/08(Fri) 18:34 No.1369
数日前辺りからPERSEUSサーバーへの接続が拒否されるようになりました。
どうやらこれはセキュリティソフトがブロックしているらしく、私の場合は・・・

■AVAST(有料版)
・プロテクション --> ランサムウェアシールド --> PERSEUSのファイルを指定してシールドを解除

こんな感じで繋がるようになりました。


XYZ 2017/09/27(Wed) 18:44 No.1371
数日前より再びリモートの使用が出来なくなっておりました。
今日、時間があったので確認してみましたら、また AVAST(私の場合)の今度はファイヤーウォールが掛かっていて繋がっておりませんでした。
とりあえず、ネットワーク設定をいじってやれば治ります。


  NRD-515の修理 LIFE♪ 2017/06/25(Sun) 04:44 No.1365
皆さん!こんばんは。
あまり、こちらでは投稿はしてないのですが宜しくお願いします。
さて、どうも長年使っているNRD-515がだんだん調子が悪くなっているようなのです。今の症状としては信号が入っていなくてもSメーターが「9」のところから左に戻りません。電源を入れたり切ったりしてもダメでした。またどうも数か月前から接触不良と思われる「MODE」スイッチの不良などがあります。メーカーのJRCは修理から完全に手を引いているし誰かレストアをされている方やお店をご存知ではないでしょうか?思えば私が高校を出て某自動車メーカーに勤務。思い切って初ボーナスで買った思い入れのある受信機なのです。皆さん、宜しくお願いします。死ぬまで使い切りたいです。お墓も一緒に入る予定。(笑)(^^)・・・それほど思い入れのある受信機です。


XYZ 2017/06/25(Sun) 07:36 No.1366
参考になるかわかりませんが、以下もご覧になってみてください。
https://goo.gl/uarQ1z



LIFE♪ 2017/06/25(Sun) 12:53 No.1367
XYZさん!いつも陰ながら有難うございます。
調べていてこのショップを見つけました。

「TMT SERVICE.,CO.LTD」
http://www.toyama-smenet.or.jp/~tmt/index.htm

早速、電話をしてみると「NRD-515ならまだいけます!」との有難い返事を頂きました。修理金額が4万5千円から〜とお高いですが長年付添った相棒です。頑張って出します。(笑)

しかし、このご時世、部品調達もままなりません。今のうち直せるものは直しておかないと・・・と痛感しました。

それではXYZさん!有難うございました。
またFBでも宜しくお願いします!(^^)V



LIFE♪ 2017/07/25(Tue) 21:03 No.1368
修理を出してほとんど一か月経過した本日、修理から戻って来ました。
**************************************************
代金明細
> 修理工賃 ¥45,000(修理品がJRCの場合)
> 送料   ¥ 1,600
> 消費税  ¥ 3,728
>
> 総合計  ¥50,328
**************************************************
※皆さんのご参考までに

それではFBDX!


  アンテナ : ALA-1530S+ 室内インターフェースの故障に関して XXX 2017/05/04(Thu) 07:10 No.1350
ALA-1530S+ をお使いの方はそろそろ私のように室内部分が故障して動かなくなってしまった方がいるかもしれません。
この件に関して、私が購入したところでもある「ナカトヨドットコム」さんへ問い合わせてみました。

迅速なお返事とともに、同様な方が結構いらっしゃるようで、早速メーカーへ問い合わせてくれるというお返事をいただきました。
まだ結果は出てはおりませんが、一応過程の報告ということで・・・


XXX 2017/05/04(Thu) 17:43 No.1351
更に直ぐに返事をいただき、22,600円(相場が関連しますので現時点での価格ということになるかもしれません)ということでした。

一応、想定範囲内の値段でしたのでお願いすることにしました。



2017/05/05(Fri) 17:49 No.1352
xxxさん、INFO VY TXX でございます。
この2年間純正品以外のものをつかてきましたが、もう限界です



XXX 2017/05/05(Fri) 18:46 No.1353
そーいやぁーQちゃんのも壊れてたんだな・・・
ちと高価だが来週送金しようと思う。



2017/05/06(Sat) 04:47 No.1354
オハヨー牛乳飲みながらわっちナウですが、ノイズフロア高すぎてイライラします。
ナカトヨさんで一度見積もりしてもらったんですけど、時が流れてしまいました。すぐに振込しないと駄目ですね、こういうのは(^◇^;)
年金少しずつ寄せてみます(笑´∀`)
unit壊れてもなおせればいいんですけどね、、、、あの黒い塊がなければね



XXX 2017/05/24(Wed) 19:06 No.1355
本日英国出荷の連絡が来ました。
5月の連休明け一番の注文でしたので、二週間ちょいでの発送ですね。
参考までに・・・。



2017/05/24(Wed) 20:23 No.1356
あとちょっとで復活ですね師匠さま!

僕も今日見積もりもらって依頼しました



XXX 2017/05/24(Wed) 21:15 No.1357
Qちゃん、やっぱ 303WA-2 だと限界有るね。。w


2017/05/25(Thu) 16:31 No.1358
操作になれていないATMを利用するとミスるね( ̄。 ̄;)
間違えた!!!!(笑´∀`)

303waは近いとこは問題無いけど、遠いとこはちょっとね。。。


いやぁまいったまいった。 Orz



XXX 2017/05/31(Wed) 21:20 No.1359
四十九日を終えて今度は片付け物で超バタバタしております。
こちらのサイトへ復帰できるのはもう少し時間がかかりそうです。

さて、そんな中で頼んでおいたものが本日届きました。
在庫無しで英国発では、3週間程度掛かった計算になります。
国内の発送分は着払いになっておりましたのでご注意ください。 764円でした。
今回届いたものは、以前のものとはACアダプターの電極方向や、レシーバーへ出力されるコネクターがBNCへ変更されたりと、部品や新たなACアダプターなどが必要になるかもしれません。
目の調子が相変わらず悪く、よく見えない中で説明書より確認したものはセンタープラス(インナー "+")でしたので、以前使っていたインナーマイナスの物とは逆になっておりました。
※見間違いかもしれないので後で再確認してみます。

・・・というわけで、動作確認は電源が届いてからになりますので、また後日・・・。
Qちゃんも届いたかな? ・・・w



2017/06/01(Thu) 16:03 No.1360
カネ工面して振り込んだよ(笑´∀`)
一時おどおどしちゃった。。。

MコネからBNCに変更なてるのか? へぇ〜〜〜〜




XYZ 2017/06/02(Fri) 16:21 No.1361
ACアダプター到着で、やっと動きました。
アダプターの代金よりも送料が硬いというオチ、田舎なので・・・Orz



Q 2017/06/15(Thu) 12:11 No.1362
来た。
ちょうど3週間だた。
ズッシリ感あていいかんじ、アルミダイキャストなてるんですね。

アダプター300mA、ないぞ!



XYZ 2017/06/15(Thu) 18:09 No.1363
APTD41120 (12V/400m)

↑ コレ買って使ってる。



Q 2017/06/16(Fri) 07:05 No.1364
INFO TNX
ヒューズ飛ばない程度のアダプター掘り出してつかてます。

I/Fにスイッチがあると便利なんだけどなあ(^◇^;)


  PerseusKeyBoard の改造 XYZ 2012/12/15(Sat) 20:51 No.1025
「PERSEUS SDR」 使いには必須の "AutoHotKey" を使ったキーボードでPERSEUSを動かすシステム、これを「オレ流」(大袈裟w)に改造してしまおうということです。
動作例(YouTube):http://youtu.be/0yVw3cATY3k
※指定ボタンを変えるだけですので・・・実は簡単w
※サーチをあまりしない方には不要かも知れません。。
※瞬間移動やバンド内サーチを頻繁に行う方には必須かもしれません。
※押しっぱなしで連続移動可能です。
※マウス動作もそのままなので併用して効率的にサーチ。
※PCで私の使用しているシステムはWindows VISTA ですので、WINDOWS 7 や Windows 8 で動くかどうかの人柱攻撃結果もできましたらお願いします m(_ _)m

改造済みの添付ファイルはテキスト形式になっておりますので実際にご使用の場合は拡張子を「ahk」(AutoHotKey対応)に変更して使用します。

設置や元ファイルのダウンロードに関しては以下をご覧下さい。
http://radio.chobi.net/perseus/

改造前のホットキー・リストはこちらです。
http://radio.chobi.net/perseus/Hotkey.html

●PERSEUSの 「CF Step」 を 5.0kHz、「Wheel Step」 を 100Hz に設定する。(パネル左側)
●(まだインストールしていない方の場合)「AutoHotKey」をインストールし、PERSEUSと同じフォルダー内にこの 「PerseusKeyBoard.ahk」 を入れておく。
●「PerseusKeyBoard.ahk」 を直接クリックするとPERSEUSも一緒に起動してキーボードでのコントロールが可能になる。


■■今回は以下のキーを改造してみました。
※CF Step = 5.0kHz、Wheel Step = 100Hz とした場合です。

矢印キー(→)・・・ "+5kHz" で周波数アップ
矢印キー(←)・・・ "-5kHz" で周波数ダウン
矢印キー(↑)・・・ "+100Hz"で周波数アップ
矢印キー(↓)・・・ "-100Hz"で周波数ダウン
PageDownキー ・・・ "+1kHz" で周波数アップ
Deleteキー  ・・・ "-1kHz" で周波数ダウン

※滅多に使わない 「Wheel Step」変更キーを "Home"・"PageUp"、「Span」変更キーを "["・"]" へ変更してあります。
※上記コマンドと、あとはPERSEUSの終了キー(シフト+"Q")を覚えれば当初は大丈夫ですw


これでキーボードの矢印近辺のキーのみで周波数を変更・移動出来ます。
ご使用のキーボードが「ミニ・キーボード」のように「Delete」と「PageDown」ボタンの位置が矢印ボタンの直上でない場合はご自分のキーボードに合わせて設定してみて下さい。
※そのままでも大丈夫です。
周波数のダイレクト入力は今まで通り数字を直接打ち込むか、エンターキーを押して周波数入力ダイアログを出すかでOKです。
●注** 上の大窓や下の二つの小窓上にマウスポインターが乗っかったままの状態で操作すると動作が鈍くなりますのでそれ以外の場所に置くようにします。
添付ファイル:http://radio.chobi.net/perseus/files/PerseusKeyboard.txt
改造版ショートカットキー:http://radio.chobi.net/perseus/Hotkey2.html

最後になりましたが、実際にご使用の場合は自己責任でお願いします。


添付:1025.txt (12KB)


XYZ 2015/04/13(Mon) 00:00 No.1226
マウスカーソルが、三つ有るアクティブウィンドウ上に置いた場合、動作がトロくなってしまう現象が・・・ 我慢して使っておりましたがそろそろいじくろうかと。
※アクティブウィンドウは上のメイン画面(波形)と下の二つの画面(バンド幅と周波数リスト)です。

動作が遅くならなければこの改造は必要ないのですが、カーソルを窓上へ置きっぱなしにしてしまった場合のトロさには閉口してしまいます Orz

以下は改造部分のみ・・・

;**********************************************************
;******* Frequency Control ************************
;**********************************************************

;### Frequency -5kHz
Left::
Click,,192,309
return

;### Frequency +5kHz
Right::
Click,,987,308
return

;### Frequency +100Hz
Up::
Click,WD,587,290
return

;### Frequency -100Hz
Down::
Click,WU,587,290
return

;### Frequency +1kHz (ex:+Right)
PgDn::
Loop 10
{
UnnoticeableClick(587,290,"WD")
Sleep 1
}
return
;### Frequency -1kHz
Delete::
Loop 10
{
UnnoticeableClick(587,290,"WU")
Sleep 1
}
return
;**********************************************************


マウスをバックグラウンドで動作させる部分を元の動作(クリックするところまで移動)に戻してみました。
「Page Down」と「Delete」のキーを押したときの命令に 「Loop 10」 と10回繰り返すところがありますが、Windows7 では上手く動作しませんので、ここは放置します。
http://radio.chobi.net/perseus/files/PerseusKeyboard_new.txt

●「AutoHotKey」の最新バージョンをインストールして、拡張子「ahk」に関連付けします。
http://www.autohotkey.com/
※インストール済みの場合は不要
●上記ファイルをダウンロードしたら拡張子を「ahk」に変更してから、PERSEUSが入っているフォルダーへ入れます。
●「PerseusKeyboard_new.ahk」 を呼び出すとPERSEUSも同時に立ち上がります。
●周波数の移動作業は矢印キー付近で、周波数の入力はテンキー入力でそれぞれ行えます。(一つ目の数字を入力した時点で自動に周波数入力ウィンドウが開きます。)
●ディスクトップにショートカットキーを作っておくと大変に便利です。
●テンキーからの周波数入力は 「kHz」 単位で入力します。小数点以下も可です。
●終了は 「Shift + Q(q)」 か 「Alt + F4」 の両方使えます。 これだけは覚えておいて下さいねw
●改造版のショートカットキー:http://radio.chobi.net/perseus/Hotkey2.html


使用の際はあくまでも自己責任でお願いします。
※MyPC:Windows 7 / 64ビット



追記:
Zoom機能を多用する方のために、矢印キーの付近にある 「Endキー」 でメイン窓のズーム機能が ON になります。
もう一度押すと OFF になります。
http://radio.chobi.net/perseus/files/PerseusKeyboard_new2.txt
※拡張子を 「ahk」 に変更してからお使いになって下さい。



XYZ 2015/07/07(Tue) 22:40 No.1282
http://radio.chobi.net/perseus/script/PerseusKeyboard.zip

著作権は作成者にあります:
(C) Laurent Haas - F6FVY - Nov 2008 (f6fvy _at_ free.fr)
最後のバージョンを改造してコンパイルしたものに置き換えたモノの配布となります。

@上記リンクよりダウンロード
A解凍ソフトで解凍し、出来たEXEファイルをPERSEUSのフォルダーへコピー
BAutoHotKeyスクリプトがインストールされていなくてもこのまま動きます。
C"PerseusKeyboard.exe" ファイルをクリックでPERSEUSが自動的に立ち上がります。
D「送る」等でディスクトップ画面へアイコンを作っておくと便利です。("H" マークのアイコンが出来ます)

左右矢印キーで設定ステップkHzで、上下矢印キーでWheel Step設定分動きます。
ENDキーで "NR" のオンオフ、HOMEキーでズームされます。
PERSEUS画面が重なりの一番上へ出ている状態で、数字を打ち込むと自動的に周波数入力ダイアログが開いて入力されます。
数字入力(kHz単位で) --> ENTERキー でチューニングされます。
色々といじくって確認してみて下さい。
改造した部分以外は以下になります ↓
http://radio.chobi.net/perseus/Hotkey2.html

※Windows7で確認しておりますが、全て自己責任でお願いします。

キーボードのみの操作でほとんどの作業を行います。
参考動画: http://youtu.be/0yVw3cATY3k



XYZ 2015/08/11(Tue) 02:04 No.1313
Wheel Step値で動かした場合(上・下矢印キー)に2倍の移動量になるので、指定のボタンを左下WB小窓の左右ボタンへと変更しました。
Windows10でもちゃんとWheel Stepで設定した数値だけの移動となります。

矢印キーの左右で+-5kHz(CF Step 設定値)、上下で+-100Hz(Wheel Step 設定値)の移動量となります。
キーボードを押しっぱなしにした場合、連続して移動出来ます。

http://radio.chobi.net/perseus/script/PerseusKeyboard.zip
※圧縮ファイルになっております。 解凍すると最新版のAutoHotKeyでコンパイルされた実行ファイル(exeファイル:1個)が出来ますのでそのままPERSEUSのフォルダーへコピーします。
このファイルを実行するとPERSEUSも一緒に立ち上がります。
Windows10-64 で動作確認済み。 全ては自己責任でお願いします。



XYZ 2016/09/30(Fri) 18:48 No.1344
WindowsアップデートによりPERSEUSが動かなくなった・・・記事用にスレッドを上げておきます。




XYZ 2017/02/06(Mon) 23:45 No.1349
PERSEUSを攻撃的に使用されているハードDXerの必需品の "AutHotKey" スクリプトがバージョナップしました。
以下よりダウンロードして入れ替えてください。

Download : https://autohotkey.com/download/

日本人ではこのスクリプトを必要としたDXを行っている方はまず見かけませんので必要ないかもしれませんね・・・ Orz


  ブラウザ:Goog;e Chrome でWMP動画再生 XYZ 2016/10/03(Mon) 14:55 No.1346
Web埋め込みのWMP動画の再生がいつしか出来なくなっておりますが、メモ代わりに対応方法をメモっておきます。
※「ぐーぐるくろーむ」と読むようですね。 最近までずっと「ちょろめ」と読んでおりました・・・Orz

Google Chrome:
「IE TAB」 という拡張機能をインストールすればOKです。 最初だけDLしたファイルをインストールする必要があります。
Google Chromeを仮想IEにするソフトです。

FireFox:
動画再生ソフト 「VLC」 の専用プラグインがあります。 「VLC Web Plugin」 という名称で、VLC media player Web Plugin と説明されております。 アドオンなのでクリックだけでインスト-ルできます。

IE:
使い勝手の悪さから最近使用していないためにわかりません。。。


XYZ 2016/10/30(Sun) 06:51 No.1347
■ブラウザ 「Google Chrome」 でページの情報更新されない

HTML部分ではなく、Javascriptを変更した場合などに以前のキャッシュをそのまま読み込んで変更が更新されない状況があります。
どうやらブラウザの 「設定」→「履歴」 からキャッシュをクリアしてやるしか無さそうです。。



XYZ 2017/01/01(Sun) 17:21 No.1348
■ブラウザ:Google Chrome でページの情報更新されない

使い勝手がイイだけにこのキャッシュの問題は非常に邪魔になってきますね。
書き忘れていたので追記しておきますが、Google Chrome のプラグインの「キャッシュの消去」をインストールしておくとブラウザ上のボタンのクリック一回でキャッシュをきれいにすることができます。
同様のプラグインはいくつかありますので気に入ったものを探してインストールしておくと便利だと思います。
https://goo.gl/C9IhZl

このキャッシュに関して、ブラウザでの表示速度やレスポンスを良くするために、読み込むページの更新をチェックせずに以前にキャッシュした記録をそのまま表示させる・・・ということなのですが、まぁ色々と問題があるようですね。


  Windows 10 でのPERSEUS XYZ 2015/06/02(Tue) 21:52 No.1270
Windows 10 の無料アップデート予約アイコンがPCに出るようになりました。
もしもPERSEUSをインストールした方がおりましたら稼働状況やトラブルになりそうなところなどを教えていただけたらと思います。

前もってスレッド建てて置きます。

・PERSEUSのコントロールパネルの稼働状態
・DRMソフトの 「DREAM」 の稼働状態
・その他の関連アプリの稼働状態

などなど。
よろしくお願いいたします。


XYZ 2015/07/11(Sat) 16:33 No.1283
さていよいよ、7/29 に配布になるようですね。
すんなりとこのバージョンアップが上手くいくと良いのですが・・・・w



XYZ 2015/07/21(Tue) 22:43 No.1284
銀行等、即対応が出来ない場合も多々有るようですね。
こりゃいきなりバージョンアップしない方が・・・良いのかも知れませんね Orz



XYZ 2015/07/29(Wed) 20:41 No.1291
新しい Microsoft Edge というブラウザーに「お気に入り」が引き継がれないようなので,書き出しておいた方がよさそうです。
JH8RZJ さん
http://blog.goo.ne.jp/robitaiii/e/55e037529dc7ada32bd84313c53ed09d



はなぶさ 2015/07/31(Fri) 11:40 No.1292
XYZさん、こんにちは。
受信報告ではご無沙汰しております。
本日、会社で使っているデスクトップPCを無事にWin10にアップデートしました。
朝から業務に使うソフトやファイルの動作チェックを行っておりますが、
今のところ業務に支障をもたらす不具合は発生しておりません。

ブラウザーの”お気に入り”ですが、
Explorerをお使いの場合、アプリとして立ち上げて今までと同じように使うことが可能です。
お気に入りはアップデート後も消えることなく、そのまま使えております。
他のブラウザーについては、会社で使うことを許されていないので、
わかりません。

なお、会社のPCにはWin7 Professionalがインストールされていたのですが、
無料アップデートされたら、ちゃんとWin10 Proがインストールされておりました。

その他、気が付いたことがありましたら、また報告いたします。



XYZ 2015/07/31(Fri) 13:16 No.1293
おさむちゃん、こんにちは〜 情報ありがとうございます!
私の元へはまだ来ませんです Orz
参考になりました〜 何かありましたら是非また教えて下さいネ♪

Hiroshiさんもインストールしたようです。
報告が上がっておりました♪
http://blogs.yahoo.co.jp/ndxcjp/13465704.html



XYZ 2015/07/31(Fri) 21:31 No.1294
更新の通知がなかなかこないのでこちらからダウンロードセンターへアクセスしてインストールを行いました。
三時間近く掛かってしまいましたが、なんとか無事完了。

今のところはどのソフトもちゃんと動いているようです。
ただ・・・ 慣れるのが大変そう Orz



XYZ 2015/07/31(Fri) 22:33 No.1295
PERSEUS KEY BOARD を使用した場合、少し動作に違いが出ました。
http://radio.chobi.net/bbstec/?res:1025

周波数移動において、Wheel Step を10Hzに設定すると倍の20Hzずつの移動、100Hz設定にするとやはり倍の200Hz単位での移動となってしまいます。
微調整用の Wheel Step は1Hzの上は10Hz, 100Hz単位となってしまうので、どちらかで妥協しなければなりません
10Hzがイイでしょうか・・・・一応。



RJG 2015/07/31(Fri) 22:43 No.1296
PERSEUSではないですが、winradioのG33DDCはwin10で動きました。ただメインに使っているPCのアップグレードはもう少し後にしようと思います。


XYZ 2015/07/31(Fri) 23:00 No.1297
RJGさん、こんばんは〜 情報ありがとうございます!
まだあまりヤバイお話しは出ていないので一安心ですねw



NAKANAKA 2015/08/01(Sat) 00:40 No.1298
Perseus動かなくなりましたorz
今のところ何が原因か不明、というか昨日のWin7の更新プログラム以降からPerseus動作しなくなりました。
それ以前の復元ポイントの状態にもっていくと動いたのでPerseus自体は壊れていない様子。
更新プログラム削除したり色々手を尽くしてみても改善せず。
思い切ってMediaCreationToolを使って手動でWin10にアップグレードしました。
インストール10分、アップグレード50分で、計約1時間程で完了。
結果は、、、Winradioは問題なく動いてますがPerseusの方は動かず。何が悪いんだろう。
誰かPerseus動かなくなった人いませんかね?



XYZ 2015/08/01(Sat) 00:45 No.1299
NAKANAKAさん、こんばんは〜 情報ありがとうございます!
こちらは "VAC" の動作がおかしくなっております。
有料版の登録だったのですが、「トライヤル」 が出るようになって現在原因探しております Orz

なんかまだまだ不具合が出てきそうですね Orz



とんぼ 2015/08/01(Sat) 05:18 No.1300
おはようございます。
当家でも7から10へアップしましたが、ペルは認識しませんでした。
やむなく7へ後戻り。
XYZさん お世話になっております。



XYZ 2015/08/01(Sat) 05:53 No.1301
とんぼさん、おはようございます〜 情報ありがとうございます!
NAKANAKAさんと同じ症状ですね。

こちらはセキュリティソフトのファイアーウォールが認識されず、手動で設定してやりました。
項目内にPERSEUSもありましたがチェックが入っておりましたので関係ないでしょうね・・・。
VAC(オーディオケーブル)もおかしくなったので最新版の4.14へ入れ替えました。

まだまだ何かでそうですね・・・Orz



FOX 2015/08/01(Sat) 09:33 No.1302
おはようございます。
当方もMediaCreationToolでUP DATEしました。

各SDRの対応状況ですが、PERSEUSは動作してます。
WINRADIOについては一部表示がおかしいものの動作は可能な模様。
FDM-S2についても特に問題はなさそうです。
その他のSDRについては未だ確認が取れてません。
というか、OS自体の操作方法にまずは慣れないと(苦笑



XYZ 2015/08/01(Sat) 11:42 No.1303
FOXさん、こんにちは〜 情報ありがとうございます!
ん〜 私も全然OSについていっておりませぬ Orz
ブラウザの設定(たとえば、リンクのアンダーラインを消す)ですらまだわからない状態です Orz



JM1RXE 2015/08/10(Mon) 22:13 No.1310
XYZさん、はじめまして。
スレッドを見ていて同じ症状だったのでお声がけさせていただきました。ぶしつけに申し訳ございません。
うちもステップ幅が2倍で移動します。1KHz設定で2KHzという具合に。現在AORに問い合わせ中です。返信きましたらUPいたします。



XYZ 2015/08/10(Mon) 22:19 No.1311
JM1RXEさん、はじめまして、こんばんは。 
情報頂きありがとうございます!
うわぁ、お仕事早いです! 返信来ましたらぜひ教えて下さいネ。

正直、この倍のステップはちょっと厄介で不便ですよね。。



XYZ 2015/08/11(Tue) 00:38 No.1312
追記: あっ、大変に失礼しました!
AutoHotKeyの方では無く、本体そのものの動作がおかしいですね。
完全に勘違いしておりました。 申し訳ございませんです m(_ _)m

BWの左下の小窓の左右矢印では正常に移動しますが、大きい画面(上)の左右矢印ではやはり2倍の移動量になっておりました。


-------------------------------------------------------------
もう一つ、AutoHotKeyスクリプト自体の問題もあるかも知れません。
Wheel Step の数値を10回ループさせる命令なども入っているのですが、正確にループしてくれません。
更にループを5回等に設定してもその通りに動作してくれませんでした。
100Hz設定で200Hz動いてしまいますので逆算で10Hz設定にして5回ループさせれば100Hz・・・などと甘い考えで設定してみましたが、やはり正常に動作はしてくれませんでした。
※一応、先月に出たばかりの最新版の AutoHotKey でコンパイルしてみました。



JM1RXE 2015/08/29(Sat) 13:08 No.1314
こんにちは。
ハムフェアでAORの社員に直接聞いたところ、うちではそういう症状は出ていませんとあっさりと言われてしまいました。
メール返信も無いので何とも言えませんが。
バージョンアップのVer5.0はデモ版は出ていますが、今後は有料になるかもということを匂わせていました。
ちなあみに私はWin7に戻してしまいました。



2015/08/29(Sat) 20:18 No.1315
こんばんは〜。
これを書いてるデスクトップPCは、約1か月まえにWin7 SP1からアップグレードしました。
Win10にしたおかげでPCそのものが生き返ったかのようで何もかも速くて嬉しい限り♪
PERSEUS,Dreamを始めとしたDXアプリケーション、その他PHOTOSHOP等の日常よく使う
アプリケーションも問題ありませんね。
こりゃもう後戻りまで来ませ〜ん(笑)
また、ぺディー用のノートPCはWin8.1からWin10にしましてこちらもOK ^^

*2012
いつものように1656kHz 2mmがよく聞こえとります。




2015/08/29(Sat) 20:38 No.1316
それと。。
8月半ばにWin10でPERSEUS Ver5.0demoをトライしました。
正常に動きましたけどゼニ払ってないので13〜14MHzしか受信できませんでした。(笑)
・・・これは、買ってもいいかも〜ということがわかっただけですね ^^;



XYZ 2015/08/29(Sat) 23:57 No.1317
JM1RXEさん、千さん、こんばんは。 情報ありがとうございます!
私のも倍ステップになってしまっておりますので症状は出てますよねぇ・・Orz

新しいバージョンはFOXさんやJM1RXEさんの情報通りに有料化されるようですね。
もうちょっと広範囲でテスト受信出来たら嬉しかったですw



JM1RXE 2015/12/04(Fri) 20:36 No.1322
お久しぶりです。再びWindows10にしました。
やはりホイールが倍のステップになってしまい、AORに問い合わせても当方ではそのような症状は出ていないとのこと。
試しに再度設定画面で以下の設定にしたら、なんと治ってしまいました。
設定>デバイス>マウスとタッチパッド
マウスホイールでスクロールする量 : 複数行ずつ
一度にスクロールする行数 : 一番左に張り付け
ホバーしたときに非アクティブウィンドウをスクロールする : オフ
 
その他のマウスオプションをクリック
ホイール> ◎一度に次の行数をスクロールするにチェックを入れ
       「1」行を設定

これでスクロールはCFの周波数通りアップダウンします。

今回再度パソコンを初期化してインストールしたのですが、スクロールは倍のままで治っていませんでした。
以前もやったと思うマウスの設定に再挑戦したところ症状が治りました。参考になれば幸いです。



XYZ 2015/12/06(Sun) 00:48 No.1323
JM1RXEさん、こんばんは。 情報ありがとうございます。
一応、修正は出来るようですね。 知りませんでした。
私のPCでも(Windows10)倍ステップになっており、上のメインウィンドウ上にマウスが乗ると正常にステップアップしていくので、手動で変えたいときにはそのようにしておりました。

通常時は自分で改造した PERSEUS KEY BOARD をAutoHotKeyで動かしておりますので下の左側の小窓用のステップを利用して倍にならないようなステップ移動をさせております。

しっかしよく気がつきましたね! 本当に情報ありがとうございます。



XYZ 2016/09/30(Fri) 18:33 No.1343
WindowsアップデートによりPERSEUSが動かなくなった方、おりますでしょうか?
ドライバーを入れ替えないといけないようで・・・

http://microtelecom.it/perseus/software.html
上記 Microtelecomのページより新しいドライバーをダウンロードし、PCへ入れ替えます。
まずは場所を指定して認識させないといけませんので、上記より圧縮ファイルをダウンロードし、解凍したら自分のわかるところへ置いといてください。(とりあえずどこでもOK)

PC左下から 「設定」 -->「デバイス」 を選んで該当ドライバ(以前にモノ)を削除し、下側にある 「デバイスマネージャー」 より新しいものをインストールします。

※PERSEUSの公式サイトのソフトウェアのページに、2016/09/27 更新の新しいドライバーファイルがあります。

こちらの説明がわかりやすいと思います。
http://gastec-soft.com/anasys/USB_in_method.html
ありがとうございます。



XYZ 2016/09/30(Fri) 18:49 No.1345
PerseusKeyBoard 改造版
こちらは問題なく動いております。 このソフトは有料版の幅が広がるモノでは使えませんが、以前までのモノであれば問題なく動いております。
http://radio.chobi.net/bbstec/?res:1025


  CMC(コモンモード・チョーク) (4) XYZ 2011/07/18(Mon) 19:54 No.444
前スレ:http://ani.atz.jp/DX/bbs3/?page=0&res%3A396=%95%D4%90M
前々スレ:http://ani.atz.jp/DX/bbs3/?res:319
前々々スレ:http://ani.atz.jp/DX/bbs3/?res:244

シエスタさんより (PDFファイルです)
●「コモンモードチョークの製作と使い方」:http://db.tt/TA66FBw
●「コモンモードチョークの製作と使い方 Q&A」:http://db.tt/FOV8aGN
●「コモンモードチョークの製作と使い方 Q&A r1」 http://db.tt/AcE7xFnx
●「分割型コアを使ったコモンモードチョークの製作」:http://t.co/j2fwo5s
●「小型・高透磁率コアを使ったコモンモード・チョークの実験」:http://db.tt/3cP2Jtr
●「新しい小型・高透磁率コアを使ったコモンモード・チョークの実験」 http://db.tt/khKQwafn
●「ガルバニック・アイソレータの製作と使い方(暫定版)」:http://db.tt/zGcbZwE
●「コトヴェールSFU-005-3Pのコモンモード減衰量について」:http://db.tt/GmZDkqG


■■■ 制作・試験 関連記事:
●制作記事 写真付き(井上さん):http://sun.ap.teacup.com/7030545/429.html
●制作記事 写真付き(nodatecさん):http://nodatec.air-nifty.com/blog/2011/06/post-ac47.html
●制作記事 写真付き(影山さん):http://sky.ap.teacup.com/akagebcl/1454.html
●制作記事 写真付き(ヨッシーさん):http://blog.livedoor.jp/yochan0929/archives/52851546.html
●制作記事 写真付き(BAUDOWさん):http://unji2525cat.at.webry.info/201107/article_1.html
●制作記事(Watkinsさん):http://beersingha.blog54.fc2.com/blog-category-7.html
●受信音比較 受信音有り(keiさん):http://shortwaverecording.blog.so-net.ne.jp/2011-06-22
●CMCとエアコンノイズについて(影山さん):http://sky.ap.teacup.com/akagebcl/1461.html
●ALA1530とBCL-Loop5.0そしてCMC、写真付き(井上さん):http://sun.ap.teacup.com/7030545/431.html
●室内(ベランダ)アンテナというポジションからの実験結果(影山さん):http://sky.ap.teacup.com/akagebcl/1462.html
●洗濯機のノイズが消えた!?(狸王さん):http://tanukioh.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-7c98.html
●コモンモードチョークの制作と実験(影山さん):http://sky.ap.teacup.com/akagebcl/1468.html
●小型・高透滋率コアを使ったCMCの製作記事(river breezeさん):http://from-tone-river.blogzine.jp/river_breeze/2011/07/post_45d9.html
●CMCの挿入位置に関する実験(nodatecさん):http://nodatec.air-nifty.com/blog/2011/07/2-6927.html
●CMCのこんな使い方(BAUDOWさん):http://unji2525cat.at.webry.info/201108/article_3.html
●CMCの制作と受信比較(Hisatakaさん):http://www.shortwave.jp/bcl/cmc%E3%82%921%E5%8F%B0%E8%A3%BD%E4%BD%9C
※「トロ活」 = 「トロイダル・コア活用百科」(CQ出版社)

※掲示板レス記事内に越郷屋さんの実験データがたくさんあるあるので参照。


■■■ CMCテスト動画(YouTube):
●DFSさん:http://www.youtube.com/watch?v=gxkPx2iwXwk
●45gsさん:http://www.youtube.com/watch?v=OVf19o9Z61E
●shortwavejpさん:http://www.youtube.com/watch?v=3dOX5n6roZM


Watkinsさんより
「型式は、B-7051-43で、アメリカのCWSから2008年に購入しました。 おそらく#43材のメガネコアでは最大サイズではないかと思います。
http://www.cwsbytemark.com/index.php?main_page=index&cPath=227
たくさん有りますから、実験されたい方には無料でお送りします。 また、他のコアとの交換はありがたくお受けします(^^;
お気軽にメールでお問い合わせください。
wj8712aアットマークyahoo.co.jp」
参照記事:http://muang77.blog112.fc2.com/blog-entry-44.html


XYZ 2011/07/18(Mon) 19:56 No.445
(※URL数上限のための予備欄1)


越郷屋 2011/07/19(Tue) 13:00 No.446
お昼休みを利用して(@@ 巻き巻きしてました。
コアはB64290L659X830の2段積み、AWG-18を
13t、キャンセル巻きです。
電流は下記のHPの[長時間定格]を参照し
http://www.mogami.com/paper/ampacity.html
5Aは流せそうです。

周波数特性は
-40dB(500kHz)〜-37dB(1700kHz)
DIP点≒45dB(850kHz)@静特性
大進無線さんのものより、より中波向けな特性と思われ。

挿入を予定している箇所は光モデム、無線ルーターのACアダプタ部(@@
御多分にもれず、スイッチング式ACアダプタで先日、ノイズを撒いている事が判明しました。
(潜伏期間は約2年)
また、インバーター式蛍光灯も潜伏期間15年を経て
ハイバンドに強力なノイズを出すようになりました(現在格闘中@@;)
このように新品当初はノイズを出さなくても年月を経て発熱等で
機器のフィルターが劣化するのか、強力なノイズ源になる事もあります。

ACフィルター写真、挿入結果は検証後UPしたいと思います(^^

追記
ACフィルター写真、2段積み(右)と1段(左)もついでに作製。巻き数は同じ。
ノイズフロアは減少した気がするが深夜の中波では良く分からず(^_^;;




名無しのユーザー 2011/07/20(Wed) 12:51 No.450
インバータ式蛍光灯は買い換えがベストです。私も同様の対策をしましたが効果はわずかでした。最近の蛍光灯は以外にローノイズですよ。私はパナ製を購入しました。


越郷屋 2011/07/21(Thu) 09:06 No.451
おはようございます(^^

今朝、ACフィルターの効果をSv画像で取りましたのでUPします。
(画像上が挿入前、下が挿入後です)
なお、2段積みコアは何となく勿体無くて(笑 1段を先に挿入したら
効果があったのでそのまま測定しました。
朝はエアコンが動いてないので純粋なノイズフロアと思われ。
1400、1500kHz以外は元々ノイズフロアの変動は確認されてません。

また、Watkinsさんご指摘の通りコアを置く位置で結構ノイズが顔を出す
シーンもありました(@@ 配線ごちゃごちゃのところにコアを放り込む
場合は注意が必要です。

名無しのユーザーさん
>インバータ式蛍光灯は買い換えがベストです。
買い替えは最終手段と考えております。

>同様の対策をしましたが
具体的な方法を明記頂けると嬉しいです。
アドバイスありがとうございましたm(_ _)m




名無しのユーザー 2011/07/21(Thu) 12:55 No.453
当方がおこなった対策は以下です。
1.蛍光灯にコモンモードノイズ対応ラインフィルターやcmcをつける。
2.蛍光管を新品にする。
3.他の部屋の蛍光灯と入れ替える。
効果があった順番は3,2,1でした。
しかし、皆無にはできず、たぶんコモンモードノイズは空中伝播し壁内のACコードに入ってノーマルノイズ化し、空中に撒き散らしていた気がします。
壁内のAC コードをつける全てシールド線にしておけば良かったと後悔しています…



越郷屋 2011/07/21(Thu) 14:59 No.454
名無しのユーザーさん、対策記事ありがとうございますm(_ _)m

手元にメモが無いのでうろ覚えなのですが...
1、に該当する対策は、TTK製のTFT-112514Nの2段積み6tキャンセル巻きを
挿入したところ10MHz〜30MHz付近までところどころ発生していた等間隔のピークノイズが
消滅、若しくはSメーターで3ほど下がりました。
ただ、消滅した周波数は20MHz以上の在る周波数のみで25mbでS2、19mbでS3程度のノイズが
残り、納得行かない結果(@@
コアのコモン特性は9MHz付近がDIPで36dB程、19mbでも30dBくらいはあったと思います。

2、は交換して数ヶ月は経っていますが、今思うと寿命のサークル管を外していて
1灯状態から2灯に新品の管を付けた後からノイズに気付いています(@@
電流が増えてノイズが暴れ出したのか?
それとも1灯で使用していたのが悪かったのか?

3、も視野に入れてましたが同じ機種で取り付けは同じ年数を経てます。
別室の器具がまだノイズを出してなくても時間の問題か...
とりあえずノイズを出している器具をアンテナから遠ざける位置に移す事にはなりますが...

高い周波数は余り聞かないので時々ノイズワッチして(爆 悶々としてます・ω・

追記:コアは8tでした、特性は前記のとおり。
   写真ではたまたま開いていた穴にコアの線を通してますが
   入りと出の干渉があるかも、っと片側は別途穴を開けて
   通しましたが効果に変化なし。




Watkins 2011/07/21(Thu) 16:14 No.455
越郷屋さん

私のところのコアちゃんは、測定時にうっかり触るとボディエフェクトで減衰が大きくなります、おおっ@@

今度、受信中にず〜っとコアちゃんを押さえつけてペルのノイズフロアーを観察してみますね。
フロアーが変化したらエライこったですが(^^;



名無しのユーザー 2011/07/21(Thu) 19:12 No.456
越郷屋さん

蛍光灯からのノイズは、ACコード経由と空中散布の2タイプあるようです。
ACコード経由のものはCMC等フィルターで対策できるのですが、本体放出のものはどうしようもありません。
だから、他の部屋の蛍光灯と入れ替えることでアンテナから離すか、買い換えるか、の対策となり、私は最終的に買い換えとなりました。
しかし、蛍光灯のノイズが無くなると、今まで隠れていた別ノイズの存在に気が付くのです...はあ。



XYZ 2011/07/21(Thu) 19:37 No.457
皆さん、こんばんは。
ん〜 名無しにしとくには超もったいない指摘でしたねw
私の所も築15年過ぎて蛍光灯も同じ年数を経過しております。
これら、グローと蛍光管全てを交換してもノイズは止まりませんでした。
電源ラインおよびLANケーブル(電話線も)のノイズは対策してあるのですが、これらからはやはり直接空気中を伝わってくるのですね・・・

BCL用の部屋は電灯を電球タイプ(昔の)に変えてあるのですが、名無しさんのお話を聞いて私も他の部屋の老化した蛍光灯を交換してみる気になりました。



越郷屋 2011/07/21(Thu) 20:26 No.458
Watkinsさん

ボディエフェクトでコモンモードのみ落とせるなら、こりゃ発見では(@@

ただ、ワッチ中にずっとコアを握り締めるのはかなりキツイ(異様(爆)
SDRで帯域録音中くらいなら我慢できるかも(^_^;



FBDXYZ 2011/07/25(Mon) 14:39 No.466
小型・高透滋率コアを使ったCMCの製作記事(river breezeさん):
http://from-tone-river.blogzine.jp/river_breeze/2011/07/post_45d9.html
※特性グラフ有り。 この記事はスレッドへ追加しました。



越郷屋 2011/07/26(Tue) 00:48 No.469
外角低めのボール球しか投げてませんが(^_^; ツボにハマれば
効果大、っと言う事でまたまた機器側ノイズ対策ネタで(@@;

---以下、在るBBSに私が投稿した内容をコピペ---
ヤフオク等で比較的安価で手に入るプラスチックやカンケースに入った
メーカー製の機器組み込み型のACノイズフィルター(@@

手持ちで実稼動しているのは
MYW-1203-22:250v3A:ネミックラムダ製(カンケース)
ZCB2206-11:250v6A:TDK製(プラケース)
GT-215U:250v15A:トーキン製(カンケース)

何れの機種もコモンモード減衰特性はDIP点が500kHz辺りで50dB弱あります。
ただし、この特性はGND端子をチャンと使用した場合でGNDが
上手く取れないと急激に減衰量が悪く(減る)なります(@@
(プラケースのGNDなしはカンケースのGNDなしに比べ悪化は少ないような)
小さいサイズでコモンモードにもデファレンシャル(ノーマル)モードにも
好特性を出すACフィルターですが秘密は線間を渡るコンデンサ等による
ものと思われます(@@
しかし、電灯線の線間に後付けで部品を取り付ける行為は極めて危険で
電気火災等が起こってもメーカーは何の保証もしないと思われ。
なぜなら、このACフィルターにはコンセントプラグもジャックも付いて
いない製品で電気製品メーカーが機器の仕様として組み込む目的だけに
製造されているものだからです(@@

この事を踏まえて私はコンセントに放り込んでます(@@
画像は過去に測定したPC用ACアダプタが実際にACラインにノイズを出しているスペクトル
上段:フィルターなし@2MHz、6.8MHz
中段:ZCB2206-11(GND未接続)@2MHz、6.8MHz
下段:自作ACフィルター@2MHz、6.8MHz
PCは稼動している状態なのでフィルターの動特性を観察しています。




越郷屋 2011/07/26(Tue) 00:52 No.470
もうひとネタ(^_^;

-------------------------------------------
うちのブルーレイはノイズを放出しましたーー

※発生経緯
老朽化していた屋根上のTVアンテナは台風で大破したので
アナログTVは室内アンテナ(+ブースター)で視聴していた。
地デジ液晶TVとブルーレイ導入にあたり、室内アンテナでは
ブロックノイズが時々発生し、カミさんから大クレーム...
UHF専用アンテナを既設の同軸ケーブルを延長する形で軒に設置。
安い団扇型のアンテナのためNHKの電界が弱い、ブースターはそのまま使用。

アンテナ設置当日の夕方、中波がやけにノイズっぽい(@@;
試しにTVの主電源をOFFにしても電源コンセントを抜いても変化なし...
ブルーレイの電源は切れていたが電源コンセントを抜くとノイズが止まった!
切り分けするとブルーレイが待機状態(電源コンセントが挿さった状態)
でアンテナプラグを接続するだけで中波にザラザラしたノイズが発生するーー。
ブースターの電源を落としてもノイズは発生する、これはTVアンテナの同軸に
コモンモードノイズが乗っていると判断。

※対策
中波のコモンノイズなので中波用CMCをTV同軸に挿入すれば、と思ったが
UHF帯のロスは測ると10dB以上、J材コアもUHFを通すものとは思えず、
そもそも貧乏性なのでココにコレを使うのは勿体無い(爆
そこでUHFを通して中波帯が減衰する低μコアのGaISOを付けてみる事に
フェライトコアではFT-23#68の3tくらいが理想と思ったが
近所のパーツ店にはそのような気の効いたものは無い、仕方なく
T-20#12をチョイスし、3tでGaISOを作製(この辺はうろ覚えです^_^;)
特性を測るとUHFは10dBロスる(爆 中波は50dB近く落ちてくれた。

えい!っと画像のように挿入したら
中波のノイズは止まってくれました(^0^
TVのSNRも挿入前と挿入後とほとんど変化なし。

TV側同軸用GaISOとしてFT-23#68を使って確立して置きたい
と思いましたがなかなか手に入りませんーー




babooshka 2011/07/29(Fri) 17:17 No.481 Homepage
越郷屋さんこんにちは、組込み用ACノイズフィルタに、ホイホイされました。
線間のXコンデサはノーマルノイズ、接地側のYコンデンサはコモンモードノ
イズ対策用だったかと思います。組込み用ノイズフィルタの利用は、安全に
注意すれば安く出来る利点がありますね。

 ノイズフィルタGND端子と、受信機GND端子を接続した時には、GND線を
保安用接地線に接続しておかないと受信機の金属筐体に触れたときに、
感電の危険がありますのでご注意ください。
 大量のACノイズフィルタのGND端子を、保安用接地線に接続した場合、
Yコンデンサの漏れ電流の総合計によっては、漏電フレーカーが作動してしまう
かもしれません。かなりの数量で無い限り大丈夫だと思いますが…
 安全の為、電源側にヒューズ等の過電流保護部品の取り付けをお勧めします。
すみません!取扱説明書みたいになってしまいました。

 ACノイズフィルタのに使用するコモンモードチョークコイルも、使用する
フェライトコアによって特性に大きな差があるようです。

ここから下は、たんなるつぶやきです
 だいぶ昔の話ですが、コストダウンの為に上層部がおいしい話に飛びつき、
安い中国メーカのコイルを手配した結果、フィルタ特性が規格に入らず全て
廃棄になった記憶があります。
 ノイズフィルタ付タップと組込み用ACノイズフィルタも、(生産に関わって
いた当時の製品では)回路構成はほとんど同じです。特性にも大きな違いは
無かったと思います。
 近年はスイッチがいっぱい付いた節電タップが、量販店などで低価格で販売
されているので、高価なノイズフィルタ付タップの需要は激減状態でした。
 何故だか分りませんが、フィルタなしの金属ケースのタップが人気だったり
しました。金属でシールドされてる感が良いのでしょうか。しかしフィルタ付の
金属ケースのタップはボチボチといったところでした。



越郷屋 2011/07/29(Fri) 23:56 No.482
babooshkaさん、こんばんは、組み込み用ノイズフィルターの解説ありがとうございました(^^

大地アースの必要性は確か[トロ活]に書いてあったと思うのですが
以前、在るアンテナコネクターを外したら(同軸コネクターを掴みながらどこかに触れたら)
ビリビリ来た事があります(@@;
電気保安用アースにはつないでませんでしたが同軸編み線は大地アースに落ちてました。
現在は機器同士の金属筐体を細い線ですがつないでます(RX、PC、電源器等)
何か作業する時にこの線を脱着すると細い火花が飛ぶ事があり
機器同士の筐体の電位差は結構あると感じてます(@@

>安全の為、電源側にヒューズ等の過電流保護部品の取り付けをお勧めします。
そうですね(@@ 壁コンセントにノイズフィルターを挿す時は雷サージ保護のタップを挟んでます。
(バリスタとヒューズが入った簡単なものです)
機器に突っ込んだものには何の保護もしてません(^_^;(別所のインバーター蛍光灯...)
フィルター定格電流と同じヒューズを入れても突入電流等で切れてしまう時は
フィルター自体の電流容量を上げないとですね(@@;検討してみます。




babooshka 2011/07/31(Sun) 01:09 No.483 Homepage
越郷屋さん こんばんは。

>大地アースの必要性は確か[トロ活]に書いてあったと思うのですが
「トロ活」を開いてみるとありました、私の持っている改定新版では
358ページに図8.79「してはいけないアース」の図がありました。
この図だと良くわかりますね。

私は安全装置の無い耐圧試験機でAC600Vに感電し、死ぬかと思うほど
怖い思いをしたことがあるので、それ以来感電は怖いです。
電気ビリビリには、どうぞご注意ください。

>フィルター定格電流と同じヒューズを入れても突入電流等で切れてしまう時は
突入電流の制限には、数アンペア程度ではパワーサーミスタが良く使われていました。
複数機器の突入電流の制限には、機器毎にパワーサーミスタを取り付ける必要があります。
ヒューズで突入電流に対応するなら、タイムラグ型のヒューズを使う方法もあるかと思います。



越郷屋 2011/07/31(Sun) 03:43 No.484
babooshkaさん、こんばんは(^^

>突入電流の制限には、数アンペア程度ではパワーサーミスタが良く使われていました。
おお(@@ こう言う素子があるんですね、実物は何となく見た記憶があるのですが
ポリスイッチかと思ってました。勉強になりますm(_ _)m

>AC600Vに感電し、死ぬかと思うほど怖い思いをしたことがある
(@@;AC200vだと背中から両手で思いっきり叩かれたくらいの衝撃ですが
昔、高校の実験の時だったか電圧計を外そうとして隣のヤツがDC500vを喰らって
3mくらい後ろに吹っ飛びました(@@ 両手の指先が焦げてました。
お互い気を付けましょう(^_^;;




越郷屋 2011/07/31(Sun) 11:25 No.486
右がB64290L659X830(N30 R40)
左がB64290L40X830(N30 R58)
(@@ デカイ

これでエアコンにチャレンジしてみようと思います(^^




DFS 2011/07/31(Sun) 14:09 No.488
皆さんこんにちは。
越郷屋さん
でかいですね〜w
手元にN30R40がありますがそれが小さく見えるとはw
上で照明器具のインバータノイズの件がありますが
ペンダント型(吊り下げ)は更に厄介です。。
デカイコアに巻いても効果なし。
蛍光管から空間に放射されている成分が多い?
3社とっかえひっかえでも大差無いので諦め気分です。
インバータ非搭載のペンダントは既に捜すのも困難です。



babooshka 2011/08/01(Mon) 01:41 No.489 Homepage
皆さんこんばんは。

DFSさん、こんばんは。
今日、用事で実家に帰った時にDE1103を持って行ったので、インバータ非搭載
の蛍光灯ノイズを聴いてみました、蛍光灯にアンテナを近づけると、ノイズに
特定のピークは無く、60mb以下のローバンドでは少し強く聞こえた感じですが、
インバータ式の蛍光灯とはノイズの聴こえ方が全然違いますね。
以外にも冷蔵庫からのインバータノイズは80kHz付近で強く、1メートルくらいに
近づくと強力なノイズの嵐状態になりました。

インバーター式のノイズは、スイッチング周波数がノイズの基本周波数で、
その高調波成分が受信に影響を与える、悪者ノイズになるようです。
以前生産にかかわっていたころの蛍光灯用インバータでは、管電流を基準値に
調整すると、スイッチング周波数は40kHz付近だったと思います。
また蛍光管の管電流によって、スイッチング周波数に変動があったと思います。
管電流は蛍光管の温度によっても、変化していたようです。

さらに最近の蛍光灯インバータでは、もっと上の周波数でスイッチングしている
ようです。私の部屋の天井のシーリングライトは、明るさの可変に対して59kHz
(暗い状態)から94kHz(明るさ最大)で変化しています。
機器ごとに基本波の周波数が違うので、複数の機器の高調波成分が混ざり合うと
バンドのあちこちにノイズが出てきます。電源ラインノイズはACラインフィルタで
防げそうですが、ラジオを蛍光灯に近づけるとノイズが強くなるのは、蛍光管が
アンテナになって空間にノイズを放出しているのか、または回路の配線全体が
アンテナになっているのでしょうか。この放出ノイズの抑制には、インバータ部分の
電磁シールドが効果があるかもしれませんが…私は試していないのでスミマセン。

また、近年では高調波電流規制のため、PFC回路(力率改善回路)が組み込まれた
機器が増えているので、電源ラインへのノイズは、インバータのスイッチングノイズ
以外に、PFC回路からのノイズの影響も大きいと思います。

インバータノイズの原因らしきものは書けても、こう対策したらいいですよ、
という答えになっていませんので、はたして皆さんの参考になっているのかどうか。



DFS 2011/08/01(Mon) 08:26 No.490
babooshkaさん、こんにちは。
インバータ機器は省エネ他の面で優れているんですが、ことラジオ聞きにとっては難物ですね。
拙宅の場合上のペンダントではハイバンドでの原発振の高調波とノイズフロアの上昇が顕著です。
蛍光管からの輻射は結構有りますよね。この成分はフィルタリングで防止可能なのでしょうか。。
現状では消灯を待つ他無いです。
下手すると一晩中(昼間さえ)点いている場所なので効果的な対処法を見つけなくては・・・
中古の非インバータ式の器具を見つけてきて黙って交換してやろうww←究極の対策

仰るとおり対策はケースバイケースですので難しいですね。それでも原因となる機器の原理的な解説は大変参考になりますよ。



越郷屋 2011/08/01(Mon) 09:13 No.491
http://www.tlt.co.jp/tlt/new/jutaku/led_ceiling/led_ceiling.htm

のQ16、むぅ〜 大枚叩く気にはならないなぁ(@@;



sj30 2011/08/01(Mon) 13:53 No.492 Homepage
購入のタイミングが難しいですが、まだまだ良くなって安くなりますよ。
業務で扱ってますが、蛍光管と比較するとあと一息って感じです。
メーカーさんは大々的に勧めますが・・・



babooshka 2011/08/01(Mon) 19:54 No.493 Homepage
みなさん、こんばんは。

DFSさん、こんばんは。
そう言っていただくと、嬉しく思います。
それと、蛍光管からの輻射の対策は、明るさと引き換えになりそうで難しいと
思います。

越郷屋さん、こんばんは。
LED照明機器も、新たなノイズ発生装置が出現したと思うと複雑ですね。
リンクのQ16を見れば、やはりスッチングノイズが、そこそこ発生するのは
明らかですね。
また、普及しやすい廉価品のLED電球では、ノイズ対策回路のコストダウンも
それなりにあると思いますので、発生するノイズが気になるところです。

省エネには逆行しますが、時代の片隅に追いやられた白熱電球が、ラジオに
やさしい照明のような気がします。



越郷屋 2011/08/03(Wed) 15:43 No.495
こんにちは(^^

LED電球にあやかろうと?吊り下げ式は部屋の照明器具にも電球ソケット式があるんですね(@@
http://item.rakuten.co.jp/beaubelle/87056j/
ん〜でも蛍光管に比べるとだいぶ暗いような...

LED電球も電球型蛍光灯もインバーターが入ってますけど球の寿命と共にインバーターも新調なので
ノイズが少ないタイプをチョイスできれば幸せになれるかも^ω^

ただLED電球は照度が、電球型蛍光灯は立ち上がりの暗さがネックか...
うちは浴室とダイニングテーブルに電球型蛍光灯を付けてますけどトイレの白熱電球を
電球型蛍光灯に取り替えたら立ち上がりが暗く、カミさんに却下されました(^_^;;



越郷屋 2011/08/03(Wed) 16:46 No.496
むむ(@@ やってみようかな

http://ya823ot.onmitsu.jp/ceiling%20_light.html



DFS 2011/08/03(Wed) 21:01 No.497
こんばんは。
電球型蛍光灯換装ですかw
100w電球相当の明るさを持つものは有りますがそれでもちょっと力不足ですかね。
最近のは立ち上がりが早い機種もでてますが気温が低いと最初暗い傾向は残ります。




越郷屋 2011/08/09(Tue) 12:58 No.517
またまた、巻き巻きしました(^^

青いコア(N30 R58)1段に1.25mu(AWG16相当)のビニル線を16tキャンセル巻き(@@
370kHz〜3MHzで−30dB、DIP点は750kHzで−37dB
意外と落ちませんでした(@@;ぬぅ〜2段必要か...

No.486の通りエアコンコンセントに挿入予定
検証次第画像等UPしたいと思います(^^

追記:Svの画像をUPしました(@@
   周波数はノイズが見え易い1700kHz付近で(^_^;
上段がフィルター挿入前、下段が挿入後、一定の効果は見て取れますが
   この波打ちが中波帯の中で取り切れていない可能性はあります...
   あと、1662kHz〜1681kHz、1738kHz〜1757kHzの間に見えるキャリアも
   エアコンによるピークノイズです(@@;
   72.7kHz×23倍=1672.1kHz、72.7kHz×24倍=1744.8kHzです。
   72.7kHzの奇数倍を中心に49倍高調波まで観測できました。
   8倍〜22倍はインバーターに中波帯のフィルターが入っているのか
   23倍、24倍ほどSは振れませんが奇数倍ではかなり邪魔になるレベルですーー   
長波は全滅...
このピークノイズはフィルター挿入後でもほとんどレベルは落ちませんでした。

追記の追記(@@; 72.7kHz(145.4kHz)間隔のピークのノイズは同室の蛍光灯のようです。
エアコンが停止しても発生中、ぬぅ〜




シエスタ 2011/08/14(Sun) 22:58 No.519
◆テクニカルファイルをuploadしました。以下のURL(Dropbox)からダウンロードできます。
「コモンモードチョークの製作と使い方_Q & A.pdf」 http://db.tt/FOV8aGN



XYZ 2011/08/15(Mon) 02:39 No.520
シエスタさん、ありがとうございます。
スレッドへ追加しました♪



シエスタ 2011/08/15(Mon) 21:29 No.524
XYZさん
こちらこそ、いつもありがとうございます。
またお世話になりますので、よろしくお願いします。



シエスタ 2011/08/18(Thu) 23:06 No.528
皆さん こんばんは
ネットの記事を見ていたら、こんなのがありました。
これは使えるかもしれませんね。

省エネのLED電球で本当に電気代を節約できるのか!?
http://ascii.jp/elem/000/000/627/627754/index-5.html
http://www.ohm-electric.co.jp/category/led.html

第1回:LED電球のノイズがラジオやテレビに悪影響与えるってホント?
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column/fujilabo/20110623_453393.html

第2回:LED電球は「光がチラつく」ってホント?
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column/fujilabo/20110630_456572.html




越郷屋 2011/08/19(Fri) 00:32 No.529
こんばんは(^^
なるなる(@@ 原理はコレですね。

http://park15.wakwak.com/~ja1cvf/diy/night-light/night-light.html



Watkins 2011/08/22(Mon) 20:22 No.535
先日ホームセンターでふと見つけたペンダントが980円で、しかも非インバーターでしたので即買いました。
しかしそれに付属していたのが、電球型蛍光ランプのインバーター式の21Wで、立ち上がりは暗すぎるし、何よりインバーターだとわかってショックでした。
本日、非インバー式のLED電球を買ってきて交換しました。
このLED電球は、先日シエスタさんのコメント中にあった唯一ノイズを出さないランプです。
そのからくりは、ACタイプのLED使用とのことです。
さがした範囲では購入したオーム電機のものしか見つけられませんでした。
明るさは60W相当とのことで、部屋のすみはてんで暗いです。



シエスタ 2011/08/22(Mon) 22:47 No.538
Watkinsさん
さっそくの購入レポート、どうもありがとうございます。
隅が暗いのは仕方ないと思いますよ、ノイズ優先ですから(笑)
私も機会があったら購入してぺディ用の電源として使おうか検討中です。



シエスタ 2011/12/17(Sat) 21:22 No.743
皆さん こんばんは

テクニカルファイルをuploadしました。以下のURL(Dropbox)からダウンロードできます。
・「新しい小型・高透磁率コアを使ったコモンモード・チョークの実験.pdf」 http://db.tt/khKQwafn
・「コモンモードチョークの製作と使い方_Q & A_r1.pdf」 http://db.tt/AcE7xFnx

ご参考になれば幸いです。



XYZ 2011/12/17(Sat) 22:31 No.744
シエスタさん、新ファイルありがとうございます。
さっそくトップからもリンクしました♪
今年の流行語大賞は「CMC」かなー

たくさんの方から評価を頂きました m(_ _)m



シエスタ 2011/12/18(Sun) 10:01 No.746
XYZさん

おはようございます。
こちらこそいつもありがとうございます。
まだ「宿題」がありますので、適宜uploadいたします。
どうぞよろしくお願いします。



tommy 2011/12/18(Sun) 19:11 No.747
こんばんは。どうかお助けを・・・
シエスタ様の見よう見まねでB64290L44X38による
CMCを作ってみたのですが(0.26φのラッピング線バイファイラ巻 W1JR巻き19ターン)、
添付画像のとおり20MHz付近から上が波打って
しまいます。CMCを外すとほぼ−110dBmで
平坦になります。
ROMさせていただいてばかりで恐縮なのですが、
原因として考えられることがございましたら
ご教授いただきたく、お願いいたします。



tommy 2011/12/18(Sun) 19:31 No.748
すみません。
画像アップロードできません。。。



XYZ 2011/12/18(Sun) 19:36 No.749
tommyさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。
すみません>< エロ画像貼られるのでGIFに制限しておりました。
直しましたので再トライお願いします。



tommy 2011/12/18(Sun) 20:16 No.750
管理人様
お手数をおかけして申し訳ございません。
再トライさせていただきます。




シエスタ 2011/12/18(Sun) 22:28 No.751
tommy様

こんばんは。
お尋ねの件、拙宅で試作品を接続して確認してみましたが、同様の現象は見られていませんでした。
可能性を考えてみますので、すみませんが以下の点につき教えてください。

1.アンテナは何をお使いですか?
2.現象が発生した時のアンテナ、受信機間の接続の様子はどのような接続ですか?
3.アンテナ、CMC、受信機以外に受信システムに接続しているものは何かありますか?

以上、よろしくお願いします。





tommy 2011/12/18(Sun) 23:17 No.752
シエスタ様

日曜日の遅い時間にご確認、書き込み頂き大変恐縮しております。

1.アンテナはALA1530(ノーマル)です。
2.ALA1530(屋根上)→ALA室内モジュール→3分配器(ミニサーキット)
 (3分配後のその1)→CMC→(BNC直結)→受信機A(PERSEUS) 
 (3分配後のその2)→CMC→(BNC直結)→受信機B
 (3分配後のその3)→アンテナ3切替器(DAIWA CX310)→(受信機C/D/何もつながず)
                                 
3.上記以外にはありません。

以上よろしくお願いいたします。

※追伸1
 CMCを交換してみても同様の現象がおきております。
※追伸2
 CMCをALA室内モジュール直前に接続しても同様です。
             



シエスタ 2011/12/19(Mon) 00:22 No.753
tommy様

もし可能ならば、三分配器を外してALAとperseusを直結してCMC有無による
状況を教えて下さい。
よろしくお願いします。



tommy 2011/12/19(Mon) 20:37 No.755
シエスタ様
お世話様です。報告遅くなり申し訳ございません。

三分配器を外して直結したところ、今までのような現象はなくなりました。

それどころか、再び三分配器を付けてみても、やはり今までのような現象がなくなったのです!

一体どういうことなのか、狐につままれた気分です。

添付画像は、三分配あり、CMCあり のものです。




越郷屋 2011/12/19(Mon) 22:43 No.756
こんばんは、横から失礼します(^^;
tommy様、CMCの検証時にBNCコネクターを抜き挿ししているうちに
症状が消えたのならBNCコネクターの外輪(アミ線)接続部の接触不良が考えられます。
挿し込んだ時に妙に軽いコネクターはありませんか?

http://homepage2.nifty.com/go-ya/ant.html#OYA317
の追記:2006/1/22も参照してみて下さい(^^

追伸:同軸切替器もお使いのようですので
   M型コネクターも相性があって外側のスリーブを最後までねじ込んでも
   ケーブルを前後に引くと動いてしまうものもあります(@@
   この状態でもアミ線部の接触不良が起こります
   (CMCが介在しないラインでも影響はあると思います)



シエスタ 2011/12/19(Mon) 23:09 No.757
tommy様

こんばんは。
大体、状況がわかりました。

さしあたって現象が出ていないようですが、おそらく再発すると思います。
元に戻しても出なくなったということですが、以前現象が見られたときの条件を思い出して
再現してみてください。

例えば、
・接続している受信機の電源ON/OFの状態は、現象が出たときと同じですか?
・越郷屋さんがご指摘のようにケーブルの外皮にゆるいものはありませんか?
 (接触不良の部分はありませんか?)
・その他、なにか気づいた点はありませんか?

以上、ご確認よろしくお願いします。






tommy 2011/12/20(Tue) 00:20 No.758
越郷屋様、そして、シエスタ様、ありがとうございます。
全くもってお二人のご指摘のとおりでした。

三分配器を手で動かすと現象が出ました。
三分配器のコネクタ間が狭いためM型→BNC変換プラグを使用しているのですが、そのうちの1つのM型プラグの外側のねじ込みが緩んでおりました。きっちり締めたところ現象は出ておりません。
ペルセウス以外の受信機と接続しているコネクタだったのですが、全く気づきませんでした。
画像は現在の状況です(三分配あり、CMCあり)。(ハイバンドが静かなため40MHzスパン)

シエスタ様、越郷屋様、ご丁寧にご指導下さりありがとうございました。

そして、この掲示板を個人的な用件で使用させていただきました管理人様にもお礼申し上げます。




シエスタ 2012/01/22(Sun) 11:55 No.834
皆さん おはようございます。

◆テクニカルファイルをuploadしました。以下のURL(Dropbox)からダウンロードできます。「ブレイド・ブレイカの製作について.pdf」
http://t.co/0TwfvDxQ

皆さんのDXのご参考になれば幸いです。



XYZ 2012/01/22(Sun) 20:01 No.835
シエスタさん、こんばんは。 資料ありがとうございます。
こちらもTOPページの方へ写しておきました♪



シエスタ 2012/01/22(Sun) 22:33 No.836
XYZさん こんばんは。 
いつもありがとうございます。
あと二つありますので、恐れ入りますがどうぞよろしくお願いします。



キイキイ鳥 2013/05/13(Mon) 00:46 No.1128
はじめまして、かなりの初心者です。
B64290L659X830を使ってのCMCでカーラジオでのトライをして見ました。

結線の方法が理解できず、教えて頂けないでしょうか?

シエスタさん20110531発表の「コモンモードチョークの製作と使い方」

3.製作の図2(回路図)の内容「J BNCJの内側」 と 「P BNCPの外側」の様に入力ジャックと出力ジャックの内外がタスキ掛けなのですが、4.特性確認の文章では内と内、外と外になっています。大勢の方々の製作物写真を見る限り後者のように見えます。

実物を使って両方を試してみましたが、聴覚的判断ですが前者の方が微妙に効きが良いように感じます。

設計上ではどちらの方なのでしょうか?
どなたか、ご教授戴けないでしょうか。



キイキイ鳥 2013/05/13(Mon) 01:06 No.1129
(誤)B64290L659X830
(正)B64290L44X38



シエスタ 2013/05/13(Mon) 07:24 No.1130
キイキイ鳥さん

おはようございます。
ご指摘どうもありがとうございます。

図2の回路図が間違っています。回路図のBNC-P側の芯線側と外皮側が
逆になっていました。
したがって、恐れ入りますが、タスキ掛けにしないで接続するようよろしくお願いします。




キイキイ鳥 2013/05/13(Mon) 22:54 No.1132
シエスタさん

どうも、ありがとうございました。

カーラジオでの受信環境も市街地での準ローカルAM局受信ともなると強烈な妨害波に阻まれる受信場所が多く存在し、シエスタさんのCMCで大きく軽減できる場面を経験しています。


  Wideband Active Small Magnetic Loop Antenn (4) XYZ 2011/06/07(Tue) 05:52 No.265

DFS@自宅 2011/06/07(Tue) 06:22 No.268
ageていただきました。
私もBAUDOWさんの記事を拝見して飛んでみました。
本家ソフィアのオヂサンは着実に実験継続中のようです。
サージプロテクタのようですがどうなんでしょう、周囲に金属がろくに無い小屋でも石が飛ぶような事態には未だ遭遇していませんが保護回路は付いてて安心の性格をもちますので。。
私はTr国産に変更して一応の成績を収めた?ので回路弄りはしていません。
ただまだまだ進化の余地は有ると考えていますので今後機会が有れば更なるS/Nの向上と高耐入力を狙ってみたいですね。

もう1年になりますね。
簡素な回路とオリジナリティーを活かせるエレメントの組み合わせで誰でもALAのような広帯域ループに挑戦できる事実は多くの方の関心を集めたと思います。



XYZ 2011/06/07(Tue) 12:17 No.271
化石さん、DFSさん、こんにちは。 いつもありがとうございます。
こちらも参照:http://ani.atz.jp/DX/bbs3/?res:266
※化石さん、お気遣いありがとうございます♪



BAUDOW 2011/06/10(Fri) 08:57 No.288
DFSさん XYZさん
WSMLを最初にご紹介くださったお二人に感謝しております。作ってもう半年になりますが、一度もトラブルなく、我が家の屋根上で元気に働いてくれています。自作した甲斐がありました。使ってしみじみ、その良さを実感しております。末永く使うため、保護回路の追加も検討中です。



DFS@自宅 2011/06/15(Wed) 18:05 No.308
BAUDOWさん
WSMLは自作としてはシンプルな作りですね。
安定性と耐久性は結構良いレベルだと思います。
BAUDOWさんのブログを拝見していて少し前のエントリーですが
WSMLの2信号特性の実験が興味深かったです。
都市部では近所に中波送信所が存在するケースが多く、広帯域アクティブアンテナは多信号特性が非常に重要になりますので。
拙宅の場合WSMLオリジナルではオバケの乱立で苦戦します。
この点から広帯域アンテナの自作は注意が必要なんですよね。



BAUDOW 2011/06/17(Fri) 00:03 No.312
DFSさん
WSMLは、拙宅の受信環境では中波以下のゲインがやや過剰に感じること、ハイバンドのゲインにやや物足りなさ感じることを除いては、平均してみると本当に安定した性能を発揮してくれていると思います。とくに、EX-BAND〜9MHz帯のパフォーマンスには満足しています。話題のCMCも入れたところ、バンドによって明らかなS/N改善効果がみられました。
多信号特性やハイバンドの感度は最近入手したALA100Mに一歩譲る印象ですが、コストパフォーマンスを考えると、本当に良いアンテナだと実感しています。
2信号特性を見たWSMLは原典をできるだけ尊重し、増幅素子や回路定数の大きな変更はしていません。あの測定はプロの目から見ればかなりいい加減で冷や汗ものですが、おおまかな傾向と割り切れば、自作品としてはまずまずの性能じゃないかなぁと感じています。
中波強力局によるHF帯のオバケは、HPFで強引に抑え込むのもありかなと思って、自作のI/Fユニットに内蔵してみました。一方、ハイバンドの感度UPにはエレメントの工夫が正攻法だと思いますが、PCL等は拙宅の設置環境では実用化が難しいので、I/Fユニットに内蔵した低NFのRFアンプ(GAIN:約10dB)で引き上げるというこれまた強引なやり方を試してみました(邪道であるとお叱りを受けるかもしれませんが)。
HPFの効果は大きく、RFアンプのほうもS/Nが多少向上する場面があるので、一応役に立ってはくれているようです。



DFS@自宅 2011/06/17(Fri) 08:09 No.313
BAUDOWさん
中波帯、ここまで要らないのにと言うほどゲイン有りますよねw
PCLはマグネティックループとしての動作範囲を広げる効果が有るのでLW・ハイバンドのゲイン向上に寄与しています。

多信号特性は少なくとも当地では最重要課題で自作品の限界を思い知らされます。
リモペルで世界中遊びに出ますがATT入れないとダメなところはほとんど無いですね。ウラヤマスイw

アンプ部で生じるオバケは後に何か付加しても消える訳ではないですし。
強力な基本波による受信機内部でのお化け発生にはHPFが役に立つ場合は有りますね。
ALAは感度もですが多信号特性が物凄い値です。
この価値は厳しい環境に居れば居るほどその恩恵が感じられると思います。
アンテナ総体として値を測定するのは難しいですがBAUDOWさんの測定でも傾向がはっきりつかめますので参考になります。
より具体的にするならアンテナを並べて中波の3次IMDが生じる周波数で比較する事ですね。
以前ALAのポータブルをお借りしてざっとチェックした時には打ちのめされましたww



DFS 2011/06/26(Sun) 21:09 No.373
某DXerの方のご厚意でALAが再び手元にやってきました。
今回は少し腰を据えて?WSMLとの比較を再開します。

取り急ぎ2階屋根うえ最高地上高8m程度に揃えてWSMLは3.14m×2PCL、ALA-1530S+portableは板エレ4mシングルです。
暫くはごく一般的な街中の屋根上での運用比較です。
http://www4.gigafile.nu/v3/?69778d62db3b0f80b193fc06e9c6b704
16m〜31mbの30秒切り替えペルファイル。
http://www.youtube.com/user/2010DFS
近場の局比較。
相互変調特性はデータ取り中です。



DFS 2011/06/26(Sun) 21:36 No.374
補足です
WSMLはデバイスを2SC5337に変更して+Bや定数を弄っています。
そしてオリジナルよりは10dB以上ゲインを下げています。
そうしないと今でもアップアップですのでw
各アンテナは地元中波Null方向に固定。
なおWSML直下には青コアの35tCMC入れています。
ペルの直前にはCMC+Gal.Isoという布陣ですが自宅のノイズ源への対処はほとんど手付かずです(^^ゞ



DFS 2011/06/28(Tue) 19:59 No.380
先日お借りしたALA1530S+portableですが
どの程度の多信号特性なのか少し検討。
当地は中波に3ヶの強力波が居りますのであちこちにオバケが出現します。
WSMLでも苦労していますがALAでも同じ場所に出てきます。
流石にレベルは概ねALAのほうが小さいです。
1593kHzと1296kHzのNHK2波の3次IMDのキャプです。
WSMLも頑張りたいですがまだまだ、ですねw
まずはALA
NHK2波はそれぞれ-2dBm程度
1593×2-1296=1890kHzが-71.2dBm(訂正差分Δ)

*添付画像は差分を取ったのでした。下と測り方が異なっておりましたm(__)m
ついでにIP3を計算すると-2+71.2/2=33.6dBm
カタログ値は更に良いはずですが種々の測定条件で違ってくるのでしょう。
基本波があと10dB下がると混変調歪は30dB落ちるのでノイズフロア以下になるはずです。




DFS 2011/06/28(Tue) 20:07 No.381
こちらはWSML 2-PCL 2SC5337換装
基本波-13dBm程度
1593×2-1296=1890kHzは-82.2dBm

若干ふらふらしているのでアバウトな値です。

レベルが上がるとペルそのもののIPにも関係してくるのであくまで目安です。

それにしても計算式通りに正確に混変調歪が出てくれて困ります(苦笑




DFS 2011/07/12(Tue) 12:42 No.432
ALA1530S+portable 4m全周 最高部5mH程度と他のアンテナ比較動画をYouTubeに上げています。
昨年も同様な比較をしていますがFLAG・ビバといったアンテナが増えたので今一度。
http://www.youtube.com/user/2010DFS
ある瞬間の受信状況ですので参考まで。

結論としてはバンド・状況に応じてアンテナを使い分ける、ですかね。



DFS 2011/10/13(Thu) 11:14 No.649
LWが賑やかになってきましたが短いビバレージ90mチョイとWSML 2-PCLとの比較をしてみました。
LWでまともに受信できるビバなら500mは必要でしょうがさすがに設置できないので(^^ゞ
http://www.youtube.com/watch?v=CepIV8Lbv3k



シエスタ 2012/01/19(Thu) 20:17 No.821
WSMLがキットとして販売されるようです。

http://www.active-antenna.eu/




DFS 2012/01/19(Thu) 22:51 No.824
今夜早速タヌ板の二人が応募しましたw
当方は一方ならぬ恩義を(勝手に)ソフィアのオジサンに抱いているので(^^ゞ
アンテナコレクターとして名高い(爆 楽太さんと追って使用レポをしたいと思います。



DFS 2012/01/20(Fri) 00:21 No.825
寝るつもりが資料編のPDFを読んでてついこの時間までw
このオジサンはやっぱ凄いですね。
このような形でキットとして出す事も。。
LOOPの作り方指導書といいw
Q&Aも面白い内容がてんこ盛りですね。

WSMLの資料を見て感じたオジサンの情熱がカタチになって姿を表した。
そんな印象です。



NAKANAKA 2012/01/20(Fri) 01:21 No.826
こんばんは。
ソフィアのオジサンに敬意を表し、私もひとつポチりましたw
手の込んだ凄い資料だなぁと思いつつ、Technical info、私も読んでおりました。
ループだけでなくダイポールでも応用が利くみたいですので面白そうなアンプですね。

シエスタ様 情報ありがとうございます!



Kaseki 2012/01/20(Fri) 05:04 No.827
かなりの方がポチられたようですね。
ソフィアのおじさんもびっくりされているのではないでしょうか?

日本の場合FMの超強力はあまりないのでVHFのLPFはない方が良いかもしれませんね。
その方がEsp等のVHF-DXにも使えそうです。



babooshka 2012/01/20(Fri) 09:27 No.828
皆様おはようございます。
本家からキットが出るとは驚きですね。

ソフィアのおじさんのブログ
http://active-antenna.eu/blog/to-our-customers-from-japan/
によると、日本からの注文メールの中で、アドレスが文字化けで読めない方が
居られるようです。
心当たりの方は、メールの文字エンコードを変更して再送信されたほうが良いかもしれませんね。




Kaseki 2012/01/21(Sat) 19:49 No.832
チョット気になったのが屋外用(耐候性)シールドLANケーブルって20m程度でキット代より高くなりません?


DFS 2012/02/01(Wed) 18:48 No.846
本日AAA-1が手元に届きました。
皆さんの所へも相前後して到着と思います。
実物を改めて見回して、これであの値段か〜、と感心した次第です。

あらかた工作終了したので天候次第ですがPCLにつなぎたいですね。
早く受信比較してみたいものです。

ケーブルですが出来合いのSFPケーブルでOKです。
アンプ部は外側のシールド部が浮くような受けになってます。


  PERSEUSの故障 XYZ 2012/11/28(Wed) 21:58 No.1010
関連する記事が青木OMより出ておりました。
参照:http://hiroshi.mediacat-blog.jp/e85574.html
立ち上げても繋がってない状態・・・コレが数回続くこともありますがこういう原因も考えられたんですね・・・。


XYZ 2015/08/07(Fri) 17:59 No.1306
最近、私のPERSEUSも立ち上げてすぐに止まってしまうような症状が出ております。

・まずは電圧の低下を疑ってみましたが、これは異常がありませんでした。
トランス式の電源と付属のアダブターどちらを使用しても同じ症状が出ます。
・次はUSBケーブル・・・これも違うモノに交換しても同じ症状が出ますので違うようです。
接触不良も気にしていたのですが、これは無いようでした。
・コントロール用のソフト・・・これも問題なしで、別のソフトを使っても発症しました。

・・・・さ〜て、いよいよ本体でしょうか・・・・Orz
電源を切ってしばらく放置すると直ったりもします。。。


↑ とりあえずPCを再起動したら止まらずに動いておりますが、もしかしてPC側のメモリー不足とかでしょうか? Orz



XYZ 2015/08/09(Sun) 02:22 No.1307
http://microtelecom.it/perseus/software.html

ソフトウェアのページが新しくなりました。
5.0デモ版や新しくなったドライバーなどがダウンロード出来ます。



FOX 2015/08/09(Sun) 06:19 No.1308
PERSEUSのVer.5の値段は59EUROとのこと。


XYZ 2015/08/09(Sun) 09:27 No.1309
FOXさん、おはようございます。 情報ありがとうございます!

59eur * 136.2jpy = 8035jpy

8000円前後ですね。 結構しますねぇ・・・
見合う性能があれば問題ないですがw


  特殊アニール銀線 XYZ 2011/12/16(Fri) 19:29 No.733
参照:http://tvfmjusinguide.at.webry.info/201112/article_4.html
福永さん、興味深い記事を上げてました。
実は・・・ 初めて聞く名称でした。


XYZ 2011/12/16(Fri) 20:15 No.734
関連性があるかわかりませんが参考に:
http://techno-tube.org/Technical/technical_info/technical_SpecialSilver.html



青山 2011/12/17(Sat) 08:18 No.735 Homepage
それにしてもm単価が高価。
ループアンテナの銅線から銀線へ変えてみての効果知りたいですね。

私には金無しなんで無理っす。




福永 2011/12/17(Sat) 10:23 No.736
興味ある方は、まずは、「電線一本で世界を救う」(山下 博 著、集英社文庫、2010.9.22)を是非お読み下さい。この本は安いです。
オーディオマニアの立場から線材を追求していったドキュメントです。

著者は長崎県諫早市の方で、オーディオラボという小さな会社をやっておられます。
http://www.audiolabo.co.jp/index.html



MUK^2 2011/12/17(Sat) 10:27 No.737
はじめまして。ホィホィされにやって来ました(笑)
いつも色んな板で勉強させて頂いています。

結晶粒を大きくして粒界抵抗を小さくするという、割とオーソドックスな方法ですね。
アニールは日本語では焼鈍(しょうどん)で、焼きなましの事です。
昇温速度、降温速度、温度勾配とか熱処理の方法次第で微細組織が色々変わって、特殊な性能が出てきます。
30年程前に大学でセラミックいじってた頃の知識ですので、今は通用するか判らないですけど^^;

でも、高周波だと導電率ってあまり影響しないと思っていたんですけど…
参照:ループ三要素
http://www003.upp.so-net.ne.jp/JH1GVY/160m_mla.html
導電率の効果は0.5乗という事でよろしいのでしょか。
頭で考えるのと体験するのとは違うんでしょかね。



福永 2011/12/17(Sat) 11:38 No.738
MUK^2さん、こんにちは。
はい、ご案内のように、導電率の効果は短波/中波などの高周波にはあんまり影響しないように私も思います。

注目したのは、「電線一本で世界を救う」で、「電子の平均速度」を比較(著者の計算値)してあり、銀がダントツという点です。
銀66.33cm/sec、金45.7cm/sec、銅44cm/sec、アルミ38cm/sec、鉄7.3cm/sec。

つまり、導体内部を電子が澱みなく流れるということでこのあたりがS/N比やらノイズフロアやらにきいてくるのではと思っております。
ここ1週間の使用ではそんな感触をえております。

ここらへんの説明は、「電線一本で世界を救う」で山下氏なりの解釈で説明(高周波ではないですが)してあります。
学術論文にするにはまだ考察などが足りないのでしょう、「電子の平均速度」のことは出てきてないですね。

これはもう固体物理(学)の範疇での記述/説明が必要な感じです。

単純に電気抵抗の比較ですと、
銀1.59μΩ、銅1.68μΩ、金2.21μΩ、アルミ2.71μΩ、鉄10.1μΩ。
銀と銅はあんまり変わりません。
導電率と抵抗率とは逆数の関係ということですので、「あまり影響しない」は妥当でしょう。



MUK^2 2011/12/17(Sat) 12:15 No.739
福永さん、こんにちは。TV-FM受信ガイドやWSMLの邦訳、いつも活用させて頂いてます。感謝感謝です。

実は私、昼間のMWDXが大好物でして、ブログ興味深く拝見させていただきました。
ここ数週間ぐらいは、黒点が少ない時期の冬至近傍のなかでも特に好調のような気がします。

当地は茨城なのですが、RCC中国放送やSTVラジオが強弱を繰り返しながらも終日入感しています。
本日は11:30頃に北日本放送も耳S-2程度で入っていました。(初めての経験です)
ちなみにXYZさんのところの民放も一日中聞けますよw
そんな訳で、伝播の具合も影響しているかも?とか思った次第です。



福永 2011/12/17(Sat) 12:49 No.740
MUK^2さん、各種ご利用頂き嬉しいです。

昼間のMWDXについてご教示頂きありがとうございます。
確かに最近の昼間のMW-DXは好調のようですね。
ご指摘の通りとも思いますヨ。

ただ、それ以外の伝搬でも、特殊アニール銀線にしてからいくつか気付いた点があります。

ブログに書いたTP-DX以外に、

・昨夜、TEで、1701kHzコーラン局を初めて聞いた、厳密には「音になった」こと、
・これも昨夜ですが、5020kHzSIBCや5025kHzRebeldeの「音の乗り」がよかったこと、
・NBCラジオ佐賀聴取時のジリジリノイズがシャーといった感じで静かになったこと、

など変化を感じられる経験をしたこともあり、期待もまじりあって!? 書かせて頂いております。
(最初の2つはこれまたCONDXがよかったのかもしれませんね)

素早くスレッドを立てて頂いたXYZさんにも感謝ですm(_ _)m



XYZ 2011/12/17(Sat) 16:59 No.741
青山さん、MUK^2さん、福永さん、こんばんは。
これは数値での比較が出来れば面白いかも知れませんね。
確かに結構高価ですのでお気軽にとは無理ですが・・・やはり気になりますよねw

MUK^2さん、ホィホィされたからにはどんどん参加して下さいね。
これからもよろしくお願いします♪



MUK^2 2011/12/17(Sat) 17:56 No.742
XYZさん、温かいお言葉有難うございます。
このサイトに集う皆様のお陰で、私の貧弱な受信環境がどれだけ強化され、様々な局が受信出来るようになってきたことか、
感謝の言葉もございません。(今もけっこう貧弱ですけどw)

私も復帰組です。電磁気・電子工学はサッパリ理解できていませんが、これからもよろしくお願いしますね。


  Bargraph Viewer が出てこない? XYZ 2016/07/21(Thu) 22:20 No.1333
babooshkaさん、見ておりましたら対応をお願いします。
DX掲示板への投稿でしたが、流れてしまう可能性があるので移動しておきました。
http://radio.chobi.net/bbs/?res:7341
-----------------------------------------------------------

タイトル: Bargraph Viewerが出てこない?
投稿者 : masayan-kashi
投稿日 : 2016/07/21(Thu) 11:00
記事番号: No.7341

作者のbabooshka氏のLinkにこちらのページがありましたので、書き込んでみました。(作者へ質問しようにも、メールアドレスなどがわからなかったもので…)
今まで、babooshka氏作成のExcelアドイン「Bargraph Viewer」を使わせていただいており、Aoki ListをBargraph化して日々のBCL活動に役立てておりました。
ところが、一昨日から、右クリックしてもメニューに「Bargraph Viewer」のメニューが出なくなり、アドインを最新版にしても同様の状況になっており、困っております。
作者様のおっしゃるように「Excelテーブル」が作成されているのか、作者様のBlogにあるメニューが出てきませんので、判別もつきません。
これについて、原因と対策をご存知の方がいらっしゃれば、ご教示いただきたく存じます。
なお、当方、OSはWindows10 homeで、Excel2010を使用しております。
よろしくお願い申し上げます。


babooshka 2016/07/22(Fri) 08:54 No.1334
皆様ご無沙汰しておりますbabooshikaです。技術・ソフト板からのrssでようやく気付くことができました。
XYZさん、お手間とらせてしまい恐縮です。

はじめましてmasayan-kashiさん、BarGraphViewerがお役に立っているとのこと、ありがとうございます。
さて、右クリックメニューに「Bargraph Viewer」が表示されなくなった件ですが、少し状況を確認させてください。

> ところが、一昨日から、右クリックしてもメニューに「Bargraph Viewer」のメニューが出なくなり、
> アドインを最新版にしても同様の状況になっており、困っております。
と書かれていますが、「Bargraph Viewer」のメニューが出なくなる直前に使用環境についての変更は何かありましたか?
例えば、アドインの保存フォルダの変更はありませんでしたか?

詳細がわからないので推測ですが、Excel起動時にアドインファイルを読み込めていない可能性が考えられます。
念のためアドインの完全削除後、改めてアドインをインストールしてください。

アドインの完全削除の手順は、このリンク先に記載しています。
https://sites.google.com/site/babooshka3264/bargraphviewer_top/addin#TOC--2

アドインの最新版は BarGraphViewer20160531.zip です。
https://sites.google.com/site/babooshka3264/bargraphviewer_top/download-bargraphviewer

アドインの読み込みに失敗すると動作できなくなりますので、アドインをインストール後にアドインの保存フォルダを変更したり、フォルダ名やファイル名を変更しないように注意してください。



masayan-kashi 2016/07/22(Fri) 22:33 No.1335
XYZさん、お手数をおかけしました。
babooshkaさん、いつもお世話になっております。

使用環境の変更についてですが、当方でファイルを移動するなどといったことは一切しておりません。ただ、前日にWindowsの更新ファイルのインストールがありましたが…。

さて、babooshkaさんのおっしゃるとおり、アドインの完全削除→最新版のアドインインストール、と進もうとしたのですが、「もしや?」と思い、最新版のアドインを右クリック→プロパティを確認したところ、「読み取り専用」「アーカイブ」に並んで、「ブロックを解除」というチェックボックスがありましたので、これにチェックを入れてアドインをインストールしたところ、無事、右クリックで「BarGraph Viewer」が出てくるようになりました。
どうも、インターネット経由でダウンロードしたアドインは、初期設定ではブロックされるように仕様変更されたようです。

以上、お手数をおかけしました。



babooshka 2016/07/23(Sat) 01:16 No.1336
masayan-kashiさん、ご確認ありがとうございます。

「ブロックを解除」にチェックの件ですが、Windows 10 pro と home 両環境の Excel2013 で改めてダウンロードファイルで確認してみましたが、当方ではチェックなしの状態で問題なく動作しておりますので気が付きませんでした。

結果として、アドインの完全削除後の再インストールで解決できたようで良かったです。


  アンテナの比較・実験・改良・各種データ XYZ 2011/09/04(Sun) 22:01 No.571
ALA-1530:http://radio.chobi.net/bbstec/?res:6
BOG - Biverrage on the ground:http://radio.chobi.net/bbstec/?res:119
WSML - Wideband Active Small Magnetic Loop Antenn:http://radio.chobi.net/bbstec/?res:265
FLAGアンテナ:http://radio.chobi.net/bbstec/?res:81

・・・etc...


XYZ 2011/09/04(Sun) 22:03 No.572
■ALA100MSとK9AYの比較
Shinさん:http://bclguide.exblog.jp/16684811/

※アンテナ関係は面白い記事が本当にたくさんございますので、見つけましたらぜひ紹介をお願いします♪



Shin 2011/09/05(Mon) 03:51 No.575
XYZさん
リンクありがとうございます。あんまり深みのない内容です・・

入院されてたとのこと、無理せずお大事にされてください。



XYZ 2011/09/05(Mon) 07:53 No.577
Shinさん、ありがとうございます。
憧れの K9AYは情報が結構上がっているのですが、以前に太さんから紹介されていたクリップ式に改造されたこのアンテナに関しては好結果が出ているようなのですが情報(記事)が少なくて残念です。
ペディションにも活躍しそうですし、色々とアイデアを気軽にくっつけることも出来そうですのでちょい注目でしたが、実際は持っている方も結構いらっしゃるようですね♪



Shin 2011/09/08(Thu) 12:42 No.585
XYZさん
MALAは3年位前にシエスタさんから教えていただきました。
非常にコンパクトですし、手元で指向性を簡単に変えられます。
本格DXは苦しいですが、旅先でアンテナを出せない部屋での受信などにはいいと思います。



シエスタ 2012/01/16(Mon) 22:23 No.813
◆テクニカルファイルをuploadしました。以下のURL(Dropbox)からダウンロードできます。「デルタフラッグアンテナの製作と使い方.pdf」 http://t.co/PfjsLqfx
皆さんのご参考になれば幸いです。



XYZ 2012/01/17(Tue) 00:30 No.814
シエスタさん、こんばんは。
TOPへも紹介しておきました。
いつもありがとうございます♪



DFS 2012/01/17(Tue) 19:30 No.815
こんばんは。
シエスタさん資料のUP有難うございました。
忙しい中着実に実験され資料としてまとめられる力量に敬服します。

DFも是非テストしたいのですがMini Whipが横から飛んできてそっちで遊んでますw
終端抵抗の値でNULLの方角が調整できるというのは旗型小型FLAGの遠隔終端抵抗を弄っていて感じてはいましたが、方角をある程度決めて設置するDFでは大いに役に立ちますね。
そうなると次はリモート可変終端抵抗ですねw



シエスタ 2012/01/17(Tue) 22:16 No.816
XYZさん
いつもお世話になっております。
毎度のことながらお気遣いどうもありがとうございます。
あまりにニッチな方面の話題なので、どこまでご参考になるかわかりませんが、
引き続き、どうぞよろしくお願いします。
(Mobile ALAの記事も書いて欲しいとDXerの友人から督促を受けてます(笑)

DFSさん
さっそくご覧いただいたようで、どうもありがとうございます。
何かお気づきの点がありましたら、ぜひご意見、コメントをお知らせください。
DFSさんは、地道にノウハウを積み上げていらっしゃると、いつも感じております。
しかもスピードが速い!
MiniWhipの回路の考え方は、発展させると思ってもみなかったところで使えたりしますので、
ぜひ研究を進めてください。
リモート可変終端抵抗については、並行して執筆しておりましたので、もうまもなく公開できると
思います。入手しやすい部品で、Wellbrook社のFLG100でも使えますので、ユーザの方のご参考に
なるかもしれません。







DFS 2012/01/18(Wed) 16:29 No.817
トランスの製作データを早速後追いでw
当方はロスに関して正確なデータが取れないので
アナライザでインピーダンス変換比のデータを。
以前μの低いコアで16:1トランスを試作したら見事低域でおかしくなったのですが
http://ani.atz.jp/FBDX/tecbbs/#706
シエスタさんのデータに基づいてFT-50#75で作ってみました。
バッチリですね。
800Ω抵抗終端0.1MHz-0.5MHz




DFS 2012/01/18(Wed) 16:32 No.818
0.1MHz-10MHz
周波数が上がると若干VSWRが上昇するのは抵抗やリードのインダクタンス成分の影響があるかもしれません。




シエスタ 2012/01/18(Wed) 22:31 No.819
DFSさん

VSWR測定結果、拝見しました。
概ね良い値が出ているようですね。
一般的に受信アンテナのマッチングは、送信アンテナのそれに比べるとそれほどシビアではありません。
むしろ、指向性や利得を中心に考えたほうが好結果が得られると思います。
広域でVSWRがいくぶん高くなるのは、おそらくセカンダリ巻き線の巻き方の影響でしょう。
コア全体に均一に巻くともう少し良くなると思われます。(今でも十分ですが(笑)



DFS 2012/01/19(Thu) 08:00 No.820
おはようございます。
受信用なのであまり神経質になる必要は無いですね。
問題が有るとすれば後に続くアンプやHPFの特性の乱れを引き起こす恐れです。
当地など多少移動しても中波が追っかけてくるwので
HPFの減衰特性が乱れると悲惨な結果になりますw
尤もそれでは移動先として不適格なのでしょうが(爆
Mini Whipの出力リターンロスも要注意でペルのBPFなど簡単に崩してしまいます。



シエスタ 2012/01/19(Thu) 22:02 No.822
DFSさん
どのような回路構成になっているか分かりませんが、もしマッチングトランスをつけてHPFやアンプの
特性が乱れるならば、マッチングトランスの巻き線のインダクタンスが足りないからかもしれません。
一般的には使用する一番低い周波数において、特性インピーダンスの3倍以上のインピーダンスになる
インダクタンスが必要です。50Ωならば150Ω以上です。

また簡単にVSWRを改善する手段としては、3dBパッドを入れるとリターンロスは必ず6dB以上になるので特性の乱れを軽減することができますので、影響をはかる目安になると思います。




DFS 2012/01/19(Thu) 22:25 No.823
シエスタさん、こんばんは。
早速のご示唆有難うございます。
恐らく仰る理由と思われます。
インピーダンス変換トランスに使用するコア材の選定に問題が有ったと今回ご紹介のトランスを作って感じました。
以前試したのはFT-114#77使用で大進さんの作り方と、FB-801#43の純伝送4:1×4といったものでしたので。
いずれも低域での特性が足りていなかったですね。

パッド入れる手法は試しています。出来れば入れずに安定させたいですから。
今回の16:1変換で決定版となりそうです。
Mini Whipは2N5109に換装して安定しました。
オリジナルのままだとちょっとゲイン少な目ですね。



シエスタ 2012/01/21(Sat) 17:57 No.830
皆さん こんばんは。
米国、Clifton Labo.によるWellbrookのALA1530LとPixel's Pro-1Bの比較レビューです。

先だって同様の比較記事をGuy Atkins氏が書かれてALAが圧勝しましたが、それに対しての記事ですね。

非常に面白いです。SN比に加え、Null特性の比較(しかも周波数別)、IM特性、メカ品質、保守性等を
比較しており、たいへん参考になります。

Active Loops, Active Voltage Probe and Wire Antennas;
A Statistical Review of the Performance of Six Antennas (Part I)

http://www.cliftonlaboratories.com/Documents/Loop%20vs%20Loop%20Final-Final.pdf



Kaseki 2012/01/21(Sat) 18:28 No.831
シエスタさん
Guyは今までもALA1530のアレーやK9AYのアレーの実験をやっていてWellbrookと近く、レビューをそのまま信用はしていなかったのですがこのレビューではPro-1Bも良いところいっていますね。

3MHz-7MHz位のビームパターンがほしかったです。



シエスタ 2012/01/29(Sun) 16:04 No.840
◆テクニカルファイルをuploadしました。以下のURL(Dropbox)からダウンロードできます。「Mobile ALAの製作について.pdf」 http://t.co/AJriIOUs
皆さんのご参考になれば幸いです。



XYZ 2012/01/29(Sun) 18:08 No.841
シエスタさん、こんばんは。 いつもありがとうございます。
TOPの方で紹介リンクを貼りました。
またお願いしますね♪



クロスビィ 2012/01/29(Sun) 20:28 No.842 Homepage
皆さん、こんばんは。
ALA-1530のコントローラ部分を切り出して、ALA-1530モービルもどきにして使用していますが、結構使えます。
エレメントは、3C-2Vを使った全長21mのシールドループです。



XYZ 2012/01/29(Sun) 20:34 No.845
クロスビィさん、こんばんは。 情報ありがとうございます。
写真を見ての想像ですが結構大きなワッカですね。
そっか・・・同軸で作れば融通が利く形状になるんですね。



シエスタ 2012/02/06(Mon) 20:35 No.862
◆テクニカルファイルをuploadしました。以下のURL(Dropbox)からダウンロードできます。 
「デルタフラッグ、フラッグ用リモート終端抵抗の製作と使い方.pdf」 http://t.co/tw8i8WuL
皆さんのご参考になれば幸いです。



XYZ 2012/02/06(Mon) 22:39 No.865
シエスタさん、こんばんは。
TOPの方へ紹介リンクを貼りました。
またお願いしますね♪
ありがとうございます!



Kaseki 2012/02/06(Mon) 22:39 No.866
シエスタさん
RTRの技術資料の公開ありがとうございました。

RTRの微調整によるF/Bの向上はK9AYで確認済みですが、K9AY以上に再現性の良いフラッグへのRTRは中国や北の混信に悩まされているDXerには本当に朗報です。今までの計算による半固終端に比べてRTRはかなりの威力を発揮すると思います。
本当にありがとうございました。



シエスタ 2012/02/06(Mon) 23:16 No.869
XYZさん Kasekiさん こんばんは。

XYZさん 
いつもご対応ありがとうございます。皆さんのDXingに少しでも参考になればと
これからも続けたいと思いますので、引き続きどうぞよろしくお願いします。

Kasekiさん
記事の発表が遅くなりどうもすみません。
RTRの製作・試用を通じて感じたのは、RTRあってこそシングルDFのパフォーマンスは活かせると
いうことでした。
先に発表したDFは中波用で、短波帯になると水平偏波成分が大きくなり、キレが悪くなります。
従って、少し小型の周囲長15mの正三角形がゲイン、キレともに適当のように感じますし、RTRの
威力も発揮できると考えます。
こちらは引き続き検討していますので、まとまれば発表したいと思います。
どうぞよろしくお願いします。



DFS 2012/02/06(Mon) 23:44 No.870
シエスタさん、みなさんこんばんは。
お待ちしておりましたw
RTRはFLAGには無くてはならないような存在に思います。
現用の原始的RTRでも確実に効果を見出せていますので早い時期に部品を揃えて中型FLAG+RTRを小屋周辺で試してみたいです。
確実なな実験に基く資料大変感謝します。



Kaseki 2012/02/07(Tue) 01:37 No.871
シエスタさん
HF用5mx3の正三角形DFですと無理をすればロテータブルできますね。
日本の場合混信源は大抵中国か北ですから北西をバックに固定でも大体はいけると思いますが微妙な所は回してみたいですね。



シエスタ 2012/02/07(Tue) 23:11 No.874
DFSさん Kasekiさん こんばんは。

DFSさん 
もう試されていたとは流石です!引き続き実験されたら、ぜひ色々と教えてください。
なお、ビバレージでもRTRや有効です。当方も10年以上前に千葉の蓮沼海岸で実験したことがあります。
そのときはエレメントは2線式でした。ご参考までにビバレージに使うときのRTRの回路図(ドラフト)を
載せておきます。
またBOGでも、エレメント中央部を2〜4mほど地上高をとることで短波帯のパフォーマンスが上昇する
ようです。

Kasekiさん
仰せのように回転可能で、すでに実用化されたDXerもいらっしゃるようです。
ただし小型なのでゲイン不足が気になるかもしれません。
それでもキレの良さは感じていただけると思います。




DFS 2012/02/08(Wed) 17:22 No.875
シエスタさん
うは、早速のビバ用資料ありがとうございます。
既に実践済みなんですね(^^ゞ
2線式だと方向切り替えビバも実現可能なのですが当方の設置状況ではメンテが困難になってしまいそうです。
ちなみにこの2線、平行ケーブルでも良いのですかね?
ACコードとか。

RTRは専用のカプラが探せず、安直に白色LEDとCDSを対面にしてます。
16:1のトランスの後すぐにアンプなのですがあまり終端抵抗値を極端な値にするとノイズが増えます。
NULL調整の範囲外なので半固定で上限下限を制限すべきとは思っていました。
如何せん同調型LOOPのコントロールBOXの流用でして正式なものをシエスタさんの資料に基いて作りたいと思います。

現在小型旗型FLAGを手回しで使っています。
大まかなNULL方向を定めて後は手元でRTR調整という使い方です。
ローテータで遠隔回転なら終端抵抗の可変は不要化と考えていましたが
実際には周波数帯によって終端抵抗の最適値も変わるように感じますのでRTRは必要という結論に達しました。
操作はペルの画面を眺めながら隣や同波の妨害が最大に落ちるようVR回すだけですので非常に簡単ですね。

大きささえクリアできればMW帯でも使える回転式FLAG with RTRは十分実現可能だと考えます。
タワーが欲しいww



シエスタ 2012/02/08(Wed) 22:35 No.876
DFSさん
2線は平行ケーブルが使えます。蓮沼海岸での実験では普通のACコードでした。
RTRのコントローラは、シンプルな回路ですがLEDは必須です。これがあれば動作状況が
モニターできます。たとえばエレメントが切れると光りませんし、抵抗値が変わっていれば
明るさに変化が見られるはずです。

FLAGの終端抵抗については、仰せのように周波数により最適値が変わります。
さらに地面の湿り気具合でも変わるはずなので、その都度合わせるのがベストです。
それが煩わしく感じるたら...ぶっちゃけ固定値でもいいでしょう(笑)



DFS 2012/02/09(Thu) 08:55 No.877
平行線使えるのですね。
若干複雑化しますが北東向けショートビバで実験できたら。
又は別の方角に実験用ビバを設置しますか。
暖かくなってからの楽しみが増えましたw
LEDのアイディアは良いですね。当方VRに目盛もありません(爆

終端抵抗の最適値が様々な要因で異なるとなると尚更手元可変は不可欠ですね。



シエスタ 2012/03/16(Fri) 21:03 No.923
皆さん こんばんは

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、米国のClifton Labo.から新製品が
発売開始となりました。

http://www.cliftonlaboratories.com/z10130a_fet_follower.htm

Z10130A FET Follower Amplifierというもので、元々はデルタフラッグ用の給電部用として
開発された、コンプリメンタリFETによるバッファアンプです。

デルタフラッグやフラッグの給電部には、インピーダンス比16:1のトランスが使われることが
多いのですが、このアンプはそれに代わって使えます。

トランスによる電圧降下が無く、アンテナで誘起した電圧がバッファアンプを通じて
そのまま出力に現れることから、ロスが少なく後段に接続するアンプが不要、あるいはゲインを低く
できます。

当方も昨年の気仙沼、北海道ぺディで原典の回路を追試し好結果を得ています。
多少調整がめんどくさいですが、使えるアンプですのでご興味ある方は問い合わせてみては
いかがでしょうか。
以上、ご参考まで。



DFS 2012/03/20(Tue) 17:13 No.926
シエスタさん、耳寄りなkitの情報ありがとうございます。
FETで受けるとロスが少なそうですね。
ΔFLAGはなかなか実験出来ていませんが今後の参考にさせて頂きます。

今日はやっとこさビバ用RTRを作ってテスト開始しました。
Rは170〜1KΩに設定。
今回は同軸重ねてではなく別ケーブルを終端に持っていきました。
100mのACコードを一巻w
ビバの全長が90mちょっとなので面白みが少ないですがある程度変化が有ります。
暫く実際に聞いて試験をしてみます。



シエスタ 2012/03/20(Tue) 20:22 No.927
DFSさん

RTR完成おめでとうございます。
シミュレーションでは90mでも十分な効果がありますので、ぜひ試験の結果をご教示ください。
どうぞよろしくお願いします。

FETフォロワはDFSさんのロケなら真価を発揮すると思いますので、機会があればお試しください。




DFS 2012/04/02(Mon) 22:14 No.939
RTR完成後なにやら受信が忙しく実証実験が捗りません(苦笑

北西ビバショート(100m)へ導入しましたが反対方角に適当な混信局が少ないのを改めて確認(爆
効果の実証には不適当なようです。
少ない南方局(AUS)などでは効果が確認できました。
北東ビバは終端部が更に遠方なので別ケーブル式は実現不可能。。
当初の固定抵抗500Ωにひとまず戻しておきます。

昨日Pirates捕獲の合間を縫って昼に直角3角形タイプFLAG(底辺8m垂直部5m)北東向きを小屋へ仮設。
現在は固定抵抗ですがRTRを現用FLAGから外してこれに導入してみます。

これもシエスタさん推奨のFETフォロアの到着待ちですが
今のところ短波帯はノイズフロアが適当なところに落ち着いているので
フォロアでどのような変化が有るのか楽しみです。
望むらくはノイズフロアを上げずに信号が上昇して欲しいですね。



DFS 2012/04/06(Fri) 15:36 No.949
先日建ててみた直角三角形FLAGですが従来の小型回転式FLAGのRTRを移植。
夜間国内中波でフェーディングもありテストには不向きでしたがとりあえず。
http://www.youtube.com/watch?v=mQlo6HfF9BM
NULL方向が南西なので当地からだと九州、中国地方西部となります。
このRTRはシエスタさんの回路発表前ので、230〜1.3kΩ。
本来は上が2kΩ位まで欲しい。
RTRBOX内部で抵抗抱かせているので分解しないと。

FLAG形状は全周22mちょいですので短波ローバンド向きになってくれていると思われます。
MWにはゲイン不足が認められるのですがSWで使える範囲が下に下がりすぎるのも考え物です。

当地ではFLAGを北東に向けても大陸半島は何の変化も無いので固定式では今ひとつ面白みが無いですorz
やはり回転できる構造にしたいですね。
ビバへRTR導入したのですがこれも北西向けでは反対方角南東には妨害となりうる局が殆ど無く、効果を調べるのは難しかったです。
それとFETフォロアが到着。
今回はアッセンブル済みのものなので生基板と銅板でシールドケース作って入れました。
上記FLAG給電部に内蔵します。
到着した後に改めて確認すると入力不平衡、出力平衡100Ωなんですね。CMC介して同軸繋いでOKでしょうかね。。




シエスタ 2012/04/06(Fri) 23:21 No.950
DFSさん
動画とレポート拝見しました。
まず動画ですが、RTRの調整とともに、レベルが変化しているのがわかります。
RTRを調整する場合、シングルチャネルで効果を求めるなら、受信チャネルで最良になるように
調整すればOKですが、SDRで帯域記録するような場合、たとえば中波ならシングルチャネルでは意味がないので、
バンドのちょうど真ん中(1MHz)付近の局で最良に調整しておけば、帯域内では調整しなくても良いでしょう。

なお中波帯で調整するのは、日没後、3時間くらい経過した時間帯で、300〜400マイル離れた局で調整すれば
良いと聞いていますが、短波帯で少し様子が変わるかもしれませんので、知見やノウハウを得たら、
ぜひご発表くださるようよろしくお願いします。

それとFETフォロアの到着、おめでとうございます!
使い心地はいかがでしょうか?
出力は平行といいながら、B202-73材によるバランが入っているのと等価なので、多少のミスマッチングに
目を瞑って、ダイレクトに同軸をつないでも実用上は問題になることは無いと思います。
当方の実験ではダイレクトでも特に不具合を感じませんでした。
もし気になるようなら、100Ω:50Ωのマッチングトランスを入れれば完璧です。



DFS 2012/04/07(Sat) 01:21 No.951
シエスタさん
RTRによるレベル変化は小型FLAGで確認していましたが今回のFLAGでも動作してくれているようです。
ただ大型になったのが理由なのかSWの上に行くほど変化が鈍くなりました。
ひとつのFLAGで広い範囲をカバーするのは無理が有ると確認しました(苦笑

FETフォロアはシールドBOXに入れた状態(画像)で装着は天候により明日以降になります。
できれば入れる前後でどのような変化が有るか記録しながら進めたいと思っています。
現在は16:1のトランス(Mini-Circuits製)のみ。
これも良い感じで使えています。

同軸繋いでも大丈夫ですね。
100Ω平衡といえばAAA-1の出力を思い起こします。
LANケーブルという手も有りそうですw
AAA-1にもコントロール部に2:1のトランスが入ってますね。




DFS 2012/04/11(Wed) 09:16 No.956
FLAG(中型)テスト進めてます。途中損壊しましたがw復旧。
今回は南南東に頭を振ってます。ジャミング排除を目指します。
地元中波もおおよそバックになるのでテスト。
http://www.youtube.com/watch?v=sDEmtupbZQk
30dB程度は落ちてくれますね。

↑のアンプを仮に内蔵したら中波オバケがアチコチに。
PC、無線カード等の不要電波も気になりだすし。。
原因究明と対策をしなくては。現在16:1のトランスに戻してます。
当面SW帯でのゲインが足りないほどではないので気長にやります。
エレメントがオペ小屋の上に掛かるのでずっと離したいのですが他の邪魔にならない場所が無いですorz



XYZ 2012/04/11(Wed) 10:52 No.957
シエスタさん、DFSさん、はじめとするこちらへご参加頂いている皆さん、いつも情報ありがとうございます。
私はこの通り作製も出来ないし実験も出来ないので極力口出しもせずにコッソリと読んで楽しませてもらっております♪

世の中には・・・というか日本人に特に多いのが「データ」ばかりを信用(過信ですね)したり自分の技術力を過信し過ぎて使い物にならない物を作ってしまう「頭でっかち」なケース。
プログラム屋でも自分の自慢のサブルーチンを過信しすぎてとんでもない落とし穴を残してしまったりもします。
自身、「融通が利かない」、ストレートばかり投げたり打ったりして「変化球には対応出来ない」・・・と感じる記事ばかりを読んで来たせいかこちらへ参加されている方々の超変化球のやりとりはなんか光り輝いて見えます。
特にお二人はきちっと実験や受信データの公開など、ちゃんとした「実績」を公開されているのでいつも感心しております。
「過程」はデータでも構わないとは思いますが、結局は「結果」ですよねw

こんなところで世間話もナンですが、シエスタさんの中の人はもう数十年も前から(いや、じじいだと言っているわけではない!)非常に知名度の高い方で、まさか接点を持てるとは思ってもいませんでしたので大変に光栄で、この掲示板の自慢でもあります。

これからもお二人やこちらへ参加されている皆さんにはBCL界の技術関連の話題へ刺激を与え続けて下さるようにお願い申し上げます。



DFS 2012/04/11(Wed) 17:43 No.958
XYZさん
当方は至って中途半端なのでお褒めに預かる資格はございません(^^ゞ
シエスタ師の資料のクオリティーは永遠の目標です。

何は無くとも実践して何がしかの結果を出してそれが皆さんの議論のツマミになれば良し、ですw
アンテナ周辺の話題は環境で大きく結果も変わりますし個々がそれぞれの環境に応じて最適な応用をする分野でしょう。
よさそうなもの、新しいものはどんどん取り入れて自分で試してみる姿勢が大切ですね。



DFS@koya 2012/04/14(Sat) 20:55 No.959
こんばんは。
FLAGのスレでもないのですが流れで(^^

小屋にて当初Δの横倒しみたいな形状でDFを組んだのですが、MWは確かにRTRの効果が現れましたがSWになると急に効果が見えなくなりました。
サイズが大きすぎるのか?形状が悪いのか?と考えつつ横長長方形に変更(総サイズ的にはあまり変化無し)。
12MHz位までは北のキーンを結構落とせる程効果が出てきました。

その後自宅でもFLAGを、と標準的形状のDFを建てたのですが小屋の当初と同様にSWでのNULLが不満足な結果になりました。
どうも横長長方形の形状がSWでは効いてくるように思われます。
ポールが2本必要でステーも考慮すると場所をとりますがSWのNULL効果についてはDFより良い結果が得られるようです。
自宅のDFを長方形に変更して再検証してみたいと思います。



シエスタ 2012/04/15(Sun) 00:06 No.960
DFSさん
こんばんは。

たいへん面白い結果のご報告、どうもありがとうございます。

実は、当方も同じ感触を持っています。

同じ周囲長でのシミュレーション上での比較では、FB比に差はあまり出ません。
しかしながら、実際に使ってみると短波帯ではDFのキレが落ちるように感じます。

それはなぜか?

原因に関して仮説はいくつかあるのですが、そもそもFlagやDFの短波帯での使用経験が
少ないので、結論が出ていません。

よって今回のご報告は、たいへん貴重で参考になります。

ご参考までに、Flagの縦横の長さ、底辺エレメントの地上高とDFの底辺エレメントの長さと
頂点の高さを教えていただけませんか?

当方も、いつか機会をみて比較したいと思います。



どうぞよろしくお願いします。






DFS 2012/04/15(Sun) 01:47 No.961
こんばんは。小屋帰りですw

まず、最初期に使っていた小型FLAGは縦1.6m横3.8m程度の長方形でした。これを4mくらいの竹に括り付けて手回ししていました。
ゲイン不足を補うために10dBのアンプを直下に入れていました。
このFLAGはSWでも十分なNULLの深さが得られました。回転できる構造はRTR導入で更に効果大で重宝していました。

より低い周波数で使えるように直角三角形の形状で作ったDFの寸法はNo.939.949で示しています。
全周22mになります。
下部のエレメントは4m程度の高さ。
これでSW帯のNULLの不足(消失?)に遭遇しました。
全周が長いので高い周波数のカージオイド特性にはもともと期待をしていなかったのですが、60mbですらNULL方向に相当する局の信号の下がりがほとんどない事に気が付いて旗形への変更をしました。
サイズは縦2.8m、横9,8m。
底辺の高さは4m程度になっていると思います。

この形状で当地で北の汚染をNULLに押し込む南南東向けでの設置ですが25mbのキーンもある程度減衰させる事ができています。
低い周波数になるほど減衰率は大きくなるようですが各バンドの汚染が厳密に真後ろになっているとも限らず、縦横比も最適であるか疑問も残りますのであくまで一つの実践例です。
RTRによってNULL角度をある程度アジャスト出来ているとは思います。

そしてつい先日自宅屋根上でDFを組んだのですがこの形状は底辺8m?高さ5m程度になっているはず(実は屋根の現物合わせで正確に計測していませんw)
ポールは竹メインです。
底辺は屋根から1m程度離れています。

このDFも北の汚染対策で南に振っていますが屋根のつくりに合わせざるを得なかったのでベストな方角ではありません。
現在RTRを操作しても小屋の旗型FLAGで味わえるNULLはSWでは再現できていません。

もちろん屋根の材質(金属)、敷地を取り巻く電線など条件が悪いのを考慮しないとなりませんが
同じ場所で形状変更してどうなるか?
今後の実験課題です。

現状の大きさになると90mbでもアンプ類は不要と思われる程度のゲインになっています。
MWでは流石に力不足ですがMW、SWにそれぞれ適したサイズで使い分けるのがベストなのかもしれません。

又小屋FLAGのNULL効果データもまだ十分取れていませんので早急に取り揃えます。



シエスタ 2012/04/15(Sun) 19:29 No.962
DFSさん

頂いた情報をベースにシミュレーションしてみました。
その結果の画像を添付します。

上図から、高さ1.6m、幅3.8m(周囲長10.8m)のFlag、中図が、底辺長8m、高さ5m(周囲長22m)のDF、
下図が、底辺長4m、高さ3m(周囲長11m)のDFです。
周波数は10MHz、下側(底辺)エレメントまでの高さ(地上高)は4mとしました。

赤い線が垂直偏波の指向性、青(黒?)い線が水平偏波の指向性です。

上図のFlagは、ご覧のようにかなり良好な特性です。Flagの特徴が良く出ています。

ところが、中の周囲長22mのDFでは、キレが劣化しFB比が十分に取れていません。

特性をみると青い線の水平偏波での指向性が、上図と比べると顕著に大きくなっています。
これは、周囲長が波長に近づき、アンテナのサイド方向に出る水平偏波の波が
強く出はじめるからです。
これが指向性劣化の原因、つまり波長に対してアンテナが大きすぎると思われます。

例えば混信波が後方の仰角60度から到来していると仮定すると、上図では14-15dBくらい落ちますが、
中図では3-4dB程度しか落ちません。

それではということで、周囲長を上の10.8mに近づけて11mとしたDFの特性が下です。
上記したように底辺長4m、高さ3m相当小型になっています。
指向性のキレやヌルの落ちが改善し、上のFlagに近くなっています。

面白いことに上と下を比較するとゲインは同じです。
FB比は上に比べて下が約8dB悪くなっています。この差が形状に対する差分かもしれません。

今後も十分な検討が必要ですが、ご指摘のようにMWとSWでは大きさを変えたものを用意し
使い分けるのが良いと当方も考えています。

引き続き、どうぞよろしくお願いします。




DFS@koya 2012/04/15(Sun) 20:57 No.963
シエスタさん
早速シミュして頂き恐縮です。
大型になるほど低い周波数でカージオイドが崩れてしまいますね。
又DFと長方形との差は問題になるレベルではないようですね。
設置の容易さはDFでしょうから嬉しい結果です。

暫くは小屋はこのサイズでSWローバンド〜ミッドバンドの北対策アンテナとして使ってみます。
自宅は小型化を図る事にします。
ノイズ満載の市街地の屋根では大型化のメリットよりデメリットが大きいです。



シエスタ 2012/04/15(Sun) 21:37 No.964
DFSさん

おそらくTypoだと思いますが、「大型になるほど低い周波数で...」は
「大型になるほど高い周波数で...」が正しいと思いますので、ご確認お願いします。

ちなみに、縦2.8m、横9.8m、周囲長25.2mのFlagもシミュレータしてみました。
ご覧のように、あまり良い結果ではありませんが、DFと比べると少しはキレが改善されているようです。
この点がFlagとDFの違いで、DFSさんの感じる効果かもしれませんね。




DFS@koya 2012/04/15(Sun) 22:39 No.965
表現がおかしかったです。
大型になるほど低い周波数からカージオイドの崩れが始まる、と言う意味です(^^ゞ

シミュで特性を見ると実際の結果の考察に大変役立ちますね。
NULLが浅いながらも実際の受信では少しの違いが了解度の向上に直結する場合が有るのでその様な印象を受けたと当方も考えています。
特に北のキーン汚染は主信号よりは大きくレベルが低いので効果的に感じます。

後日動画をUPしたいと思います。
*
41mb
http://www.youtube.com/watch?v=LCxt4ITPO8o
75mb
http://www.youtube.com/watch?v=uAFEMbhrOjs
31mb
http://www.youtube.com/watch?v=SPZbBwGLyLo
25mb
http://www.youtube.com/watch?v=LpEKL71iovA

いずれも北汚染NULL最大とRTRの電源OFFを交互に。



hiro Excalibur 2012/08/18(Sat) 21:32 No.973
初めまして。
いつも楽しみに閲覧させていただいております。
北陸の hiro Excaliburと申します。

このスレッドで2月6日にシエスタ様が公開なさった『デルタフラッグ、フラッグ用リモート終端抵抗の製作と使い方』に興味を持ち、RTRの製作にチャレンジし、何度かの失敗を経て完成にこぎつけましたので、先般、受信テストを行ってまいりました。

RTRで終点抵抗値をコントロールすると面白いようにヌル側の信号が減衰し、また、フロント側ではノイズ成分が減衰し、放送信号がクリアになる体験を味わうこともできました。

『Delta Flag Antenna + RTRの効果』についてと題し、YouTubeに動画を投稿しました。

未熟者ゆえに至らぬ点も多いかと思いますが、いささかでもご参考になればと思い、こちらに書き込ませていただきました。

公開していただきましたシエスタ様、このような同好のみなさまの集いの場を提供してくださるXYZ様に心からお礼を申し上げます。
XYZ様。ご自愛くださいませ。完全復活される日を待ち望んでおります。

動画URLは次のとおりです。
https://www.youtube.com/watch?v=kJrcJp7c6AY

初書き込みで長文申し訳ありませんでした。



シエスタ 2012/08/18(Sat) 22:29 No.974
hiro Excaliburさん

動画拝見しました。
DF+RTRの効果がわかる動画のご紹介ありがとうございます。

色々シチュエーションでテストされており、記載された解説も的確で
分かりやすいので参考になりました。
DX局で効果を試してみたいですね。

またどうぞよろしくお願いします。




hiro Excalibur 2012/08/18(Sat) 23:30 No.975
シエスタ様

直々にレスをいただきありがとうございます。
DF+RTRは『異次元の切れ味』との印象を受けました。

狙った信号に合わせて終端抵抗値をコントロールする使い方にはまだ不慣れですが、これから大いに活用させていただきたいと思います。

素晴らしい技術資料を公開していただき、本当にありがとうございます。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。



シエスタ 2012/10/13(Sat) 06:46 No.988
◆テクニカルファイルをuploadしました。以下のURL(Dropbox)からダウンロードできます。
調整方法の可変抵抗器の番号間違いを修正しました。 
「デルタフラッグ、フラッグ用リモート終端抵抗の製作と使い方_r1.pdf」

http://db.tt/lBvLkrBU



XYZ 2012/10/13(Sat) 13:42 No.990
シエスタさん、こんにちは。
さっそくTOPページのリンクを入れ替えました。

だいぶんと留守をしてしまいましたがもうほとんどと言って良いほど回復しました♪
少しずつですがまた「小うるさい親父」に変身出来るようになれそうですw
どうぞまたよろしくお願いします m(_ _)m



シエスタ 2012/10/13(Sat) 15:33 No.991
XYZさん
どうもご無沙汰しております。
さっそくのご対応ありがとうございます。

ほとんど回復、おめでとうございます!
たいへんうれしいニュースですね。
こちらこそ引き続き、どうぞよろしくお願いします。



シエスタ 2013/04/29(Mon) 19:13 No.1100 Homepage
◆テクニカルファイルをuploadしました。以下のURL(Dropbox)からダウンロードできます。
 
「新型ガルバニック・アイソレータの製作と使い方.pdf」



楽太 2013/04/29(Mon) 20:48 No.1101
シエスタさん
いつも情報を上げていただきありがとうございます。
今回のGal.Iso.も参考にさせて頂き作成させていただきます。
ところで、上記Dropboxのアドレスの後ろに見えないスペースが入っているので、そのままクリックしてもDLできないようですので、お手数ですが修正頂けると他の皆さんもアクセスし易くなるかと思います。



シエスタ 2013/04/29(Mon) 21:13 No.1102
楽太さん

リンク修正いたしました。
どうもご指摘ありがとうございました。



楽太 2013/04/29(Mon) 21:35 No.1103
早速CWS Bytemark社にメガネコアの注文を出しました。
耐熱絶縁チューブは連休中にアキバに寄ってラジオデパート鈴喜デンキさんで入手しておきたいと思います。



シエスタ 2013/04/30(Tue) 06:53 No.1104 Homepage
メガネコアは当方も海外から輸入しましたが、リンク先のページで同等品が入手可能なようです。
ただし送料がかかりますので、複数の方とまとめ買いがお得でしょう。

もし国内で安価に入手できるところがありましたら多くの方にとって貴重な情報になるので、
皆様の情報提供をお願いいたします。



DFS 2013/05/01(Wed) 12:35 No.1105
シエスタさん、代替のコア情報有難うございます。
2873000202 Fair Rite社というと以前ビバレージのトランスに使用されている資料を見た覚えがありました。
ttp://www.qsl.net/ja0rug/ja7ao/bevanowhow2.htm
国内で入手可能とは大変嬉しい限りです。
オーダーしてみましたのでガルバニック・アイソレータと共にビバ用トランスも作りたいです。
*5/4代替コア2873000202到着。
早速組んでみました。
シエスタさんのツブヤキ拝見して線材をオリジナルに近いものへ。
基板加工した座布団へ鎮座w




DFS 2013/05/04(Sat) 13:07 No.1106
又線間容量の目標2pF以下という事なので測定。約1.2pFでまあまあでしょうか。
周波数特性は手持ちの機材で可能な範囲で大まかにでも調べてみようと思います。




シエスタ 2013/05/04(Sat) 17:25 No.1107
DFSさん

さすが早いですね!
拙宅の容量計で測った手持ち分は約1.8pFでしたので
1.2pFなら問題ないでしょう。
期待の性能が出ればいいですね。



シエスタ 2013/05/04(Sat) 21:37 No.1108
新型ガルバニック・アイソレータと同じ製作方法でインピーダンス比9:1のマッチングトランスを
製作してみました。
巻き数は一次側が9ターン、二次側が3ターンです。
まず周波数特性。
同じものを2個製作し、一次側を接続しマッチングトランスを直列にして測定をしました。
-3dB帯域は約70MHzと十分広帯域です。低いほうは55kHzでした。




シエスタ 2013/05/04(Sat) 21:43 No.1109
次に自作レターンロス・ブリッジを使ったリターンロス(VSWR)です。
概ね175kHz〜13MHzまで13dB以上(VSWR≒1.5以下)を確保しています。
VSWR=2は約22MHzです。
もう少し良くしたいところですが、中波帯や短波帯ローバンドの受信用としては十分な性能です。




シエスタ 2013/05/04(Sat) 21:50 No.1110
そして参考データとしてコモンモード減衰量を測定しました。
ご覧のように2.5MHzまで50dB以上を確保しています。
マッチングトランスとして良く使われているオートトランス型の
コモンモード減衰量はせいぜい20dB程度なので、圧倒的に特性が良くなっています。
これなら実戦で十分使えると考えられますので機会があれば試してみます。




DFS 2013/05/06(Mon) 16:01 No.1111
シエスタさん、早速ビバレージ用トランスも実験されましたね。
凄い特性でこちらも実験してみたくなります。

先に試作したガルバニック・アイソレータですが簡易測定でのCM減衰量はシエスタさんの測定値と良く似た傾向となりました。
1MHz以下は非常に大きな減衰量です。
測定に不具合でもあるのかと青コアのCMC測定すると前に測った値でした。
13MHzでも41.5dB。
自宅でWSMLとPesrseusの間に入れてみましたが、まだ特別目に見える成果は見つかりません。
街中の雑多なノイズが支配的なのか(^^ゞ
WSMLのヘッドアンプ直後と電源部にそれぞれCMC入れていますのでそれなりに役をしてくれているのかも。



シエスタ 2013/05/06(Mon) 16:48 No.1112
DFSさん

良い測定結果ですね!
細めの線材をお使いでしょうか?
同じ巻き数でも線材の直径で特性が変わりますので、工夫のしどころですね。

WSML側に対策をしているならば、追加による目立った効果は見られないかもしれません。
それでも着実にコモンモード・ノイズに対しては強くなっていると思います。




DFS 2013/05/06(Mon) 17:14 No.1113
シエスタさん、
線材は0.18mmモノに近いと思われるwものです。
もう少し細いかもしれませんがジャンクなので(^^ゞ
本格的な測定が出来ると特性の変化が判って良いのですが。

今回のガルバニック・アイソレータは大変高い性能なので電源重畳でない場合最良のコモンモードノイズフィルタになりますね。
複数の受信機をお持ちの方も多いのでコアを入手される場合10個程度買えば送料も含めた単価はそんなに高くなくなります。
ビバレージ用の優秀なインピーダンス変換トランスも作れるようなので益々応用範囲は広がりますね。



シエスタ 2013/05/06(Mon) 21:25 No.1114
DFSさん

ご指摘のようにDCを重畳させない部分であれば、コモンモードノイズ・フィルタ
(ブレイド・ブレイカ)になりますし、ビバレージ給電部やロングワイヤ・バランとしても
使えます。
さらにトランス型NFBプリアンプのトランスとしても使えますので、少し多めに入手しておいても
無駄になることはないでしょう。






楽太 2013/05/07(Tue) 05:42 No.1115
シエスタさん、
USからコアが届き早速作成して既存のGal.Iso.と入れ替えました。
数値的に表せないのが残念ですが、間違いなくフロアノイズレベルが下がっており、また了解度が上がって聴こえてます。短波帯全バンドともその恩恵に与ってます。情報公開ありがとうございました。
ビバ用マッチングトランスも作成済みで天気さえよければ今週末に試用してみるつもりです。
重ねてお礼申し上げます。



シエスタ 2013/05/07(Tue) 22:25 No.1116
楽太さん

こんばんは。
さっそくの試作・使用レポート、どうもありがとうございます。
効果が確認されたとのことで、良かったと思います。
ビバ用も製作されたとのことですので、実際に使ってみて何かお感じになった点が
ありましたら教えてください。
どうぞよろしくお願いします。



らんち 2013/05/08(Wed) 18:29 No.1117
シエスタさん
はじめまして、こにちは。
ガルバニック・アイソレータに興味があってここに辿り着きました。メガネコアを入手したいのですが、なかなか国内では見あたりません・・・
同等の寸法で#61材のものを見つけたのですが、巻き数等を変えて使用出来るでしょうか?ご教授いただけると幸いです。よろしくお願い致します。



シエスタ 2013/05/08(Wed) 22:32 No.1118
らんちさん

どうもはじめまして。
メガネコアの件、下記URLに国内で入手できる同等品がありますので
ご参考にしてください。

http://www.chip1stop.com/search.do?keyword=2873000202

#61材のメガネコアについては使ったことはありませんが、手持ちの文献によれば
AL値が#73に対して1/20程度になるため、そのままでは使えないと考えられます。

以上、よろしくお願いいたします。




楽太 2013/05/09(Thu) 01:14 No.1119
シエスタさん、DFSさん、
ビバ用マッチングトランスを作成しましたが、アンテナアナライザーでチェックしたところSWR値、直列モデルR値が若干納得いかない数値でしたので、巻き数を変更したものも用意して比較しました。

メガネコア  :B-202-73
巻き線    :0.18mmポリウレタン皮膜
ダミー終端抵抗:470Ω

@巻き数:一次側9t、二次側3t
SWR:1.6(6000kHz)
R :75.9Ω
マルチSWR:3300kHz 1.5
4900kHz 1.6
6100kHz 1.6
9700kHz 1.8
11600kHz 2.0




楽太 2013/05/09(Thu) 01:25 No.1120
SWRが若干高めなのとR値が高すぎるので、巻き数を増やしてみることにしました。
数値的には改善したので、このバージョンで1stトライアルを行いたいと思ってます。

A巻き数:一次側11t、二次側3t
SWR:1.3(6000kHz)
R :55.0Ω
マルチSWR:3300kHz 1.18
4900kHz 1.25
6100kHz 1.29
9700kHz 1.48
11600kHz 1.6




らんち 2013/05/09(Thu) 08:04 No.1121
シエスタさん
早速のご回答ありがとうございます。
やはり透磁率が悪いんですね・・・
チップワンにあるとは盲点でした。
ありがとうございます。早速手配したいと思います。



DFS 2013/05/09(Thu) 10:10 No.1122
こんにちは。
らんちさん、国内入手先が有ると実に助かりますよね。
再現性は非常に良いのでどなたでも同じ性能のものが出来そうです。

楽太さん、早速測られましたか。当方も遅ればせながら9回:3回で組んでみました。
実際に使うのは75Ωケーブルを念頭に置いた変換比のものですがまずは追試を。
0-30MHzのVSWRグラフです。当方の場合巻き線は9回3回でOKでした。(終端抵抗220Ω2ケ直列)
75Ω系ケーブルを使う場合1次が3巻きだと比率がイマイチですね。
1次2巻き、2次5巻きで6.25:1となりまずまずなのですが。
ビバレージアンテナ自体の特性インピーダンスは設置状況で結構変わるので過度に神経質になる必要は無いのですけどね(^^ゞ




DFS 2013/05/09(Thu) 11:46 No.1123
0-10MHzをリターンロス表示で。
通過ロスは計測していません。もう一個作らないと(^^ゞ




DFS 2013/05/12(Sun) 12:56 No.1125
新Gal.Iso.を小屋へ持ち込んでみました。
(Gal.Iso.→青コアCMCの複合品)
ひょんな事からアンテナを接続しない状態で電波を拾うのに気が付きました。HFSpan図参照
ペルのアンテナ端子にGal.Iso.+CMCが付いているだけの状態。ケースは非金属。
これで何か問題が生じるのか不明ですが、漏れて入る経路が有る事には違いありませんので。

以前のFTコアバイファイラ巻きGal.Iso.ではどうだったか?を検証するべくFT-50#75を使った従来型Gal.Iso.と比較してみたいと思います。

自宅では新Gal.Iso.+CMCと旧Gal.Iso.+CMCの比較でローカル中波の混入レベルが
旧=-93.4dBm
新=-83.5dBm
約10dB強く入る結果になりました。
少し大きめなアルミケースでシールドする方法も試してみる必要が有る?




シエスタ 2013/05/12(Sun) 22:32 No.1126
DFSさん

こんばんは。
ご指摘の件については自宅でも確認しています。
混入している信号は、おそらくGaIsoの部分がアンテナになっていると考えられます。
(ローカル中波局が強いと特に目立ちますよね)

試しにGaIsoの代わりにCMCに替えてみてください。
混入した信号は低下するはずです。これはアンテナになる部分が微小だからと考えられます。

ご存じのようにGaIsoはコモンモード・ノイズには効果はありますが、ノーマルモード・ノイズに
対しては効果はありません。
この信号はいわゆるコモンモードではない、通常の受信信号と同じルートでGaIsoがアンテナに
なって入っているものです。

これを低減するには、GaIsoを金属ケースに入れるなどシールドすれば効果があるはずですが、
うまく作らないとコモンモードノイズ減衰量が劣化するので悩ましいところです。

実用上問題がなければ、そのままお使いいただいても大丈夫かと思いますが、
何かよい対策がないか検討します。



化石 2013/05/12(Sun) 23:14 No.1127
DFSさん、午睡さん

うちでも同じ状況が出ています。
1332のJOSFがかなり聞こえるので受信機の直前Gal Isoの後ろで外皮網線をアースに落としたところ-6dB程信号落ちました。
全てのところでそうなのかは不明です



DFS 2013/05/13(Mon) 12:24 No.1131
シエスタさん、化石さん
同様の現象を確認されているようですね。
現状何か不具合が有る訳でもないようですけど。
初期のGal.Iso.がトロイダルコアにバイファイラ巻なので外部からの影響を受け難いのは納得ですが。。
当面新型を使ってみて気が付いた点が有れば報告します。



越郷屋 2013/05/15(Wed) 23:03 No.1133
こんばんは(^^

こちらの新型GaIsoは添付画像な感じで、ほとんど気にならないレベルだと思います。
ケースはプラケースですが4x3x2で小さいですのでコネクターへの配線も短いかも
更に芯線への配線は網線への配線よりコアの配置の関係から更に短くなってます。
ただし、ケースに手を触れると10dBくらい信号が盛り上がる周波数があります(@@

あ、失礼 こちらはGaIsoのみでCMCはつないでませんでしたm(_ _)m




越郷屋 2013/05/16(Thu) 01:26 No.1134
連投すみません、チョッと眠れずゴソゴソしてました・ω・

DFSさん
>(Gal.Iso.→青コアCMCの複合品)
GaISOとCMCの接続、またはGaISOとRXの接続に同軸ケーブルは介在してますでしょうか?

こちらの検証ではCMCの有無に関わらず、RXにGaISO直付け(変換コネクターのみ)は↑画像のとおり。
この状態に1mの2D-LFVをつなぐとDFSさんのHFスパン画像程度の信号が受かりました(@@
RX-同軸-GaISOの構成でもGaISOに触れると同様に受かります。
もちろん、GaISOなしで同軸をつなぐだけなら何も受信しません。

チョッと奥が深そうです・ω・

追伸:RX-GaISO-同軸、RX-同軸-GaISO 何れの構成でも50Ωで終端すると完全ではないですが、かなり信号は落ちました。

って事は余程ミスマッチなアンテナを接続しない限りこの現象の影響は無視できるのではないでしょうか?



DFS 2013/05/16(Thu) 08:15 No.1135
越郷屋さん、検証ありがとうございます。
当方のフィルタケースはいつものタッパーw
CMCも入れるのでそれなりに大きいんですよね。
結果5cm程度の3DがGal.Iso.から出てます。(コネクタ直結ではないという意味)
毎回ペルを持ち運ぶので直結よりもケーブル介在したほうが便利なのです(^^ゞ
この部分から、というかGal.Iso.の一次側で電波を拾っていると思われます。
実際はアンテナが繋がるので仰るようにこの部分での僅かな漏れが受信に何かの影響を及ぼす事は無さそうですけど。
ビバ、T2FD等のパッシブ長大アンテナが複数小屋に引き込まれているのでその点も漏洩が気になった要因ですかね。
アンテナ切り替え器で、使わないアンテナをずべてアース短絡か50Ω終端する等しておけば良いのかも知れません。



シエスタ 2013/05/25(Sat) 20:35 No.1136
DFSさん 越郷屋さん

色々と検証をしていただき、ありがとうございます。
やっと時間が取れたので拙宅での状況をPERSEUSで再検証してみました。
その画像を添付いたします。

上から、
(上)PERSEUSのアンテナ端子に同軸ケーブル(RG-58A/U 30cm)を接続。
   その先にGaisoを経由してアンテナ(4mHパッシブホイップアンテナ)を接続した状況。
(中)上の状態からアンテナを外した場合。
(下)中の状態でGaIsoの設置位置を変えた場合。

(上)で示すように拙宅では複数のローカル中波局があり、その中でも一番強力なのは
954kHzのTBSで、受信レベルは-25.4dBmです。これが(中)になると-108.2dBmまで低下します。
ただし、この時の受信レベルはGaIsoの位置を変えると変化します。これが(下)の状態で
-87.7dBmまで上昇しました。

各受信レベルを比較すると(上)と(中)で82.8dB、(上)と(中)の比較でも62.3dBの差があります。
これくらいの差があれば実用的にはほとんど問題はなかろうと考えられます。

ただし、(ゲインが相当低い)アンテナに見えているのは間違いありませんので、GaIsoの位置を一番受信レベルが低くなる
ところを探して固定するのが良いかもしれません。

この件は引き続き検討し、何か新しい知見が得られたら報告いたします。





DFS 2013/05/25(Sat) 22:33 No.1137
シエスタさん、こんばんは。
検証お世話になりました。
コアが感度の非常に低いアンテナに見えてしまうのですね。
拙宅だと1cmの抵抗の足の切れ端でもローカル中波がS-4になりますので(苦笑
実質それが何らかの影響を及ぼすケースは考え難いですが。
室内に酷いノイズ源が有ってコアに近い場合影響が出るかな?程度でしょうか。
仰るように影響がもしあった場合でも良い位置に固定して回避できる程度なのでしょうね。



シエスタ 2013/05/26(Sun) 23:05 No.1138
新型GaIsoの巻線をオリジナルの0.18Φから細い線材に変えてみました。

今回使用したのは0.1Φのポリウレタン線です。
入手先はラジオデパート3階のシオヤ無線で20m巻が40円と格安でした。
(まともに買おうとすると300gなどと量り売りになってしまうので
 実験用としては適当です)

組立後、線間容量を測定したところ1.4pFと今までの最低値を更新しました。

これは相当な性能が期待できそうということで、CM減衰量を測定したところ
ご覧のように50dB以上は約5MHz、40dB以上は約18MHzと、高い周波数まで
相当な減衰量が確保できることがわかりました。

ただし-3dB帯域幅が、オリジナルでは46MHzだったものが36MHzまでと低くなりました。

なお200kHz〜20MHzまでのロスは0.5dB以下でした。

0.1Φの線材は細くて取り扱いにくいのですが、もし入手できればお試しになっては
いかがでしょうか?




シエスタ 2013/06/16(Sun) 10:46 No.1142
◆テクニカルファイル修正版をuploadしました。回路図の間違いを修正しました。内容は変わりません。
以下のURL(Dropbox)からダウンロードできます。

「コモンモードチョークの製作と使い方_r1.pdf」 http://db.tt/UYDdtnda

「小型・高透磁率コアを使ったコモンモード・チョークの実験_r1.pdf」 http://db.tt/0IT2wAop

「分割型コアを使ったコモンモードチョークの製作_r1.pdf」 http://db.tt/ceoxpb6U



シエスタ 2015/04/18(Sat) 21:46 No.1227
皆さん こんばんは。

◆テクニカルファイルをuploadしました。
「TDDF(Twisted Double Delta Flag)の実験について.pdf」
以下のURLからダウンロードできます。(7日間限定)

http://firestorage.com/download/00e16414d404418c2cf0e85e41dadbc1444128ab
PW:tddf



XYZ 2015/04/18(Sat) 22:29 No.1228
シエスタさん、こんばんは。 情報ありがとうございます。
ペディションが面白くなりそうなアイテムですね。



シエスタ 2015/04/19(Sun) 06:45 No.1229
XYZさん おはようございます。
シミュレーション結果、フィールドテスト結果ともに良好で
今後のDXペディションでの使用が楽しみになりました。
ゲインが低いので、その補償がポイントだと思います。
機会がありましたら、ぜひお試しを!



楽太 2015/04/20(Mon) 23:53 No.1230
シエスタさん、いつも貴重な情報をUp頂きありがとうございます。
早速DLさせて頂きました。
仕事の業務が替わったこともあり足元は厳しいですが、時間が取れるようになりましたら若洲でトライしてみます。
ゲイン不足対策はちょうどFLG100が浮いておりますので、これで上手く補償できればいいなぁと考えてます。



シエスタ 2015/04/21(Tue) 22:26 No.1231
楽太さん こんばんは。
ご覧いただきありがとうございます!
ぜひお試しになったらご感想を聞かせてください。
よろしくお願いします。



LFT@鹿嶋 2015/04/25(Sat) 23:44 No.1232
ども、先般シエスタさんご紹介の電源不要のリモート終端抵抗の実験をK9AYでも応用可能と言う事で、
僕のK9AYでも旧RTRと比べても遜色なく動作することを確認したばかりなんですが…。

またまた面白そうな情報をUp頂きありがとうございましたw、私も早速ダウンロードさせて頂きました。
まず今日は現用のDFで電源不要RTRを使うために16:1MTを巻いて特性をチェックする所まで進めました。
あとはモビに出てうまくいきましたら、TDDFに進みたいと思いますが楽太さんのようにゲイン不足対策に
ちょうど良いアンプを持ち合わせていないので、どうするか考えたいと思います。
僕のようななんちゃって自作屋でも完成出来るような詳しい資料の作成は毎回大変だと思いますが、
今後とも見捨てずにお付き合いお願いします、ありがとうございました。



シエスタ 2015/04/26(Sun) 08:09 No.1233
LFT@鹿嶋さん ご覧いただきありがとうございます。

無電源RTRをK9AYで試してくださり効果が確認できたようで良かったです^^

TDDFのゲイン不足対策は、FLG100を使う方法、通常のプリアンプを使うなどが
考えられますが、周波数やロケによってはゲイン不足を感じないケースもあるので
まずはお試しを!

お試しになったらぜひご感想をお知らせください。
よろしくお願いします。




XYZ 2015/04/26(Sun) 09:45 No.1234
シエスタさん、楽太さん、LFTさん、投稿いただきありがとうございます♪

昨日、雨のためにテスト出来なかったようですが、おさむちゃんがすでに準備済みのようです。
おさむちゃんブログ記事:http://99machinenet.at.webry.info/201504/article_15.html

また今回も西口さんやエムエムさんとご一緒の予定だったのでしょうか?
エムエムさんは技術力が高く色々と知識もお持ちですので教えてもらえるかもしれませんねw
私が30年ぶりくらいで復帰した際にノイズ対策に関して色々と教えてくださった方です♪



はなぶさ 2015/04/26(Sun) 23:08 No.1235
皆さん、こんばんは。
XYZさん、拙ブログの紹介ありがとうございます。
シエスタさん、TDDFのご紹介ありがとうございます。
ブログにも書きましたが、ちょうどエレメント用に買った
電線がありましたので、早速作らせて頂きました。

先ほど東扇島にて無事に稼動テストを終えたところです。
ちなみに今日は単独行動でした。

シエスタさんからご紹介頂いた記事の通り、
エレメントは幅20M&高さ4.5Mにて設置し、アンプはFLG100LNを使用して、
終端抵抗には給電タイプのRTRを使いました。
なおアンテナ直下にはCMCを挿入し、受信機(剣)にはGaIsoを取り付けてあります。
方角は、場所の都合から南向き北NULにて設置しました。

今回FLG100LNを使って稼動テストを行ないましたが、
ゲイン不足は全く感じませんでした。

東扇島は数キロ圏内に、ローカル中波局の送信アンテナがある
強電界地域です。そのせいかゲイン不足どころか剣の自動ATTが働き、
ATTが入りっ放しでした。

本日はあくまで設置と稼動テストを行なっただけですので、
NULの効果などは確認しておりません。あしからずご了承ください。
但し、630kHzのKUAMがいつもの韓国語の混信が全く見受けられずに、
綺麗に入感しておりましたので、南向きに設置した効果かと思われます。

まだ感想を述べられるほど、聞き込んでいないので、多くは語れませんが、
とても良さそうな感触は得ています。
これからのモビで活躍させたいと思います。

デルタからの改良で直ぐに出来るので、皆さんもぜひお試し下さい。
受信音は時間がないので、これからゆっくり整理しながら、
ブログででも紹介させて頂きます。




はなぶさ 2015/04/26(Sun) 23:14 No.1236
TDDF & FLG100LN & 剣の受信画面の図です。
ゲインが十分に足りていることが分かると思います。

現場にて、どうしてもPC画面のハードコピーが上手くいかず、
PC画面をカメラで撮影しました。
見づらいですがご容赦ください。





XYZ 2015/04/26(Sun) 23:21 No.1237
おさむちゃ〜ん、こんばんは。 ご苦労様でした♪
レポートお待ちしておりました〜!
単独だったんですね。 レポ一等賞でしたw
本当にありがとうございます♪



DFS 2015/04/28(Tue) 15:37 No.1238
はなぶささん、TDDFテスト迅速ですね。素晴らしいです。
画像を拝見する限り設置がやや大掛かりですかね。
せっかくなら一晩泊まり位したくなりますね(笑
当方は当面実験する機会が無さそうです(^^ゞ
60mbの夕ブラは地域差ですかね?19mbのインコさんはそのアンテナサイズでは守備範囲外だったかも。
ある程度データを蓄積する為にも又の出陣を!



シエスタ 2015/04/29(Wed) 00:25 No.1239
はなぶささん 

こんばんは。
早速の使用レポート、どうもありがとうございます!
貴重なデータですので、いくつかコメントさせてください。

・剣の受信画面を見ると、中波帯の放送局2局の受信レベルが-10dBmを超えています。
 この場所は相当な強電界と見受けられます。これだけの強電界だとFLG100や剣が
 過大な入力で飽和気味となり、ノイズフロアが上昇している可能性があります。
 従って、マッチング回路をFLG100からパッシブ型に変更するのをお勧めします。
 これにより受信レベルが10数dB低下しますので、ノイズフロアを下がり
 剣の受信ATTの効きも軽くなると思います。

・それでもノイズフロアが高い場合は、TDDFのダウンサイズをお勧めします。
 添付した画像は底辺の長さ10m、高さ2.5mにしたもののシミュレーション結果です。
 ご覧のように指向性の切れは維持しながらゲインや約17dB低下しています。
 これでさらにノイズフロアが下がると思われます。

・お聞きになる周波数帯以外は減衰するように剣のフィルタの設定をします。
 これをうまく使えばダウンサイズは不要になるかもしれません。

以上、ご参考になれば幸いです。
引き続き、どうぞよろしくお願いします。





はなぶさ 2015/04/29(Wed) 08:56 No.1240
おはようございます。
DFSさん、シエスタさん、コメントありがとうございます。

シエスタさん、いつも貴重な情報を惜しげもなく提供してくださり、
誠にありがとうございます。
今回のTDDFもワクワクしながらモビを楽しんでおります。

さて、またまた貴重なご助言を頂き、ありがとうございます。
ノイズフロアの上昇は、シエスタさんのご指摘通り、過大入力により
剣が飽和した為に起こったことで間違いないと思います。

対応策として、パッシブ系のマッチング回路に代える方法か、
TDDFのダウンサイジング化を行なうとの件、了解しました。

簡単に出来るのはダウンサイジング化で、エレメントを用意出来れば
すぐに対応可能なので、まずこちらから試してみたいと思います。

私のように日帰りでちょいモビに出かけることが多い者にとって、
設置の時間が節約できるダウンサイジング化はありがたい話です。
ただ、出来る事ならオリジナルのエレメントを生かしたいでので、
ゆくゆくはマッチング回路のパッシブ化に臨みたいと思います。

まずはDFS師匠に言われたとおり、また出陣して情報を集めまーす。(笑)



LFT@鹿嶋 2015/04/29(Wed) 15:32 No.1241
みなさんこんにちは。
無電源RTRの確認を兼ねたDFとTDDFの比較を、
日を分けて同じ場所にてやってみましたので報告したいと思います。

小生こう言ったレポートも受信レポートもへたくそで、あまりお目にかかる
機会の無い人間なので、舌足らずになると思いますがお付き合いください。

アンテナは約22mの赤黒平行線をさいて、底辺9m高さ4.5mの三角が2個出来るように
だいたい南東/北西にセットしました。
三角の支柱は釣り用5.4mグラスロッドと(中国製なので本当の所はわからない)
ワールドさんの10mポールの残骸を、スタンドは釣竿用スタンドを使いました。

設置はちょっとややこしいので計算で線材に支柱の立つ位置、三角の頂点、クロスする
点にビニールテープで目印を付けておいたら、DFの時とそんなに変わらない時間で
セット出来ました。

給電は16:1バランでRTRのコントローラを介してGALISO−PERSEUSの順ににつなぎました。
(バランはFRMSですが、お互いを繋いでのロス、固定抵抗を繋いでリタロスでの
SWRチェックは問題ないレベルでした。)

車を北西側の方に止めて、同軸は南東側から20m、北西側から10m引っ張っています。
受信比較結果ですがDFのゲインは全域アンプなしでも良いかもレベルに対し、
TDDFは60mbから下の周波数にて急激にゲイン低下しアンプ等がないと厳しいレベルでした。

気になる切れ具合ですが、K9AYでは普通にやっていたNULLの反転がDFで出来るのは快適。
1440kHzがもっとも弱くなるようにRTRを調整しました。
いずれもシエスタさんからいただいた情報で実現した機能、ありがたくて足を向けて寝られませんw。

1440kHzと7260kHzにて比較動画を作成しましたのでご覧ください。
1440kHzタイシタこと無いじゃんと見えますが、K9AYもそうですが
目的局と混信局が正反対の位置にいないとダメです。
釈迦に説法ですが、南方狙いのバックサイド、ついで動画じゃ件よろしくお願いしますw。

DF1440kHz http://youtu.be/bKCWGaFKW3I
TDDF1440kHz http://youtu.be/nYh8xpDAaBg
DF7260kHz http://youtu.be/cQ9jkirrAtM
TDDF7260kHz http://youtu.be/BTb6xR94m0k

7260kHzで好結果だったので、じゃどのくらいの周波数まで使えるの?ですが
19mbまで同じようなことをTESTしましたので、良いサンプルが有れば後ほど
ご紹介したいと思います。

とここまで書いて、反省。
バランの接続に、通常は底辺側をアース、斜辺側をアンテナ端子に繋いでいましたが
今回は反転させているので、従来どおりで良かったかな、逆にして変るのかやってみよう
と思っていたのにすっかり忘れてしまいました。
もしかしたらゲインが低下したのは、この辺に原因が有ったかも知れませんので
今回ボツかも?次回変化有るようでしたら削除と言う事でOrz。





シエスタ 2015/04/29(Wed) 19:20 No.1242
皆さん こんばんは。

LFT@鹿嶋さん

早速の使用レポート拝見いたしました。

無電源RTRを使ったDFもTDDFも概ね性能が出ているように見受けられます。

DFとTDDFの性能を比較するなら、ゲインの違いを補正する
必要がありますので、TDDFにアンプを加えて指向性正面方向の局を
DFと同じレベルにするか、PERSEUSの画面の各キャリアにマーカーをつけ
受信レベルに補正を加えるのがわかりやすいと思います。

もっとも二機設置し切り替えながらDX局を受信すれば
効果は一目瞭然かもしれません^^

当方のTDDF架設方法は現地での作業が簡単になるよう
以下のように手順化しています。

1.アンテナを架設する場所に巻尺(10m。100均で購入)を用い
  給電部、終端抵抗部、底辺の中点、ポール(2本)を立てる位置に
  色つきペグ(または小石)でマーキングする。

2.マーキングした位置にエレメント支持棒やポールを設置する。
  この時点でポールはまだ伸ばさない。

3.給電部側のDFの底辺エレメントを給電部を起点にして
  底辺の中点まで張る。
  このエレメントの給電部接続側と底辺の中点部(10m)に
  マーキングをしておけば位置決めが簡単にできる。

4.次に終端抵抗部側のDFのポール先端に3のエレメントを取りつけ
  DFの形を整えがらポールを伸ばす。

5.4のエレメントを終端抵抗部に取りつける。

6.次に終端抵抗部側のDFの底辺エレメントを終端抵抗部を起点にして
  底辺の中点まで張る。
  このエレメントの終端抵抗部接続側と底辺の中点部(10m)に
  マーキングをしておけば位置決めが簡単にできる。

7.次に給電部側のDFのポール先端に6のエレメントを取りつけ
  DFの形を整えがらポールを伸ばす。

8.7のエレメントを給電部に取りつける。

以上の対応で15〜20分で架設できると思います。

ポイントは、
・アンテナ架設ポイントで要所のマーキングをきっちりすること。
・事前にエレメントにマーキングを施しておくこと。
かと思います。


他にも良い工夫ポイントがあればぜひ教えてください。

最後に無電源RTRの記事を一週間限定でDL可能としましたので
ご参考になれば幸いです。

http://firestorage.com/download/3a8ff76640622ecd4ef96201d0be147dccf19395

pw: nprtr



化石 2015/04/30(Thu) 03:54 No.1243
シエスタさん
ありがとうございました。早速DLさせて頂きました。
無電源RTR兼ビーム反転コントローラー良いですね。
これだとうちのような田舎では90度鉤型直交で常設アンテナとしても可能ですね。
軒先から生け垣まで1m程度有りますので設置は可能ですが問題は建物から離せないので建物がどの程度影響するかですが・・・・

後は嫁の家庭菜園を横切る形になるのでそちらのクレームノイズの方が大変そうです。
それ以上に時間が取れるかどうかの問題の方が大きいです。



LFT@鹿嶋 2015/04/30(Thu) 07:50 No.1244
みなさんおはようございます。
シエスタさんコメントありがとうございました。
はなぶささんのレポを見ますと、かなりの馬力が有るようなので
FLG100を除いたとしても何か改善する所が僕のアンテナには有りそうな感じです。
同じ場所でDFとの比較は終わりましたので、これからのモビに連投して
使ってみたいと思います。

HFでは今回テスト(テストと呼べるレベルじゃありませんが^^:)
したヌルの反転で41mbから下のバンドで効果をみました。
底辺18mのDFよりも明らかに良かったのでコレだけでも収穫でした。
60mや49mbに出現するOTHや半島のスーパジャミングに効果が有るんじゃないかと
思いますので来シーズンに期待です(LAの局数が減っちゃってますがOrz)。
とりあえづトロ活のFETAMPを手元で入れて10dBですかねhi。

またセッティングの御紹介もありがとうございました。
モビではなるべく聞く時間を長くしたいのが人情w。
手っ取り早く段取りしたいところです。
これからの参考にさせていただきます。
100均たしか神宮さんの近くに有りました、他に何か良いモビグッズが
ないか行って見ましょう。
僕は簡単セッティングの為に小型のS字フックを線材のところどころにとりつけて
ポールにしている釣竿のガイドなどに引っ掛けるだけで固定するよぐらいですね、
みなさんやっている事と思いますw。
そうですね要所のマーキングをしておけば簡単ですね、さっそくマークマークw。
と言う訳で、RTR資料の再UPもありがとうございます、本当に便利なのでお勧めです。



シエスタ 2015/05/01(Fri) 08:10 No.1245
皆さん おはようございます。


化石さん

ご覧いただきありがとうございます!
無電源RTRはうまく使えばたいへん有効なことがわかっていますので
奥様のご迷惑にならないよう、ぜひお試しください^^


LFT@鹿嶋さん

コメントありがとうございます!
TDDFは低い周波数になるほどゲインが低下しますので、お試しのロケならば
アンプを組み合わせるのが良いと思います。ただ10dBでは足りないかもしれません。
その判断はロケによりケースバイケースなので色々お試しになってみてください。

TDDFの指向性は、シミュレーションでは底辺長20mの場合、5MHzくらいまでなら
出ているようです。(添付画像参照)
これをダウンサイズし、底辺長10m高さ2.5mにすると10MHzまでならいけそうです。
短波帯を中心にするならダウンサイズする...というのはDFと同じです。

OTHやジャミングに対する効果は未検証ですので、ぜひお試しになられたら
レポートをお願いいたします。




はなぶさ 2015/05/03(Sun) 02:35 No.1246
皆さんこんばんは。
シエスタさん、早速ダウンサイジングのTDDFを試して来ましたので
ご報告申し上げます。

結論から申し上げますと、幅10M & 高さ2.5MプラスFLG100LNの
組み合わせは、十分使える事がわかりました。

49mb以下は急なゲイン低下でフロアノイズが下に張り付きましたが、
FLG100LNはパワーがあるので信号が浮いてきました。

なお、前回は南向きで飽和気味だったので、今回は東向き(ちょい南)、
西NULの方角で設置しました。
1422kHzの送信所がNUL方向になったので、これも良かったようです。

20Mオリジナルバージョンと、10Mダウンサイジングバージョンの
比較音声を拙ブログに乗せてありますので、宜しければお聞き下さい。
但し、FLG100LNを1個しか持っておらず、マッチングトランス(アンプ)
が同じものが使えなかった為、純粋な比較動画ではありません。
参考にはならないと思います。あしからずご了承ください。

10Mのダウンサイジングバージョンは、設置も持ち運びも非常に楽なので、
今後の日帰りモビに活躍出来そうです。
ありがとうございます。



シエスタ 2015/05/03(Sun) 07:31 No.1247
皆さん おはようございます。

はなぶささん ブログの比較音声を拝聴しました。
ダウンサイズの効果があったようで良かったです。

低い周波数で信号レベルが下がるのはダウンサイズの影響なので
底辺長20mでパッシブ系のマッチングトランスをであれば影響は
小さくなると思います。

いずれにしてもDXに成果が出ればいいですね!



XYZ 2015/05/03(Sun) 07:59 No.1248
皆さん、おはようございます。 いつも有益な情報ありがとうございます!

一応、おさむちゃんのブログ記事のURLを貼っておきます。
ぜひご覧になって下さいね。
TDDFの比較テスト(1/3) :http://99machinenet.at.webry.info/201505/article_1.html
TDDFの比較テスト(2/3) :http://99machinenet.at.webry.info/201505/article_2.html
TDDFの比較テスト(3/3) :http://99machinenet.at.webry.info/201505/article_3.html


シエスタさん、いつもありがとうございます。
引き続きどうかよろしくお願いします〜!



はなぶさ 2015/05/03(Sun) 08:54 No.1249
皆さん、おはようございます。
シエスタさん、コメントありがとうございます。
XYZさん、またまた拙ブログの紹介ありがとうございます。

シエスタさん、信号レベルの件了解しました。
下の周波数で、まるでBOGで聴いているかのように信号が浮かび上がって
くるのをヘッドフォンで聴きながら、鳥肌が立つくらい感動しておりました。

ぜひシエスタさんご紹介の無電源RTRにも挑戦したいと思います。
いろいろとありがとうございます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。



楽太 2015/05/04(Mon) 08:03 No.1250
おはようございます。
日を跨いでの自作MTとFLG100の比較で稚拙とは思いましたが、実験情報の一つとしてご笑納下さい。
中波帯を丸録りした絵になります。小さくて判り難いですが、5〜10dBほどUpしている感じです。

今回の耳比較ベースでは、FLG100のアンプ底上げでもっとも効果があったのが短波帯の90〜60mb辺りに思えました。まぁ、日が違いますので伝播状態の違いかもしれませんね(笑)。

Backの落とし込みですが、昨晩タヌ板でもレポしたとおり11735kHzで北を落として夕ブラTransmudialが互角に聴こえてました。
https://youtu.be/boKiKS86H98

現在固定抵抗でトライしてますが、LA方面は北東だけでなく東南東辺りからも来ることを経験してますので、是非無電源RTRを作製してみたいと思います。




楽太 2015/05/04(Mon) 13:39 No.1251
追記です。
私のTDDFは残っていたAWG18のケーブル利用のため中途半端な縮小版となってます。
18mのケーブル2本で構成しており、理論上のDelta底辺部分の長さは7.2m、高さが4m、水平部分が7.2mとなってます。
Delta底辺+水平が20mの標準タイプからすると3/4モデル程度ですね。



シエスタ 2015/05/06(Wed) 09:47 No.1252
皆さん おはようございます。

楽太さん レポート拝見しました。
パッシブ系マッチングトランスやFLG100ともに良好に動作しているようですね。
ゲイン差も想定どおりではないでしょうか。

TDDFは原点のDHDLがローバンドDX用ですから、ご指摘のバンドでは特に有効だと
思われます。

元々、フラッグやDFで使っているコンポーネントがエレメントを替えるだけで
流用できるのでメリットですので、手持ちのワイヤでまずは試してみるのが
よいでしょう。

引き続き、お気づきの点がありましたら、ぜひ教えてください。




はなぶさ 2015/05/06(Wed) 11:45 No.1253
シエスタさん、皆さん、おはようございます。

このGW休みを利用して、何度か東扇島公園にモビに行きました。
もちろんシエスタさんからご教授頂いたTDDFでDX局を狙う為です。
結果はおかげさまで良好でした。

空のコンディションに左右される部分が大きいので、
本当に難しい局こそ、まだ捉えられておりませんが、
普段ノイズや被りのなかでやっとこさ聞こえていた局が、
いつもとは別の局のように良好(綺麗)に聞こえました。

私の場合だと、その最も判り易い例えが今朝受信した6030kHzです。
https://youtu.be/NL9jssUANjU
この局は普段から聞こえていますが、スーパージャミング等の影響から、
いままでは側波帯(USB)でしか聞く事が出来ませんでした。
ところが今朝は多少の被りはあるものの、
AMSモード(PerseusのSAM)で何の問題もなく受信出来ております。

私は残念ながら専門的な知識を持ち合わせていないのですが、
DFS師匠から、「指向性が狭まった分ノイズを拾わなくなっており、
S/N比が良くなっている。」と教えて頂き、なるほどと合点がいった
次第です。

この6030kHzのように、TDDFとRTRの組み合わせで、
混信局や弱い局の了解度が上がった事がうれしいですね。
狙いを定めて方角をきっちり合わせる事が出来たら、
最大限の効果を発揮してくれると思います。

おかげさまでGWを楽しませて頂きました。
ありがとうございました。
なお、その他の録音は、よろしければ拙ブログにてご確認ください。



シエスタ 2015/05/06(Wed) 19:24 No.1254
皆さん こんばんは。

はなぶささん ブログ拝見いたしました。
どれもきれいに入ってますね。TDDFの特徴がでたクリップだと思います。
またヌルの向きをローカル中波局に向ける使い方もTDDFの適切な使い方です。

SNが良好なのはゲインが低いからもありますが、DFSさんがご指摘のように
アンテナの指向性によりノイズを拾いにくくなった、というのも間違いありません。

ちなみにTDDF(底辺長10m、高さ2.5m)を2機アレイ化(DTDDFA:Dual Twisted Double Delta Flag Array)すると
添付画像のような指向性になります。
ゲインはあいかわらず低いのですが、F/B比、サイドの切れともに向上しているのが
ご覧いただけるでしょう。

こちらも機会があれば試してみたいと考えています。






LFT@鹿嶋 2015/05/08(Fri) 08:04 No.1255
みなさん、おはようございます。
今回は北東向けTDDF(線長約22m底辺約18m)にてトロ活2SK125*2の
ゲート接地アンプを手元RX前に挿入してHFSPANを見てみました。

なんかSW帯についてはこれで充分すぎるみたいです。
NULLの反転やRTRの手元にて調整できるメリットを考えたら自分には
この位からの使い方が良いかなと思いました。
あとはどこか聞こえないかな?と入感待ちです、これが大事w。




DFS 2015/05/08(Fri) 08:49 No.1256
皆さん活発に実験中ですね!
成果も順調に出ているようで何よりです。
一つ可能なら実験して欲しいのはTDDFと直接つながりませんが、FLAGの底辺の地上高を上げるとどうなるか?です。
ビバ以外のアンテナは地上高によって全く性能が変わります。
HFの八木を4m高で使うDXerは居ませんw
FLAGもシミュでは高くなるほどゲインが上昇しますから(という資料を見た)。
実際の設置では相当困難でしょうけど。
お前がやれ?はい(^^ゞ
10m程度のグラスファイバーポールが入手できれば高い位置でDF構成可能ですねぇ。
この場合菱形にするのが吉か。両端のステーに這わせて給電線とRTRコントロールケーブル。



はなぶさ 2015/05/08(Fri) 10:09 No.1257
皆さん、こんにちは。
会社ですが、ちょうど連休の狭間でメーカーさんとか
お休みのところが多くて、さほど忙しくないので、
仕事しているフリをしてブログの更新などをしていました。
いつになく真剣な顔つきでPCに向かっていたので、
「あらっ?今日の部長、いつになく真面目な顔してるじゃない。」
なんて事務員に陰口を言われる始末で・・・ふっふっふ。

さてブログにも書きましたが、FLG100を追加オーダーしました。
これからは、TDDF x 2基体制でモビです。
これでもう、何処の国からの電波もどーんと来い状態です。

つきましては2基のFLG100を使った受信テストを募集します。
テスト内容は何でも構いませんが、私が実行可能な事でお願いします。
高度な話にはついていけませんので、あしからず。

テストのリクエストはこちらか、拙ブログのコメント欄にて受け付けます。
あっ、FLG100がまだ届いていないので、それからになります。

えっ、10MのポールにDF張れって?
やれと言われればやりますが、公園で目立ちそうですね。
不審者として拘留されたら、誰か身元引受人になって下さいね。



LFT@鹿嶋 2015/05/08(Fri) 11:01 No.1258
DFSさん、はなぶささん、こんにちは。
FLAGの高さの件ですが私のDF失敗例を。
10mともなると風対策が必要です、充分注意して下さいね。
私の場合何度も移動を繰り返しているうちに途中の段からスコンと
ポールがすべり落ちて再起不能にOrz、あんまり成果を見ないうちに
やめてしまいました。
今では残骸を約5mにしてDFで使っています。
まわしてカージオイドを味わう、のが趣旨でした。

グラスファイバーポールはググルと15K位から手に入りそうですが、
この実験はちょっと静観いたします、すみません。




DFS 2015/05/08(Fri) 11:20 No.1259
>TDDF x 2基体制
これで既にあなたは立派な不審者です(爆)
TDDF2基同時運用は比較テストをするのにはベストでしょうか。
アイディアは経験豊かなこちらの皆さんに提案してもらいましょうね。
FLG100、欲しいんですが当地ではゲイン豊富過ぎかも。
長尺ポールも言いだしっぺで気になっておりwebをさまようと1万円ちょいで極太先端のモノが目に入りポチりたくなっております。
当方の場合移動ではなく小屋の空いたスペース(有るのか不明)に設置しようかな、と。
当方王道の竹も長いとベラボーに重いんです(泣
切り倒して小屋の場所まで運ぶのも一苦労ですし10mモノは流石に無い?!

10m(それ以上も各種有り)ポールはHAMの移動運用に国内外で多数お使いですので
各種オプション含め受信趣味にも全く違和感なく流用可能でしょう。
但しはなぶささんもご経験のように雨や露に濡れて伸縮が不能になると往生するかもしれません。。

と書いているうちにLFT@鹿嶋さんが既に実験済みとのカキコをw
そう言えば以前これに近い写真を拝見した記憶が。
これだと回せますが風への耐性はちと弱いでしょうか。
移動時には段間の固定も確りとはし難いですわね。
時間を掛けるのを厭わねば
http://www.radio-part.com/ca89/103/p-r-s/
の固定部材を使うと安心でしょうか。
これも便利そう。
http://www.radio-part.com/ca88/264/p-r88-s/
このショップはポールの種類、オプションの豊富さが魅力ですね。
LFTさん、実験途上でトラブルだったようですが、SWでの低高度DFとの差は有りましたか?
サイズが結構あったようなのでMWメインだったとは思いますが。



はなぶさ 2015/05/08(Fri) 11:42 No.1260
LFT@鹿嶋さん、DFSさん、こんにちは。
DFSさんご紹介のショップは、
リーズナブルな価格の商品も取り扱っていて魅力的ですね。

家のベランダ隅に4.5Mポールを取り付けていますが、
このサイズでもステーリングにワイヤーを3本張って、強風対策を施しています。

10Mポールとなると、3-4本のワイヤーを、距離を取って確りと地面に張る必要があると思います。
となると場所を取り過ぎるのと、万が一倒れた時に危険なので、
公園で実験を行うのは難しそうです。
河川敷とか人がいない場所を選ぶ必要がありますね。
となると、ますます不審者扱いされちゃうかな・・・(爆)

ちょっと面白そうなので、実験やってみたいですけどね。



LFT@鹿嶋 2015/05/08(Fri) 11:51 No.1261
>LFTさん、実験途上でトラブルだったようですが、SWでの低高度DFとの差は有りましたか?

HAMの160m用に設計された物の流用でしたが、EXバンド付近も充分効果
が確認出来たのでこれからって時にトラブってしまいました。
なので確かもう一段分はリフトUP出来たはずなのにノーデータです。
すみません。



DFS 2015/05/08(Fri) 12:25 No.1262
はなぶささん
FLAGのリフトアップは気軽に実験するにはハードル高いですよね。
拙小屋でいっちょやってみるか。
でも10mポールは常設すると落雷の恐れが生まれるかなぁ。
又、竹+クラスポールだとお財布には優しいぞ!w

LFTさん、これからって時でしたかあ。それは無念でしたね。

移動時にはいろいろ不測の事態が起きますね。
皆さん十分にご注意なさって、有意義に移動受信を楽しまれてください。
小屋メリットの一つは自前の土地で何を思いつこうが(親父以外の)他の迷惑にならない安心感です。



DFS 2015/05/18(Mon) 22:42 No.1263
遅ればせながらTDDFの実験に参加です。
小屋での常設を目指して設置場所を苦労して策定しました。
目的は北北西ビバで不得手な真西に近いAF中南部、その手前(インドスリランカ等)をカバーするべく東Nullで。
RTRも以前自宅屋根で使っていたものを再利用してます。

さて、日曜にサクッと設置しました。
まだ確り聞いていませんが、ここで、ちょっと聞いた時点で何かおかしい。
東Nullで西方向を狙うつもりで設置したのですが、何も深く考えずFLAG(DF)と同じディレクションで考えて設置しました。
初歩的な質問ですがTDDFはFLAG等と同様終端抵抗側がNullになるのでしょうか?
DFを2個繋いだTDDFでシミュする限りシングルDFと指向性の向きは同じ。
シエスタさんの資料に添付されているLink先も同様ですね。
FLAGを捻っても同様。
という事は何かどこかおかしいw 調べてみます。



LFT@鹿嶋 2015/05/19(Tue) 16:11 No.1264
DFSさん参戦ですね。
DFと指向性の向きは同じで良いはずです。



DFS 2015/05/19(Tue) 17:16 No.1265
LFT@鹿嶋さん、こんにちは。参戦しようと思ったら出だしで躓きましたw
指向性はシングルと同じのようで安心しました(^^ゞ
ゲインの小ささは覚悟していましたが12m*3mの長方形をバッテン化ですので相当小さなTDDFです。
RTRのコントローラーが小屋設置のものとベストマッチではないかもしれないので自宅のを持って行ってみます。制作時はこれでテストしたので。
ゲインの割にフロアノイズレベルが高いような気もしますし、通常の長方形FLAGに変化させるかもしれません。
東からの混信はSWで問題になるケースがあまりないので指向性を絞る意義が薄いようにも思います。
S/Nがシングル時より良好なら良いのですが、実証できていません。



シエスタ 2015/05/19(Tue) 19:43 No.1266
DFSさん LFT@鹿嶋さん こんばんは。

DFSさん すでにLFT@鹿嶋さんからコメントがあったように
指向性の向きはシングルと同じ、終端抵抗側にヌルがでます。

具体的な何がおかしいのか教えてくだされば、何かコメントが
できるかもしれません。

また大丈夫かと思いますが、ツイストしてクロスした部分の
電気的な接続はしませんので。念のため。



DFS 2015/05/19(Tue) 20:01 No.1267
シエスタさん、こんばんは。充実した資料感謝です。
設置作業は木の枝に悩みながらも完了したのですが指向性に疑問が生じる受信で基本的な事をお尋ねしてしまいました(^^ゞ
MWには明らかに小さすぎなのですがNullに当たる東方面の安定したSW局が少なくて検証が難しいです。
ゲイン極小のMWではあまり指向性を明確に確認できず、ちょっと悩んでいます。
RTR回すと何故かNHK2の熊本が弱くなったりNHK1東京、NHK2秋田は拙宅のDF(Null:東)ではよわ〜く出来るのに今回のTDDFでは反応乏しいです。
693kHzのBBは聞こえないレベルに落ちてしまって既設の北NullFLAGのほうが遥かに強い等。
どうも根本的におかしいですよね(^^ゞ
という事なので、一度降ろしてあれこれ再チェックしてみます。
その上で長方形のFLAGにもしてみたいと思います。
何か判ればここでご報告します。
クロス部は片側のエレメントを被覆線にして、且つ少しだけ離れているのでそこは大丈夫です。
*今朝設置の様子を撮影。http://youtu.be/OJAs08G93Ck
各アンテナで混雑してるので影響は免れませんが実験だけでなく常設で活用すべく設置場所を選定しています。



シエスタ 2015/05/20(Wed) 22:30 No.1268
DFSさん 資料をご覧いただき、ありがとうございます。

一点、気になるところがあります。
それはRTRが正常動作しているかどうかです。

DFやTDDFでは概ね700〜1000Ωくらいでカージオイドのような
特性が得られるのですが、これが10kΩとかそれ以上になると
カージオイドから八の字指向性、あるいは無指向性に近くなり
F/B比が悪化することになります。

従って、RTRの動作確認と、RTRの代わりに820Ωや1kΩ程度の
固定抵抗を使っての確認をお勧めします。



DFS 2015/05/21(Thu) 01:13 No.1269
こんばんは。
シエスタさん、サジェスト有難うございます。
当方もそれを疑ってました。
最初期にフォトカップラとして組んだ白色LEDとCdSセル(古!)の使いまわしがアヤシイのでパーツボックスから発掘したMI0202CLに交換予定です。
現在長方形のシングルに変形したのでRTR換装、テストの後改めてTDDF化を図ります。
*5/21
本日フォトカプラ換装。給電部のCMCも新規に入れ替え。
外したリモート可変抵抗は値自体は大きな問題は無いようです。
今は北NullのFLAGとほぼ同じサイズ、同じ部品構成(トランスは違った。既設は Mini-Circuits、今回はFT-50#75)
以下は「長方形10m*3m」での受信。
まず標準的FLAGの挙動でRTRも順調に動作しています。
TDDF時の不審な動作は一体何が理由なのか、後日再度TDDF化するとして今は比較になる長方形FLAGでの受信を続けます。

900kHz米子BSS。http://youtu.be/CCyNcHj_93M
666kHzNHK大阪はNull値がイマイチ。http://youtu.be/4LbWw7g8dro
時間が無くテスト少しだけです。
SWは安定した東方向はR.Nikkei程度なのですがフェーディングも有って3945kHzだけ記録。
http://youtu.be/2f3pou0eqCA
参考に北Nullの3912kHz
http://youtu.be/LKyGLZb08x0
東Nullのサンプル不足です。
もう暫く長方形でデータを採取してからTDDF化予定。
追記:リモート抵抗を変える前に受信してみたのですが変えた後と特に変化は無しでした。
これは問題なかったようです。



シエスタ 2015/06/06(Sat) 20:09 No.1271
皆さん こんばんは

はなぶささんのブログで、19mb専用逆Vアンテナのレポートを拝見しました。
私もずいぶん昔にダイポールや逆Vを試したことがありますが、これらの
アンテナを使うには注意点があります。

それはアンテナの地上高です。これらのアンテナは、地上高を受信する周波数の
波長の半分の高さで、DX向きの打ち上げ角度(約30°)になります。

従って19mbでDXを狙うを場合は、高さは9〜10mくらい必要です。

もし高さが確保できない場合は、いわゆる1/4波長のパーチカル
アンテナを試してみてはいかがでしょか?

添付画像は、高さ4.5mの垂直エレメントを用いたバーチカルアンテナです。
給電部には1:1バランを挿入し、片側に垂直エレメントを接続し、もう片側は
アース棒を使って接地するか、垂直エレメントと同じ長さの電線を4本程度
接続し、グランドプレーンとして配置します。

このアンテナの水平面指向性は無指向性(オムニ)で、垂直面指向性は
打ち上げ角の低いDX向き(27.4°)になります。
ゲインもダイポールより若干低い程度ですので、19mb Specialとして
十分使えると思います。




DFS 2015/06/06(Sat) 23:12 No.1272
シエスタさん、こんばんは。
TDDFのテストを放ってしまって再開出来てません(^^ゞ
どうも東Nullはテストには向かない方角かも。
実際の受信で各アンテナと比較してはいるのですがこのアンテナがベストという状況が非常に少なく、それ以上の作業をためらっています。

19mbLRA捕獲スペシャルは当方のお気楽な提案でしたので実際に設置を試みてらっしゃるはなぶささんは大変だと思います(苦笑
仰るように地上高が重要で移動で上げ下ろしできる高さからは少々外れているかもしれません。
ご紹介のGPなら高さが無くてもイケそうですね。
ノイズ拾いやすいイメージのあるGPですがノイズの多いロケは最初から選ばないでしょうし。
受信趣味の場合様々な周波数の局を捉えるべく広帯域のアンテナを使うケースが多いのですが、この局!と狙うターゲットに特化した単バンドのアンテナを用いるのも良い試みですね。



シエスタ 2015/06/06(Sat) 23:44 No.1273
DFSさん こんばんは。

いえいえ。いつもフットワーク良く色々な事にトライされている
DFSさんとはなぶささんには頭が下がります。
引き続きよろしくお願いします。

バーチカルアンテナは、ノイズの多いところで使うと
それが気になると思いますのでCMCやGaIsoは必須です。

また添付画像のように、バーチカルを2本使えば8字指向性も
実現可能です。
これは4.5mのバーチカルを2.5m間隔に置いて、180度の
位相差で給電した場合の特性です。

指向性が出てくるとノイズが拾いにくくなるのはご存じの
とおりですね。




NAKANAKA 2015/06/06(Sat) 23:54 No.1274
どっかで書いた気がしますがHAM用の1/4λベースローディングホイップでLRA受信しました。
それと、1/4λモビホ10WでDXとの無線交信で実体験済みですが、
1本でも受信時においてグランドプレーン、ラジアル方向に微妙に指向性出ます。



はなぶさ 2015/06/07(Sun) 20:34 No.1275
シエスタさん、DFSさん、NAKANAKAさん、こんばんは。
返事が遅くなりましてすいません。

シエスタさん、またもや役立ちそうなアドバイスをありがとうございます。
土曜日は生憎の雨でモビは中止だったのですが、さてどうやって
逆Vダイポールを持ち上げようかと考えていたところでした。
とりあえず手持ちに移動用三脚とスチール製伸縮ポールがあるので、
ステー線で4.5M位まで上げてみようとは思っておりましたが、
それでは全然高さが足りなかったようですね。

バーチカルアンテナは製作も大変そうではないので、ぜひ試したいと思います。

それにしてもシエスタさん、DFSさん、NAKANAKAさんと錚々たる方々が
お知恵を集結させて下さって、大変な事になっております。(笑)
ありがたいことです。
目指せ南極捕獲!ですね。



DFS 2015/06/07(Sun) 23:04 No.1276
皆さんこんばんは。
シエスタさん、バーチカルの移相給電ですか!
HAMでは4SQ等のアンテナが知られていますね。

NAKANAKAさんのモビ受信スタイルも魅力的ですね。
大掛かりになれば性能は期待できますが設置撤収にどうしても手を取られ億劫になりがちです。
横浜の人は以前ロッドアンテナで聞かれてますのでコンディション次第で十分イケるのでしょう。
当方も同調Loop、Miniモビで音は聞いていますので。
限られた受信機会にできるだけ強く、SAが取れるほどの信号レベルで聞きたいが為のアンテナ思案です。

はなぶささん、水平系定在波アンテナの一種である逆Vダイポールアンテナは地上高が必要で、低くても動作はしますが打ち上げ角が上になるので近距離さんご用達になります(笑
シエスタさん紹介のバーチカルタイプなら特に追加部材は不要で、今回作られたものだけでもOKです。
エレメントの片側をアース棒に変更しても良いでしょう。
CMCやGaIsoは以前からのものでよいです。既にお持ちでしょう
これらのアンテナで南極もですがbitexpressの捕獲(音出し)に是非トライを。
これ多分日本で2人目?!になりますので(笑



はなぶさ 2015/06/08(Mon) 08:53 No.1277
皆さん、おはようございます。
DFSさん、有用なアドバイスありがとうございます。

えーっ、bitexpressの音出し指令ですかぁ、師匠!それはハードルが高いかも!(爆)

とりあえずは、聞こえなくても試行錯誤して楽しんでやっておりますので、
皆様からの貴重なアドバイスを生かして、次に繋げたいですね。
進展があるか、またの週末をお待ちください。(笑)


  歌や曲を探すソフト XYZ 2013/01/07(Mon) 12:09 No.1050
iPhone用:https://itunes.apple.com/jp/app/shazam/id284993459?mt=8
Android版:http://andronavi.com/2010/02/9619
PC:http://www.midomi.co.jp/
曲探しの話題より、NAKANAKAさん、DFSさん、天野さんからの話題と紹介でした。
ありがとうございます。

  PerseusでDRM放送が受信できません SK 2013/08/16(Fri) 16:47 No.1151
PerseusでDRM放送のソフトdreamが動きません。

http://ani.atz.jp/FBDX/PERSEUS/

に沿って、dream(version1.13)およびvac(version412)をインストールしましたが、dreamを立ち上げると、scanningという表示が出たままです。

perseusのほうからも受信選択モードをdrmにしていますが、音は出ません。

どのようにすればよろしいのでしょうか。

ご教示いただければありがたいです。

pcはwindows7 home premium 64ビットです。

よろしくお願いいたします。


NAKANAKA 2013/08/16(Fri) 19:32 No.1153
SKさん、こんばんは。
Dream最新ヴァージョンをインストールしたときそのような状態に陥りました。
私の場合、どうやら faad2_drm.dll が必要だったらしくこれを入れたら動いてくれました。
一度ご確認をされて見ては如何でしょうか?
もし見当違いな回答でしたらすみません。



SK 2013/08/19(Mon) 14:08 No.1154
NAKANAKAさん、ありがとうございます。

RES遅れて申し訳ございません。

早速試してみます。



XYZ 2013/10/07(Mon) 05:44 No.1157
自分用メモ:

DRM DREAM:http://sourceforge.net/projects/drm/files/dream/
SoDiRa:http://www.dsp4swls.de/sodira/sodira.html
SoDiRaをデモ版でイイのでDLし、展開されたファイルの中にある 「libfaad2.dll」 をDREAMをインストールしたフォルダーへ入れる。


NAKANAKAさん、ありがとうございます。
私もPCが急に故障してしまい、今回 WINDOWS7 にしましたので四苦八苦中でした・・・Orz


  Zeus Radio + PERSEUS XYZ 2015/12/23(Wed) 13:21 No.1324
Zeus RadioをPERSEUSで動かしてみようと四苦八苦しておりますが・・・なかなか動いてはくれませぬ Orz

事の発端は某サークルへ投稿されたお馴染みFOXさんの記事。
http://www.facebook.com/groups/146898938712084/
※私もここのメンバーです。

なかなか上手くいかないところへukiddさんのブログでも記事になっており、ますます興味が・・・w
http://blogs.yahoo.co.jp/lordbritisheighthwonder

こちらは本家ですが、参考になると思います。
http://groups.yahoo.com/neo/groups/elad_sdr_en/info
※私もメンバーになっております。


■インストール方法
・「ZeusRadio2.9b33.zip」(私が調べた時点での最新版でした)のダウンロード・解凍・インストール(フォルダ作成)
http://drive.google.com/file/d/0Bylg7ZUFCyArcERwd0l4OGItYjA/view
・ドライバのダウンロード。 PERSEUSで動かしたいので「ExtIO_perseus.dll」を探して Zeus Radio をインストールしたフォルダーへ入れる。
http://microtelecom.it/perseus/ExtIO_perseus2v3b.zip
・立ち上げるときにエラーになるので(ドライバーを探しに行くため・・・)、事前に「ExtIO.bat」を立ち上げて「ExtIO_perseus.dll」を指定しておく。
・んで、立ち上がる・・・・

・・・・・・・はずなのですが、ソフトは立ち上がるんですが動作せず、終了も出来ずにソフトは固まってしまいます Orz

  PERSEUS Ver.5 FOX 2015/07/24(Fri) 12:05 No.1285
もう、ご存知かもしれませんが、今夏 PERSEUSのSOFTWAREのVer.5が公開されます。但し、今回はデモ版ということでファイルの再生しかできない模様です。Ver.5は画面の拡大機能に加え、大幅に操作が変更になる模様。その為、開発元のMicrotelcomでは新しいスタートガイドを作成する方向です。Microtelcomはこのデモ版で動作検証を行う模様です。尚、Ver.5の正式リリースは今年中ということですが使用するには有料となるとの事です。


XYZ 2015/07/24(Fri) 21:41 No.1288
FOXさん、情報ありあとうございます。
気になるなぁ〜 高いのかなぁ〜 安けりゃ買っちゃいますがw



mkmk 2015/07/25(Sat) 00:04 No.1289
それは楽しみです!
でもサンプリング可能範囲内でのパラレル受信や側波帯選択可能なSAMぐらいでは満足できないと思います…
既存のコントロールソフトに無い機能があれば、即買いです。
皆さんはどんな機能が欲しいですか?



XYZ 2015/07/25(Sat) 00:16 No.1290
mkmkさん、こんばんは〜!
私ならまずは Notchをいっぱい落としたいですw
HDSDRにはすでにある機能のようですが、複数落とせたら便利だと思います。
あとは外部ソフトを使わないでキーボードでのショートカット操作、予約録画機能の向上・・・などでしょうか。
DRMもオリジナルで外部ソフトを使用しないで聞けるようになれば手間が減りますね。
複数波同時受信はもちのろんと言ったところでしょうか〜

HAMの方の要望も有ると思いますので、ラジオ放送を聞く側の私からの要望は最低限こんなところです♪



XYZ 2015/08/05(Wed) 12:29 No.1304
ダウンロードが始まったようですのでチラッと覗いてみました。
http://groups.yahoo.com/neo/groups/perseus_sdr/info
※会員になっていないと入れないかもしれません。


さっそくダウンロードしようとしたところ、セキュリティソフトの Avast Pro が早速反応 Orz
仕方なく、セキュリティソフトを切ってダウンロード、解凍、そしてスキャンの対象から実行プログラムを除外設定してみたのですが
http://www.avast.co.jp/faq.php?article=AVKB89

それでもしっかりと反応して実行ファイルは勝手に削除されます Orz

今日は時間がないのでここまで。
あちこちのブログから報告記事が上がると思いますのでそちらを参考にしてください。



XYZ 2015/08/05(Wed) 19:46 No.1305
■Avast 対策

・メニューインターフェースから 「統計」 に入る。
・「コンポーネントの状態」 を開くと右上に 「●●この項目がチェスト内にあります」 をクリック。
・ファイル 「perseusv5demo.exe」 を探して右クリックから 「ファイルを復元して除外リストへ追加する」 をクリック。

これで問題なく動くはずです。
上記記事のURLのフォーラムに参考になる記事が上がりましたのでその通りにやってみました。


で、
ん〜 かなり機能が制限されておりますので良いところも悪いところもよくわかりませんでした。。
大きさを変えられると言うことは、座標で追ってる perseuskeyboard は使えなくなるかな? 
大きさを変えなければイイのかなぁ・・・・



FOX 2015/11/17(Tue) 14:12 No.1319
おひさです。
PERSEUS V5がリリースされました。
http://microtelecom.it/perseusv5/PerseusV5alpha.zip
ライセンスを登録しないと使えないようです。



XYZ 2015/11/17(Tue) 15:13 No.1320
FOXさん、こんにちは。 情報ありがとうございます。
いよいよですね〜
PERSEUS KEY BOARD が使えるかどうか・・・ 座標でカーソル移動ですので大きさを変えたらダメかも知れませんですね・・・Orz



XYZ 2015/11/17(Tue) 18:56 No.1321
動かない・・・Orz
また、AVASTの問題でしょうか・・・? ファイルは隔離はされていないようですが。。。


  短波用アクティブループアンテナでドクターヘリ用無線に障害 XYZ 2015/11/07(Sat) 07:39 No.1318
雑談板より話題の移動です。 化石さんより投稿がありました。


またALAからの不要輻射が問題になったようですね。
http://bclwd.blog.so-net.ne.jp/2015-11-06-2

以前ALA1530でも名古屋市の消防無線に妨害を起こしたことがありましたが最近のアクティブループは非常に高ゲインでV,Uまでまで使用可能な素子を使っていますので何かおかしな状況があれば自分で十分注意してください。

このほかTVブースターでも鉄道無線への妨害があったことがあります

  ALA1530LN FOX 2015/07/24(Fri) 12:16 No.1287
ALA1530の発売元であるWellbrook CommnucationはALA1530シリーズの新製品を開発中との事。名称は、"ALA1530LN"となり、シリーズ中、一番ノイズフロアが低くなる模様です。この情報はNAKATYO.COMから知りました。

  AOR デジタル通信技術セミナーを開催 FOX 2015/07/24(Fri) 12:09 No.1286
AORは今年のハムフェアの会場近くの会議室で期間中、デジタル通信技術セミナーを開催する。入場は無料。主な内容はSDRトランシーバーの紹介、短波デジタル通信技術の紹介、SDR受信機 AR-DV1の紹介等となっている。ダイレクトサンプリングのSDR受信機についても何かしら触れることになっているのでPERSEUSについても何か言及があるのかもしれない。日時と開催場所については此方のPDFを参照の事。
http://www.aor.co.jp/pdfs/AOR_DCTSeminar20150822-23.pdf

  中波帯の受信に関して XYZ 2015/07/06(Mon) 13:31 No.1279
中波のDXは、自分が住んでいるロケーションにも大きく左右される場合があります。
問題なのは地元発のローカル局。
昔は外へ放置されたトタン板に干渉して放送が聞こえてきたり、ガードレールのつなぎ目(?)に共振して放送が聞こえてきたりもしましたねw

で、ちょっと興味深い記事を見つけたので紹介します。
DFSさん:http://09326811.at.webry.info/201507/article_7.html

スプリアスを自宅内と外での比較調査ですが、もしこの原因がはっきりとわかれば阻止できる可能性もある・・・ということですね。

DXの世界において、現代の生活環境では逃れることの出来ないノイズがあります。
しかしそれをひとつひとつ克服することによって少しずつ聞こえる局も増えていきます。
私の場合はアンテナを自宅屋根の上へ設置したときはノイズだらけで使い物になりませんでした。
しかし全く同じ状態で庭に建てた電柱へ移動したらノイズが激減しました。
上記のスプリアスとは関係が無いかも知れませんが、自宅には魔物は潜んでおりますw(それが女房だったりする場合もあります・・・ぁ)


■内容はことなりますが、中波帯やノイズに関連するスレッド:
AMラジオ放送へ換気扇用インバータ装置から受信障害:http://radio.chobi.net/bbstec/?res:1006
ノイズについて:http://radio.chobi.net/bbstec/?res:1053


DFS 2015/07/06(Mon) 19:37 No.1280
XYZさん、御紹介ありがとうございます。
Blogタイトルが紛らわしかったのですが、メインは短波帯に及ぶMWローカル局の影響です。
高調波、高次相互変調歪は主に短波ローバンドにスポットで邪魔なオバケを発生しますので。
もちろん、近所MW局はMW帯内にも甚大な影響を及ぼしてくれてますがorz

宅内のノイズ対策は仰る通りです。防御アイテムはCMCやGal-Iso、ACラインようフィルタ等各種。
アンテナを家屋から離すのは大変有効な手段です。
ただ最近はソーラー発電、オール電化とハイパワーのインバータが活躍するのでお隣さんからでもノイズがやってくるのでこれは対処困難ですねぇ。



XYZ 2015/07/06(Mon) 19:56 No.1281
DFSさん、面白い話題ですよね〜
都市ノイズや家電ノイズが原因でBCLを断念されてしまった方がかなりおりますのでちょっとだけ触れておきましたw
中波(地元局)の強電界範囲内でラジオを聞くと凄いですよね。
以前に「短波」誌の某アドバイザー氏が主催したペディションへ参加したことがありましたが、夜中0000を過ぎて近くのNHKがキャリアを落とすまでは全然使い物になりませんでした。

それにしても4779kHzのものが例ですがあんなに酷いんですね〜
インバータノイズに関しては上にもリンクを貼りましたが
http://radio.chobi.net/bbstec/?res:1006
なんか設置者が対策をしてもらえるような条例が出来ると良いかもしれませんね。
条例が出来れば商品に対策されるかも知れませんし、外部につける対策用部品も充実するかも知れません。

永久の課題ですね♪


記事No 編集パス

Joyful Note + RSS/Atom
BBS改造:FBDX ROOM
[Admin]