ランキング参加中、クリックお願いします → にほんブログ村 動画紹介ブログ 気になる動画へ にほんブログ村 テレビブログ テレビ・ラジオ情報へ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ ブログランキング・にほんブログ村へ

CJ-Club さんの リバースアクセス(ReverseAccess)」 の改造

UTF-8で表示

MovableType等のブログ(文字コードがUTF-8)で文字化けしないで使えるようになります。 元々このスクリプトは改造も容易で管理もしやすく表示も好きなように変えれるのでたくさんの方が使っております。 ブログを始めて文字コードの違いから諦めた方も多いと思います。

必要なモジュール: Jcode.pm (サーバにインストールされていれば良いのですが、もしも入ってない場合は MovableType の extlibフォルダーに入っているものを相対パス指定しても動くはずです。)

access.cgi の最初の部分「ファイル設定」に以下のように追記します。

サーバにJcode.pmがインストールされてる場合。

#— ファイル設定 ——*
use Jcode;               # これを追記
require ‘./jcode.pl’;      # jcode.plまでのパス(URLは×)
require ‘./set.cgi’;       # 設定ファイルまでのパス(URLは×)
#— ここまで ———-*

サーバにJcode.pmがインストールされていない場合。

#— ファイル設定 ——*
use lib ‘../../mt/extlib’; # Jcode.pm が有る場所を相対パス指定(この表記は例です)
use Jcode;               # これを追記
require ‘./jcode.pl’;      # jcode.plまでのパス(URLは×)
require ‘./set.cgi’;       # 設定ファイルまでのパス(URLは×)
#— ここまで ———-*

サーバにもフォルダにもJcode.pmが無い場合。

まず Jcode.pm を入手しなくてはなりません。(CPAN あたりより) access.cgi と同じ階層に lib フォルダを作り、そこへJcode.pmとJcode(フォルダ)をアップします。

#— ファイル設定 ——*
use lib ‘./lib’; # Jcode.pm が有る場所を相対パス指定
use Jcode;               # これを追記
require ‘./jcode.pl’;      # jcode.plまでのパス(URLは×)
require ‘./set.cgi’;       # 設定ファイルまでのパス(URLは×)
#— ここまで ———-*

ここまでが第一段階です。

次に同ファイルの310行目前後にある &jcode’convert(*Rankh,”$mcode”); の部分を書き換えます。 コピペして検索を掛けると直ぐに見つかると思います。書き換えるのはUTF-8に変換する命令ですので $Rankh
= jcode($Rankh)->utf8; とすると良いでしょう。 ※jcodeの部分をJcodeにするだけでも動きますがこの方が良いと思います。

&jcode’convert(*Rankh,”$mcode”); (310行目前後)
↓ 下のように書き換える
$Rankh = jcode($Rankh)->utf8;

これで出力(表示部分)はUTF-8コードに書き換えられます。 管理画面等は元のままで大丈夫ですので変更するのはこの二箇所のみです。

あとは説明に従って設置すれば動くはずです。

逆アクセスの不正対策

スクリプトで一気に逆アクセスのランキングを上位に上げてしまう不正方法はご存じかと思います。(・・・・というか教えるとまずいですので・・)

不正アクセスについて

(以下、本家での対策方法の参考)
最近、不正な方法でアクセスランクのアクセス数を増やすサイトがあるようです。

  • JavaScript方式でカウントしている場合は以下のコードを149行目 foreach $murl (@murl){ の前に記述
    if($ENV{'HTTP_REFERER'} !~ /自サイトURL一部/ && !$SSI){
    if(-e $l_f){rmdir($l_f);}
    if($SSI){&html_($ARGV[1],0);}else{&gif_;}
    exit;
    }
  • SSI方式でカウントしている場合は70行目を以下のように変更
    if($ARGV[0] eq "s"){if($access){&gif_; exit;}else{$access=$ENV{'HTTP_REFERER'};}}
  • あとは根気よく、排除URLに設定

逆アクセスランキングの設定方法    set.cgi

#—[基本設定]———-#
$met = “POST”;
# データの受け渡し (GET or POST(推奨))
$hp = “http://ani.atz.jp/ranking/”;      # HOMEをクリックした際戻るURL (例です)
$mpass= “zettaiittouateruze“;            # 管理用パスワード (例です)
$days = 30;
# 何日間のログを取る?(超えるとフォーマット)
$b_s = 25;
# カウント閲覧のとき何位まで表示?
$h_q = 1;
#
URLの ? 以降は登録しない?(1=YES 0=NO)
$TGET = “_blank”;
# ランクのリンクターゲット
$R_IN = 1;
# ランクインする最低アクセス数
$regon= 1;                                   # マッチングURLに登録されたサイトのみ表示(1=YES 0=NO)

上記のような設定で(カウントや順位は例です)、マッチングURLのみ表示設定にしておきます。 後はこまめに管理画面より URL=サイト名 設定をしてやると不要(不正アクセス)なサイトからの表示をしないですみます。 新規にアクセスが来たサイトにつきましてもチェックの際にマッチングさせておけば段々とリンクされているサイトが固定されてきますので手が掛からなくなります。

https://i1.wp.com/radio.chobi.net/blog/wp-content/uploads/2016/11/cjclub.gif?fit=1024%2C723https://i1.wp.com/radio.chobi.net/blog/wp-content/uploads/2016/11/cjclub.gif?resize=150%2C150NET WALKERCGI作成・改造ReverseAccess,CGI,逆アクセスCJ-Club さんの 「リバースアクセス(ReverseAccess)」 の改造 UTF-8で表示 MovableType等のブログ(文字コードがUTF-8)で文字化けしないで使えるようになります。 元々このスクリプトは改造も容易で管理もしやすく表示も好きなように変えれるのでたくさんの方が使っております。 ブログを始めて文字コードの違いから諦めた方も多いと思います。 必要なモジュール: Jcode.pm (サーバにインストールされていれば良いのですが、もしも入ってない場合は MovableType の extlibフォルダーに入っているものを相対パス指定しても動くはずです。) ○access.cgi の最初の部分「ファイル設定」に以下のように追記します。 サーバにJcode.pmがインストールされてる場合。 #--- ファイル設定 ------* use Jcode;               # これを追記 require './jcode.pl';      # jcode.plまでのパス(URLは×) require './set.cgi';       # 設定ファイルまでのパス(URLは×) #--- ここまで ----------* サーバにJcode.pmがインストールされていない場合。 #--- ファイル設定 ------* use lib '../../mt/extlib'; # Jcode.pm が有る場所を相対パス指定(この表記は例です) use Jcode;               # これを追記 require './jcode.pl';      #...インターネットの世界をトボトボと・・・

ランキングに参加中! クリックお願いします。 →  にほんブログ村 動画紹介ブログ 気になる動画へ にほんブログ村 テレビブログ テレビ・ラジオ情報へ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ ブログランキング・にほんブログ村へ