近隣国放送情報板

▼このスレッドへの返信投稿フォームへ ▼返信投稿フォームへ

オーストラリア:Reach Beyond Korean 7295kHz チョルス@ソウル 2018/05/30(Wed) 07:36 No.4316
WRTHのFBグループ、Mauno Ritolaさんからの情報です。
"Reach Beyond Australia in Korean now on 7295 kHz"
https://www.facebook.com/groups/wrthgroup/permalink/10156352956203698/

*0615-0645*の間、9800kHzにて韓国向けの英語/韓国語宣教放送を発信しているReach Beyondですが、0時帯に7295kHzで出ていることが分かりました。

-0043- 7295kHz・Reach Beyond Korean : Voice of Salvation (救援の声) エンディング
https://youtu.be/nuQf-DSB9jk
<Seoul, RX: Airspy HF+ (via HDSDR), ANT: ApexRadio 303WA-2>

遠隔でSDRチェックしてみると、7290kHz CNR-1と7300kHz RTI?の中国語からの強い混信を受け入れながら聴取することが出来ました。
Reach BeyondのHPからはまだ何の情報もございませんので、この時間帯に新設されたのか、もしくは時間帯移動とか拡大の為の試験放送なのか、詳細は不明な状況です。

因みに午前6時帯の9800kHzは今の通り放送されています。

-0629- 9800kHz・Reach Beyond Korean : Voice of Salvation (救援の声) 開始
https://youtu.be/3Z5BMQPcpLo
<Seoul, RX: Airspy HF+ (via HDSDR), ANT: ApexRadio 303WA-2>



Re: オーストラリア:Reach Beyond Korean 7295kHz - 天野 2018/05/30(Wed) 08:59 No.4317
チョルスさん、情報有難う御座います。

まだ 7295kHzはAoki List (May 28, 2018 1700UTC) にも載っていないですね。
試験放送なのか、何なのか、いつから出ているのか気になりますね。
放送時間的には0015-0045なのでしょうか?

YTも拝見、拝聴致しました。
9800kHzの男性韓国語は結構癖がありますね。
韓国の人では無いのかな?
韓国語のIDとしては、「クウォネ ソリ バンソン」と出るのかな?

7295kHzは混信が激しそうですね
私の所でも受信出来るかな?
今夜出来たらチェックしてみたいと思います。



Re: オーストラリア:Reach Beyond Korean 7295kHz - チョルス@ソウル 2018/05/30(Wed) 13:45 No.4318
天野さん、こんにちは。
お返事ありがとうございます。

先程青木OMのブログに関連情報が更新されました。
http://hiroshi.mediacat-blog.jp/e128927.html

MaunoさんからのFB情報は0時ちょうど掲載され、7295kHzからの電波は1時ごろ終わったので、多分0時からの送信かと思ったんですが、その通りのスケジュールになっているようですね。

青木OM確認の7295kHzの送信スケジュールは次の通りです。

*0000-0030 望みの女人達(ソマンエ ヨインドゥル)(韓国語)
-0030-0045 救援の声(クウォネ ソリ)(韓国語)
-0045-0100* 英語放送

現在、*0615-0645*の間、「望みの女人達」と「救援の声」は異なる曜日に編成される形でしたが、今後2本全て毎日放送されるか気になるところです。
青木OMからのモニター結果では今日から始まったようで、韓国向けのHCJBの電波が1日2回となるのかも注目のポイントだと思いますね。

「救援の声」進行役の男性は、声から見て韓国人のはずですが、発音に違和感があるような気がしますね。
番組冒頭のアナウンスで「愛する救援の声のリスナーの皆さん、またお会い出来て嬉しいです。」と語っており、挨拶の中で局名を言及していますね。
番組終了のアナウンスでは連絡先を紹介しているんですが、この団体の本部はネパールにあるらしいです。
が、発音がちゃんと聞き取れないところがございまして。。。OTL
一応私の耳に聞かれたままの連絡先を書いて置きますが、これが正解なのかは分かりませんね。

Voice of Salvation Radio Program
G.P.O Box 8975, ETC 806, Kathmandu, Nepal
vfs@hons.com.np

*因みに「望みの女人達」とゆう番組はTWR-Korea(北方宣教放送)制作の番組で、自体チャンネル以外でも聴取機会を増やせる為に発信してるのではないかと思いますね。

「救援の声」終了アナウンスを添付しますので、天野さんの方からもお聞き下さると幸いです:)

-0643- 9800kHz・Reach Beyond Korean : Voice of Salvation (救援の声) 終了アナウンス
<Seoul, RX: Airspy HF+ (via HDSDR), ANT: ApexRadio 303WA-2>


4318.mp3
Re: オーストラリア:Reach Beyond Korean 7295kHz - 天野 2018/06/01(Fri) 00:25 No.4319
チョルスさん、こんばんは。
昨日はこのスレッドのコメント後、暫くして寝てしまいました。
起きたら朝でした Orz
今日は日勤で今帰宅しました。
お返事が遅くなり申し訳ありません m(__)m

帰りの電車の中でチョルスさんが録音された終了アナウンスを拝聴致しました。

英語で宛先とメアドをアナウンスしていましたが、
私のヒアリングと調査では以下のようにアナウンスしていると思います。

Voice for Salvation Radio Program
G.P.O Box 8975, EPC 806, Kathmandu, Nepal
vfs@hons.com.np

この局の宛先とメアドに関しては以前、
XYZさんと埼玉の日原さんが調査されておりました。
参照:http://radio.chobi.net/bbs/?res:2953

このスレッドに日原さんが同じ宛先とメアドをアナウンスしている録音が3つあります。
録音@:http://radio.chobi.net/bbs/img/3064.mp3
録音A:http://radio.chobi.net/bbs/img/3197.mp3
録音B:http://radio.chobi.net/bbs/img/3218.mp3

上記3つの録音を聞くと宛先の前の番組局名はVoice for Salvationと聞こえます。
しかしチョルスさんが録音された日の放送を聞くと私もチョルスさん同様Voice of Salvationに聞こえます。

メアドがVFS (Voice for Salvation) なのでofではなくforが正解なのでしょうか?
この部分のヒアリングは私も自信がありません。

あと、POST宛先アドレスですがETCでは無くEPCです。
ネパールの郵便私書箱に関しての記事を見つけました。
参照:http://d.hatena.ne.jp/nepa-mono/touch/20091111/1257932516

ネパールの私書箱の住所の記載は
 POBox(番号) EPC(番号)のようです。
EPCは"Everest Postal Care"の略でネパールの私書箱の会社のようですね。

なお、韓国語の局名番組IDは何処で言っているか私の耳では確認出来ず Orz
この男性の韓国語は特長的で私には聞き取りが難しいです… (>_<)

明日も(もう今日ですが…。)日勤だぁ〜 Orz
日勤でも昼勤なのでちょっとだけ夜更かし出来るかな?♪

【追記@0135】
7295kHz受信してみました。
当ロケでも、上下サイドの混信が激しいです。
同じ宛先、メアド部分を受信しましたが、何を言っているか殆ど判りません Orz
当ロケの7295kHzの受信状況を短く40秒UPします。

↓録音↓ 7295kHz 6/01金 0043'50"-0044'30"
※-0005- Voice of Salvationって言っているかな?
※-0029- 「〜ィムニダ」と聞こえるので辛うじて韓国語である事が判る。
※全体的にバックに流れている曲はチョルスさんの9800kHzの録音と一緒です。
<Saitama RX:ICF-SW7600GR(Sync on USB) ANT:AN-12>


4319.mp3

▲スレッド記事TOPへ移動 ▲記事TOPへ

NAME
TITLE
COMMENT
Web
画像/音声
編集Key ※画像はGIF、音声はMP3 (300kB)
送信key Please input Submit key


No Password key

Joyful Note + RSS/Atom
BBS改造:Now On The Radio
[Admin]